ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスウリの実

<<   作成日時 : 2015/12/09 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


晩秋の屋久島南部の里、散歩の途中で橙色の実が目に入った。カラスウリの実である。
生った当初は緑色だったのだが今は熟して綺麗な色に変化していた。まるでトマトのような色だ。確か上のほうに伸びた蔓に生っていたのだが、秋が深まると共に下がってきて下の方に落ちてきたようだ。
手前に黄色のツワブキの花、その奥の暗い中にカラスウリの実が見えた。
画像



近くで見てみると3個の実が生っていた。2つはもう割れていて中身が無くなっていた。それこそカラスが食べたのかな(笑)
画像

画像



黄色の1つはまだ中身が入っているようだ。表面は艷かで綺麗な卵型である。昔の美人の定義「瓜実顔」と言う言葉はここから来たのだろうか。
食べられそうな気もするが、苦くて食べられないのが残念。
画像


このカラスウリ、雌雄異株だそうで雌株にのみ実が生るようだ。
屋久島では8月から9月頃に花を咲かせる。この花が真っ白くふわふわしたレース状の花なのだが月下美人と同様夜に咲き朝には萎んでしまう。従って私たちが目にする時は萎んだ状態なのである。咲いているところを見てみたい気もするが、真夜中に真っ暗な農道を歩く気にはなれないので永遠に見ることはできないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
いい色になりました
花から実まで---いろいろ見応えがある植物です。
なるほど、夜出かけてまでは---見なくても--
行き当たりばったり
2015/12/09 23:54
クチャクチャになった花しか見たことがないので一度はカラスウリの花の本来の姿を見てみたいとは思っているのですがね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2015/12/10 06:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラスウリの実 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる