ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲、カライモ、ウコン

<<   作成日時 : 2016/07/24 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


散歩で通る小島地区の畑や田んぼ、日照り続きの中作物は元気に育っているようです。夏の暑い中農家の人は汗水流しながらの農作業、本当に頭が下がりますね。
まずは田んぼ、一面午後の日に照らされて黄金色に輝いていて眩しいくらいです。聞いた話では8月初旬のお祭りまでには稲刈りを終わらせるとか、お祭りには刈り取った新米を神様に捧げるのでしょうかね。
画像



私の好きな言葉「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の通り、タワワに実った稲穂が垂れ始めています。今はこのように丈の短いお米が多いですね。台風や風に倒れにくいのでしょうか。お陰で神社のしめ縄作りに藁が不足しているようです。
画像

画像



次は薩摩芋(サツマイモ)畑です。こちらでは唐芋(カライモ)と呼ばれることが多く、食用の他芋焼酎の原料にするものが多いのです。
この辺りの畑では焼酎用の芋を栽培しているようです。
葉っぱは青々としていて元気に育っているようですね。こちらの収穫は秋でしょうか。
画像

画像



最後はウコンの畑です。こちらも葉っぱがもの凄い勢いで伸びています。
ウコンにもいろいろな種類があるようです。秋ウコン(ターメリック)か紫ウコン(ガジュツ)だと思うのですが私には分かりません。
いかにも元気になりそうな葉っぱですね。でも口にするのは葉ではなく根です。
画像

画像

画像


屋久島南部には畑や田んぼが数多くあり四季折々に色んな作物が植えられます。雑草が生えた空き地があっという間に耕され綺麗な畝が作られ作物が植えられる姿、農業のプロの仕事は流石ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
様々な作物の育つ田畑、まさに夏ですね。
重労働のおかげで、おいしく食べられる---。しかい、丈の短い稲とは、改良が進歩しています
行き当たりばったり
2016/07/24 07:15
品種改良は日進月歩ですね、行き当たりばったりさん。
ただ私は何でも甘くする改良?は如何なものかと思っています。昔食べたあの青臭いトマトの味、忘れられません。酸っぱくたって美味しいものもありますよね。
屋久島ジージ
2016/07/24 14:08
こんばんは♪
実るほど…私の座右の銘です〜(笑)
早々と収穫なんですね!新米早いですね! いいな〜
ウコンは、御盆の花用に少し植えていますが、畑は壮観ですね〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/07/24 18:59
えっ、ウコンの花をお盆に飾るんですか初めて知りましたよ、くるりねんこさん。ウコンの花って地面から直接咲いているような背の低い花ですよね。綺麗です。
屋久島ジージ
2016/07/24 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲、カライモ、ウコン ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる