ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家に戻った愛犬「豆太」

<<   作成日時 : 2016/06/29 06:16   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


私たち夫婦がNZ旅行に入っている間約2週間愛犬の「豆太」は宮之浦の動物病院に預けておりました。2週間も離れさせたのは初めての事でした。
飛行機が飛ばず屋久島に帰るのが1日延びてしまい引き取り予定日の翌日の朝動物病院に豆太を引き取りに行った時は、いつもは無愛想な豆太もさすがに私たちの顔を見るやいなや尻尾を振って飛びついてきました(^^)
あれから10日以上が経過しました。豆太はようやく落ち着いたようです。
改めて自分の居場所の空気を満喫し安心した姿の豆太。
「やっぱり我が家は良いな〜」とでも思っているのでしょうかね。そんな顔です(笑)
画像



動物病院ではどんな気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか。犬とはいえきっと寂しかったに違いありません。
もう俺様はここから出ないぞとでも言っているかのようでした。
画像



もともと豆太は捨て犬でした。生まれて間もなく飼い主に捨てられていたのをちょうど屋久島に遊びに来ていた孫のミウとリノが拾ってきたのです。だから人間にまた捨てられるかも知れないというトラウマがあるのかな。
安心しなさい、ここで過ごせるよ豆太。
画像


豆太は今年で7歳です。人間でいえばもう完全な大人、いやもうシニア年代に入りつつあります。
犬もあまり心配事があると白髪が増えます。豆太も少し白髪が増えたかな(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
やはり家族はいいですね。
動物も大事な大事な家族の一員
いっしょに同じく、歳を重ねていきましょう
行き当たりばったり
2016/06/29 06:58
そうですね、今や豆太は我が家のやんちゃ坊主です(笑)
これからも家族の一員として歳を重ねていくことでしょう。
やはり離れていみると愛しいですよ、行き当たりばったりさん(^^)
屋久島ジージ
2016/06/29 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家に戻った愛犬「豆太」 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる