ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS レモンユーカリの木を切る

<<   作成日時 : 2016/04/23 06:16   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6


ある意味我が家のシンボルツリーになっていた庭のレモンユーカリの木、高さは有に5mにもなりましたが残念ながら枯れてしまったようなので切ることを決意しました。
苗木からここまで伸びた木を切るのは忍びなかったのですがやむを得ません。

切る前の状態です。枝はすっかり枯れてしまい葉も一枚もない状態で高さ5mの木はまるで弁慶の仁王立ちでした。
画像


こちら切り終わった後の写真です。ユーカリの木の立っていたところにポッカリと空間が出来ています。
画像



切る前の木を観察しました。この木は自然と皮が剥けるのですが、枯れていなければ中から薄緑色の新しい樹皮が現れるのです。しかし、枯れてしまった今はもう中まで茶色でした。
画像

画像



根元から1mほどのところで切りました。
画像



これが切り口です。下の方なのでまだ完全な枯れ木にはなっていません。湿り気もありました。無残です(><)
画像

画像



この庭は下が岩ばかりで土が少ないのです。元々屋久島の表土は浅く土は少なにのですがこの庭は特に岩が多いのです。このレモンユーカリもきっと根を四方八方に伸ばそうといろいろ頑張ったのでしょうが、岩にさえぎられて進めなかったのかもしれません。気の毒しました。
レモンユーカリはかあさんのハーブ園にも植えてあり、そちらは1度倒れたのですが、畑で土が十分にあるので復活して今はやはり5mにも伸び幹もこの切った木よりもはるかに太くなっています。やはり環境は大事ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
決断されましたね!我が家の5本のレモンユーカリは鉢植えで大きく出来ないので、3月に1〜1.5mに切り詰め裸木状態でした。
直径は1〜7pぐらいです。最近いっせいに幹から新芽が出てきました。中には木の根元からも…
屋久島ジージさんのは、切り口が大きいので、ゆ合剤を塗られましたか? 少し気になったので、老婆心ながら書かせて頂きました。 新芽がたくさん出ると良いですね〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/04/23 07:29
おはようございます。
レモンユーカリの木---残念でした。
でも、別にハーブ畑にあるのであれば、それはそれで--。
生き死にはつきものですから、やむを得ない面もありますね
行き当たりばったり
2016/04/23 08:03
こんな状態でもまだ新芽が出る可能性がありますかね、くるりんねこさん。
ゆ合剤なる物を探してみましょう。
屋久島ジージ
2016/04/23 09:18
切るには随分と悩みましたが思い切りましたよ、行き当たりばったりさん。
しばらくはこのままにして、間違って新芽が出ないか観察してみます。
屋久島ジージ
2016/04/23 09:21
こちらでは、《ゆ合剤》は、ホームセンターの園芸コーナーに、《剪定・接木 切り口・傷口の保護に》150gチューブで有りました。割りと安いですよ。ハーブ園に保険が有るので、こちらは観察用でいかがでしょうか? 長い目で〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/04/23 09:50
はい、ありがとうございます、くるりんねこさん。
早速ネットで取り寄せました。
屋久島にはこれといった園芸店がないのでついネットに頼ってしまいます(笑)
屋久島ジージ
2016/04/23 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
レモンユーカリの木を切る ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる