ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 畑の島バナナ

<<   作成日時 : 2016/03/09 05:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


久しぶりにかあさんの畑に行ってみました。まず目に入ってきたのは無残にも葉っぱがボロボロになってしまったバナナの木です。今冬の寒さと強風によるものでしょうか。
数えてはいませんが数十本はあります。どんどん増えてこれほど多くなったのです。
バナナは熱帯のイメージがありますが、温帯であるここ屋久島でもごく普通に植えられていて、実も収穫できるので重宝されています。バナナの実は花が咲き(というか赤い蕾状態)、それが広がり中からバナナの実が出てきてだんだん大きく成長します。屋久島ではほぼ1年中実が生ります。ただ、実が成長するにはちゃんとした葉っぱが重要になるのです。
畑のバナナの木はどれも葉っぱがやられてしまっています。これでは良い実が出来ません。
画像

画像

画像



近くに行って見たら実の生っている木が幾つかありましたが予想通りまともに育っていません。おそらくこの冬の一番寒い頃に出来た実だと思われます。
画像

画像

画像



まだ花をつけている所もありました。
画像

画像



下の写真で赤い外皮が剥がれて黄色くなっている所が成長して実になります。更に進むと中の赤い部分が剥がれて新しい実が重なり房に成長します。
画像


屋久島で一般的に植えられているバナナは島バナナと言う品種で、沖縄で多く栽培されています。一般のバナナより甘味も酸味も濃く美味しいバナナです。
ただ、台風などの強風に弱く葉がボロボロになってしまうので実が完璧な房(最低5〜6段の房)になるのは稀です。勿論ハウスで育てれば大丈夫ですが、自分のところで食べるだけですからそこまでは投資しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
バナナが日常の生活---羨ましくもあります
そういえば、久しく食べていません。
世界中には多くの種類があるそうですね。
島バナナ--日本原産なのでしょうかね
行き当たりばったり
2016/03/09 08:08
こんにちは♪
バナナが身近に有るなんて羨ましいです!このまま放って置くと色付いて甘くなりますか?青くても料理すれば、美味しく頂けるのでしょうか?子供の頃は、母が作ってくれるバナナの天ぷら(フリッターかな?)が好きでした〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/03/09 10:56
さあ、元々は小笠原産とも聞いたことがありますが真意のほどは分かりません。
沖縄かもしれませんね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/03/09 19:42
バナナを天ぷら(フリッター)にすると甘みが増して美味しくなりますよね、くるりんねこさん。
マレーシアなどの東南アジアではバナナの天ぷらが良く食べられているようです。
屋久島ジージ
2016/03/09 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
畑の島バナナ ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる