ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島大学留学生の民泊記録(初日)

<<   作成日時 : 2016/09/01 06:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


8月29日から8月31日にかけて2泊3日のスケジュールで鹿児島大学に留学している海外の留学生を受け入れました。2泊3日といっても初日は夕方からで最終日は朝一番に帰すというスケジュールなので丸1日接するのは間の1日だけです。主催は屋久島環境文化財団で毎年屋久島に留学生を招いていて今年もまた実施されたわけです。留学生の人数は総勢17名でした。
我が家では以前にも留学生の民泊を引き受けたことがありますが男子学生でした。今回は初めて女子学生を頼まれました。スリランカと中国の女子学生2名です。
29日は台風10号の影響で海が荒れフェリーが欠航になってしまい心配しましたが留学生たちは急遽高速船トッピーに変更して屋久島にやってきました。

留学生を宮之浦に迎えにいく途中で撮った写真、台風の影響を受けて海岸には大きな波が打ち寄せ、空には暗雲が広がっていました。
向こうにトッピーが到着する宮之浦港が見えます。
画像

画像

画像


漁船は湾の中でしっかりとロープで固定され台風の余波に対応する準備。
画像




そんな暗雲漂う中留学生たちは無事に屋久島に到着し「屋久島環境文化村センター」で歓迎レセプションが行われ、留学生と民泊受け入れ家庭それぞれの自己紹介などがあり、その後民泊する各家庭ごとに分かれました。
日程が押していてあまり観光にも時間がとれないので、自宅に向かう途中松峯大橋(マツミネオオハシ)に寄り道しました。高さ100mの橋の上から安房川を眺める女子留学生2人。安房川には数隻のカヌーが浮かんでいます。
画像

画像


初日はこの後家に入りお互いに自己紹介を済ますとすぐに屋久島温泉に行き汗を流してもらいました。
屋久島温泉はJRホテルの中にあり海が一望できる景観が人気な温泉です。

2日目の朝、朝食をとる2人。スリランカのUさんは23歳、中国のHさんは21歳といずれもうちの息子や
画像



自分の娘と比べると20歳近くも離れています。ちょうど私が50歳ころの子供との生活が思い出されました。
朝食後、2人の娘に庭を案内するかあさん。久しぶりに娘ができた感じでした。
数少なく生ったオリーブの実を探しているところです。
画像

画像


今度はグワバの木で説明。Hさんも興味津々でちょっと一口。美味しいかな?
画像

画像

画像


豆太は突然の見知らぬ来客にどうしていいか分からずベランダの上をウロウロ。
画像


UさんもHさんもとっても良い娘さんです。お二人とも日本語が達者で助かりました(笑)
Hさんのほうが年下ですがUさんよりもお姉さんに感じましたね。スリランカや中国の家族の話なんかもしてくれました。

2日目はこの後本人たちの希望で白谷雲水峡から太鼓岩に向かいました。老体に鞭打って私たち夫婦2人もお付き合いしました。
この模様はまた明日。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
20代の若者にお付き合い---大変ですが、国際交流のすばらしい実践です。
留学生の方ですから、屋久島の知識、事前準備も怠りなかったでしょう
行き当たりばったり
2016/09/01 23:54
今回は初めての女子でしたが楽しかったですよ、行き当たりばったりさん。違う国の女子と離すのは新鮮でした。さてこの後どうなるでしょうかね。
屋久島ジージ
2016/09/02 06:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島大学留学生の民泊記録(初日) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる