ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 寂しい屋久島オープン・テニス大会

<<   作成日時 : 2016/09/13 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


9月11日の日曜日、「健康の森公園テニスコート」において「屋久島オープンテニス大会」が行われた。実は前の週の4日に予定されていたのだが、台風13号の影響で1週間延びたのである(実際には台風13号の影響はほとんどなく実施できたのだが、2日の時点で台風の進路が屋久島を通過するというので中止を決定していた)。
そんな事情もあり当日都合のつかなかった人が多く、参加者は男子8名、女子4名と非常に寂しい大会になってしまった。私の知る限り今までで一番参加者が少ない大会ではないか。
当日は雨模様で今にも雨が落ちてきそうな天気であった。
画像



開会式の模様。
画像



女子の試合の模様。
男子の試合の模様はカメラを向けるチャンスがなかった。というのも参加者が少なく休憩タイムはすべての男子が休憩し、試合に入るとすべての男子がコートに入ってしまうからである(笑)
画像

画像



これが試合結果。
男子は4チームでの総当り戦となり、3試合行った。
私はサウスポーの若い人とペアを組みましたが戦績は1勝2敗でした。
画像


今私は70を過ぎてから無謀なチャレンジをしている。具体的にはバックハンドを両手打ちに改めようとしていて練習中です(今までは片手打ちでした)。チャレンジを始めてからまだ1ヶ月程度でまだまだ身についていない。組んだパートナーには申し訳なかったけどこの日の試合でも両手打ちを試させてもらいました。もちろん簡単に上手くいく訳もなく前述のような成績になってしまった。この日私の両手打ちバックハンドで満足できたのは3回くらいであった。確立10%以下では勝てるわけありませんよね(笑)
でもこの年になっても新しいことにチャレンジし上達を目指せるのは喜びでもあります。何とか1年以内にものにしたいとは思っているのですが・・・歳とってから打ち方を変えるのは無謀かなと思うときもあります(><)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
テニスはいつまでも楽しめるスポーツと、聞きます。
ここで両手打ちを楽しむとは、楽しみ方もどうにいってます。一年後いや、半年後--数か月後が楽しみです。
再レポートも楽しみに
行き当たりばったり
2016/09/13 08:12
テニスはその年代に合わせて楽しめる生涯スポーツのひとつです。他にこれといった趣味のない私です。たまたま30代半ばから始めたのですがこの歳になってやっておいて良かったなと改めて実感していますよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/09/13 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
寂しい屋久島オープン・テニス大会 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる