ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 大量に出てきたガガイモの種子

<<   作成日時 : 2016/03/27 06:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


前回ご紹介したのは昨年の12月22日でしたが、あれから3ヶ月経ちました。多くのガガイモの実が割れてきて中から白い羽根?を持った種子が次々と飛び出しています。
青々とした葉っぱに真っ白な種子が目立ちますね。
画像

画像

画像



それでもまだ青い実がありますから、当分の間ガガイモ種子の旅立ちは続くでしょう。
それにしてもガガイモは長い期間に渡って種を飛ばすんですね。最初にこの木で旅立ちを発見したのが去年の12月、これからまだ数カ月に渡って種を飛ばすのでしょうから、実が出来て体とほぼ1年かけて子孫を残す作業をするんですね。
ガガイモは毎年結実しないので、結実したときは大量の種子を長い間種を飛ばし、どんな気候でも確実に芽を出させる工夫でしょうか。
画像

画像


ガガイモは私が屋久島に移住した10年前に初めて知った植物で、きっかけはこの美しい種子でした。庭の芝生の上でこの種子を発見したときは何だろうと興味を持ち、暫くその正体を知りたいと雑木林の中をうろついたものです。正体がわかるまでは正にケサランパサラン(白い羽を持った正体不明の浮遊物体)だと思っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ガガイモ---面白いですね、こういう観察、大好きです。
それにしても一年もかけて繁殖作業---。
進化の一形態ですね
行き当たりばったり
2016/03/27 09:51
屋久島にはこうした蔓性の植物が多く自生しています。きっと気候が合っているのでしょうね、行き当たりばったりさん。
雑木林でも木々に蔓がいっぱい絡みついている姿が見られます。まるで昔のターザン映画に出てくるようなジャングル状態です。
屋久島ジージ
2016/03/27 10:20
こんにちは♪
タンポポの綿毛と比べて何倍も有りそうですね!
ふわふわ飛んでいるのは見れますか?
面白そうな光景ですね(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/03/28 10:46
風に流されてフワフワと飛ぶ姿をたまに見掛けますよ、くるりんねこさん。この写真にあるタイプのガガイモ種子は直径が大きいものでは8cmほどありますから目立ちます。我が家の庭にも降りて来ることがあります。幸運が舞い込んできたような楽しい気になります(^^)
屋久島ジージ
2016/03/28 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
大量に出てきたガガイモの種子 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる