ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリンガー(ガット張り機械)

<<   作成日時 : 2016/01/21 06:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


ストリンガー(stringer)と言う単語、いきなり言われても解らない人も多いと思う。辞書を引くとstringは糸、紐あるいは弦楽器の弦などの意味がある。すなわちストリンガーは糸や弦を張る物あるいは人を意味する。
私の趣味のテニス、ボールを打つラケットには弦(ガットもしくはストリングと言う)が張られている。このガット、ラケットを使っている間に切れてしまう事がしばしばある。その場合都会ならばスポーツ用品店に持って行って新しいガットを張り直してもらう。
スポーツ用品店にはストリンガーと呼ばれるテニスのガットを張る機械が置いてあり、店員さん(といってもストリンガーを扱える人)がガットを張ってくれる。
屋久島のような離島にはストリンガーを用意したお店はほとんどない。あっても上手にストリンガーを扱える人がいなかったりする。
私たち屋久島でテニスを楽しむ仲間が昔共同で購入したストリンガーがある。私が屋久島に来る前からあったのでもう10数年前の製品である。ストリンガーには電動式と手動式があり、前者は高価なものなので私たちが持っているのは当然手動式のものだ。それでも新品で買えば10万円近くする。
これがそのストリンガーである。
画像



今回ちょと不具合があったので「南の島の素人大工さん」が機械をチェックして使えるようにした。そして、「南の島の素人大工さん」が試しに自分のラケットにガットを張った。初めての経験なので経験者に色々と聞きながらチャレンジだ。
まずは縦を張る。
画像

画像

画像



苦労してようやく半分くらい張れた。
画像

画像



縦が終わった後横のガットを張り格子状に仕上げるのに1時間以上かかった。大変な作業なのだ。
それでも一応自分のラケットを張り上げた「南の島の素人大工さん」、これからは仲間のガットを張ることになった。ちょっと危なっかしいが段々と慣れてくると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
手作業で、しかも初めての試み。
苦労しますが、2回め以降は、さらにズム−ズに行くでしょう。
貴重な大切な道具ですね
行き当たりばったり
2016/01/21 08:10
本当は電動が欲しいのですが、高くて手が出ません(><)
それでも、離島でガットが張れるのはありがたいことなんですよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/01/21 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリンガー(ガット張り機械) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる