ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の清流

<<   作成日時 : 2015/12/08 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


屋久島にはそれこそ無数と言っていいほどの川がある。そして川のことを“カワ”とは読まず“コ”もしくは“ゴ”と読む事が多いのも屋久島ならではではないか。
もちろん“〜カワ”とか“〜ガワ”とか呼ぶ川もあるので一概ではない。
私が犬の散歩をする農道にもいくつかの川があり、小さな橋を渡るのだがいつも清流の水音聞こえ夏などは涼しさを感じる。実際に川の近くの温度は夏では2〜3℃低いのではないだろうか。
今年の屋久島は夏の雨が少なく更に11月以降ほとんど雨が降らなかったので川の水量が極端に少なかったが、ここのところ雨が降る日もあったりしていくらか水量も回復してきたように見える。それでも平年の水量と比べるとかなり少ない。
この時期なので清流を見ると冷たく感じる。
画像

画像

画像



岩から流れ落ちる清流、夏なら涼しく見える風景も今は体が震える。
画像



この川にはもう一筋流れがあるのだが、今は全く水が見られない。岩を苔が包み込んでいる。
画像



橋の反対側から眺める。こちらはスポットになっていて流れが緩む場所である。
画像


屋久島と言えば雨、そして水の島であるが、今年は雨が少なかった。こんな小さな川にもその影響が出ているようだ。
それにしても晩秋から冬の川はやっぱり冷たく感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
大小、様々な川のある屋久島。
さすが12月ともなると、寒さを感じますか!!
私は、川の中の生き物、魚、カニなど----それら生き物がどうなるのか??
それが気になります
行き当たりばったり
2015/12/08 07:35
そうですか、屋久島の川は距離が短く流れが早いのであまり多くの魚は生息していないようですよ、行き当たりばったりさん。特に大きな魚は皆無と言っていいでしょう。ハゼの仲間が岩にへばりついているのは見掛けます。また、どこか流れがあまり急でない川で鮎を放流していると聞きました。でもあまり大きくはならないでしょうね。
屋久島ジージ
2015/12/08 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋の清流 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる