ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 開墾地は畑になった

<<   作成日時 : 2016/09/17 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


8月4日の記事で書いた小島地区の農道沿いの開墾地、その後どうなったかというときれいに耕され農地になっています。今ではここがかって雑木林であったことすら分からないほどです。
この場所からは海が一望でき眺めが最高です。農作業をする人が一休みするときにこの景色を眺めるときっと疲れも吹っ飛ぶことでしょうね。
画像

画像

画像


畑を耕すための耕運機でしょうか、奥に止まっていました。とても手作業では耕しきれませんからね。
画像



農地となった開墾地は奥(海側)の方からきれいに耕され、すでにビニールで覆われた畑では何か作物が育てられているようです。何が作られているのでしょうかね。いずれにしてもここで採れる最初の作物ですね。
画像

画像


この開墾地、全体でどれだけの広さでしょうか想像も付きません。少なくとも2〜3000坪はあるでしょうか。農道を散歩していても視野が開けて風も通り気持ちが良い場所になりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
開墾すると、広い土地が手に入りますが、太陽光、風向きなど、いろいろ環境が変化しますね。
自宅から離れていれば影響は少ないですが--。
広々とした土地を眺め、作業をみながら--何が作られるのか---考えるのも、なるほど、散歩の楽しみです
行き当たりばったり
2016/09/17 07:39
雑木林を伐採すると風通しが良くなりますね。気持ちの良い風が通り抜けます。
ここを通るたびに風を感じますよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/09/17 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
開墾地は畑になった ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる