ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島のソフトテニスは盛ん

<<   作成日時 : 2011/06/16 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私たちがテニスをする屋久島の安房近くのテニスコート、ここではソフトテニスも行われている。競技人口的には圧倒的にソフトテニスの方が多い。
あとT月足らずで熊毛郡の群市民体育大会(通称群体という)が行われる。ソフトテニスは、この群体に向けての強化練習のようだ。ちなみに、熊毛郡というのは、鹿児島県の中の種子島と屋久島で、1市3町で構成されている。
男子と女子に分かれて練習試合をしていた。みなさん大変お上手である。
画像






これは男子の様子。私はソフトテニスのことはよく分からないが、みんなラケットをきれいに振り切っている。打たれたボールの初速は硬式テニスのボールよりも早いかもしれない。
画像







こちらは女子の様子、ママさんが多いようだ。
画像







見ていて気が付いたのは、ソフトテニスは練習試合でも必ず審判を置いていると言う事である。なにか理由があるのだろうか。硬式テニスの場合、最近は本番の試合でもセルフジャッジが多い。
ママさんたちなので、子供を抱っこしたまま審判をする姿が見られる。
画像






競技人口が多いと言う事は層が厚いということで当然実力も上がる。羨ましい限りである。
私たち硬式テニスもこの群体に向けてこれから選抜選手たちが強化練習に入るが、梅雨の最中、雨が多くて練習が思うようにできない。しかし、天候条件は屋久島も種子島もそんなに変わらないので文句は言えないが。
果たして群体が行われる7月初旬は、梅雨明けになっているだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。テニス、健康にいいですよね。ソフトテニスのあのふにゃふにゃしたボ−ルが、素早くコ−トを行き来するのですね。硬式のそれは、かなり固く、当たると痛いし--。
硬式テニスはかなり力を必要とする、印象です。
我が家のラケット?は、ほこりまみれで隅っこにかかってます。
行き当たりばったり
2011/06/18 08:25
もう66歳を過ぎた私、今では競技と言うよりも、行き当たりばったりさんのおっしゃるように健康のためにテニスを続けています。テニスの良さは、年相応にプレー出来るということですね。
屋久島ジージ
2011/06/18 10:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋久島のソフトテニスは盛ん ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる