ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝶が大きくなってきた

<<   作成日時 : 2016/05/12 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


毎年屋久島では2月の後半から3月初旬にかけて蝶が舞い始めました。しかし、3月初旬はまだ寒い日も多いので飛ぶ蝶の数も少なくまた型も小さかった。
5月に入って毎日の温度が22℃以上の日が多くなってきました。咲いている花に蜜を求める蝶の数も増えてきて、型も大きくというか本来の大きさになってきました。
家の東側の斜面の花に飛んできた蝶2種類を写真に撮っておきました。
最初はこの黒いアゲハ蝶です。どういう訳か屋久島では黒っぽい種類のアゲハ蝶が多いですね。普通のアゲハやアオスジアゲハなどはあまり見かけません。それに屋久島のアオスジアゲハはやや小ぶりですね。
写真の蝶の名前は分かりませんが“モンキアゲハ”でしょうかね。
画像

画像

画像



もう1種、こちらはタテハ蝶の仲間ですね。たぶんアカタテハかと思われます。
画像

画像



屋久島はこれからどんどん蝶が増えてきます。そこら中を飛び回り車に衝突して命を落としてしまう蝶も少なくありません。よく県道に黒いアゲハ蝶が落ちているところを見掛けます。
私の知人は屋久島でアサギマダラのマーキングをしていますが、遠方から飛来するアサギマダラは車に衝突したりしませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
花に蝶--いいテーマですね。
どんどん大きく・普通の型に
そういえばアサギマダラの中継地が屋久島でしたか
行き当たりばったり
2016/05/12 06:59
松本さん、お早うございます。
アサギマダラも車に衝突して死ぬことがあります。今季(春)も1頭見かけました。今季はアサギマダラの個体数が著しく少ないです。昨年・一昨年の1/10位でしょうか。幼虫に寄生するヤドリバエの被害を受けており、暖冬で昨年遅くまでヤドリバエが活動していたためではないかと考えています。
てふてふ
2016/05/12 07:26
チョウの大きさは気温と関係しているのかもしれませんね。暖かくなると大きくなるようですね、行き当たりばったりさん。
屋久島はアサギマダラの中継地ですが、中には居続けるのもいるようですよ。
屋久島ジージ
2016/05/12 09:26
そうですか、アサギマダラも事故に遭うんですね。可哀想に(><)
数が少なくなってしまったのはちょっと心配ですね、てふてふさん。
屋久島ジージ
2016/05/12 09:30
こんにちは♪
ランタナが沢山!( ^。^ ) ♪ 咲いていますね〜暖かい場所だから次々と咲く花に、蝶たちは夢中になってしまうのでしょうか?それとも蜜に酔ってしまうのでしょうか…(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/05/12 10:22
ランタナですか、この花はどんどん増えますよね、くるりんねこさん。雑草よりも強いような感じがします。
このまま放置すると道路を覆ってしまいそうです(笑)
屋久島ジージ
2016/05/12 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝶が大きくなってきた ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる