ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 空き地に咲く昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)

<<   作成日時 : 2016/04/22 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


家の前の空き地、その道路端にいっぱい雑草?の花が咲きました。昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)です。雑草と書きましたがネットなどで調べると観賞用に栽培されている草花のようです。ただこぼれ種でどんどん増えるそうですから、勝手に種が飛んできて増えたのかもしれませんね。屋久島の南部では空き地などによく見掛けます。
画像

画像

画像




家の前がパーっと明るくなったような気がします。花の力は凄いですね。
画像

画像



横からと上から。
画像

画像



花びらの端は濃いピンク、中に入るほど薄く白っぽくなります。綺麗ですよね(^^)
画像



こんなに綺麗な花が家の前の空き地にいっぱいです。タダでこんな花が見られるなんてラッキーこの上ないですね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
毎年見ています。贅沢の極みです。こんなにたくさん雑草のごとく見られるのですから--
我が家には無いですが、咲いてる所を見ると、いつも家でも欲しいなぁ〜と思える、かわいいお花です。
放おっておいても、自然と咲いてくるような--お花ですね
行き当たりばったり
2016/04/22 08:21
どうしてこの道路ぱたにだけ咲くのか不思議です。雑草とはいえ毎年咲いてくれるのは嬉しい限りですよ、行き当たりばったりさん。
園芸種は花屋さんで売っているのかもしれませんね。
屋久島ジージ
2016/04/22 08:26
こんにちは♪
家のヒルザキツキミソウは、日当たりの良い隙間から花を、これから咲かせる予定です。種が出来るんですね〜知りませんでした。ありがとうございます( ^。^ ) ♪ 匍匐した茎・根で増えると思っていました。
調べたら、根で増える以外に、種でも増えると書いて有りました。大半は結実せず、脱落するらしいです。自然だと結実すると、梅雨時に雨に濡れて、果実の果皮が開いて種が流れ落ちるそうです。《雨滴散布・雨滴流出》と言うそうです。 庭植えは水掛をしてやれば良いそうです。屋久島は雨が、たくさん降るし、暖かいし、水はけも良い?から、《ヒルザキツキミソウ》天国かもしれないですね〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/04/22 11:21
雨滴散布、雨滴流出ですか勉強になりましたよ、くるりんねこさん。雨は生命の維持、繁殖に必要不可欠なんですね。屋久島の雨量は山では年間1万ミリ、里でも5000ミリほどは降るそうですから正に生命の島なんですね。
屋久島ジージ
2016/04/22 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
空き地に咲く昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる