ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待が持てる枇杷の実

<<   作成日時 : 2016/02/29 06:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


裏の畑の隅に植えてある枇杷(ビワ)の木、今年は実がいっぱい生ったので少しだけ摘果(根がケチなので思い切って摘果できません)して、一部の実はさらに袋がけをして鳥害から守っています。
その枇杷の木を久しぶりに覗いたらまた実が大きくなっていました。益々楽しみになってきました。
画像



袋の中の実は確認できないが、袋を被せていない実も結構ある。それを見るとまた一回り大きくなっていました。
画像

画像



摘果が十分にされていないので沢山の実が残っています。思い切って摘果出来なかったので1つ1つの実が小粒ではありますが、明らかに成長しています。
画像



近接撮影してみました。実には細かな毛がいっぱい生えています。この毛で寒さを凌いできたのでしょうか。どうやら寒さを乗り越えたようです。
画像

画像



更に新しい葉っぱも出始めていました。枇杷の木自身も元気な証拠です。
画像



あとひと月もすれば屋久島のビワが市場に出始めるはずです。我が家のビワは素人なのでそれよりは遅くなると思いますが、今年はこのビワも食べられそうです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
これだけなると、食べきれないほどの収穫になるかも---確かに実を大きくするには摘果しかないですよね
行き当たりばったり
2016/02/29 07:22
貧乏性の私はどうしても思いきった摘果が出来ません(笑)
だからどの我が家の果物も実が小さくなってしまうんです。今年は摘果が私の課題です、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/02/29 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
期待が持てる枇杷の実 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる