ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 養蜂箱とレンゲ

<<   作成日時 : 2016/03/29 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


色々な花が咲き始めた屋久島、当然虫の活動も徐々に活発になってきます。まだ蝶やトンボはあまり見かけませんが、既にミツバチは花粉集めに一生懸命のようです。
そんなミツバチが花から運んでくた花粉から作る蜂蜜を採取するために養蜂家の人が置いた養蜂箱を見つけました。
原っぱに養蜂箱が15個ほど置かれています。でも不思議なことにこの場所に咲いている花は見掛けません。何故?
画像

画像



それでも、養蜂箱の下の方を覗くと、ミツバチがブンブンと出入りしていました。
ミツバチ(ニホンミツバチ)は体が小さすぎて写真に写りません(><)
画像

画像



何処から花粉を運んできるのだろうか。
答えは直ぐに見つかりました。歩いて100mほどの所にレンゲ(ゲンゲ)の花がいっぱい咲いていました。そしてよく見るとミツバチ達がせっせと花から花へと飛び回っているではありませんか。納得!
画像

画像

画像



私が見かけたミツバチは形の小さいニホンミツバチでした。体が小さいので1回に運ぶ花粉の量も少ないようで、ハチミツが貯まるのに時間がかかるようです。
実は屋久島での養蜂は体の大きな西洋ミツバチが主流でしたが数年前に病気?が流行りほぼ全滅してしまったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
一昔前は、レンゲの花からのはちみつが主流だったのではなかったでしょうか
あの、採れたてをなめる映像、時々見かけますが、実に美味しそうになめますよね。
貴重なはちみつです
行き当たりばったり
2016/03/29 08:16
採れたてのハチミツの味は格別ですよ、行き当たりばったりさん。
最近はミツバチが少なくなってハチミツを採るのも大変そうです。
屋久島ジージ
2016/03/29 09:44
おはようございます♪
蜂蜜は、紅茶とホットケーキには欠かせません!! (笑)
ニホンミツバチも四角い養蜂箱で移動出来るんですね〜自家製で食されるだけと思っていました!花を求めて旅をするんですね〜どこまで北上するのでしょうか(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/03/30 07:21
これは多分屋久島の人が農業の傍らに養蜂をしているのだと思いますよ、くるりんねこさん。ですから旅をする事はないと思います。
ゲンゲの花が終わったら蜜を採るのでしょうね。
屋久島ジージ
2016/03/30 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
養蜂箱とレンゲ ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる