ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風16号の爪跡

<<   作成日時 : 2016/09/22 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ここのところ屋久島を通る台風が続いている。今回は台風16号である。ニュースで知る情報からは「大変強い台風」ということなので警戒し万全な準備をして臨んだ。
屋久島を通過したのは19日の夜から20日の朝方にかけてであった。確かに今までの台風よりは風が強く夜中に風の音と波が岸壁に打ちつけるゴーという音が続いた。そして真夜中から朝の5時半まで停電があった。
でも、朝になったら停電も復活していたし、天気は風も雨も止んでいた。
ただ庭を見ると多くの庭木の葉が萎れていた。我が家は海から直ぐなので雨風が潮うぃ含んでしまうので塩害に弱い植物はやられてしまうのだ。
まずは食べるホオズキの木、昨日までは葉っぱもしっかりしていて元気だったのだが、ご覧の通りである。
画像

画像

画像



昨日までは咲いていたガウラ(白蝶草)の花もほぼ全滅状態(><)
丸坊主になってしまった。
画像

画像



ハイビスカスも花はもぎ取られ、葉っぱもしんなりしてしまった。
画像

画像



棚に這わせてあるパッションフルーツの木(トケイソウ)も葉が・・・。数日後にはもっと萎れてしまうことだろう。
画像

画像



植木鉢で育てていたナスも葉がやられている。実はかろうじて残っていた。
画像



可哀想な皇帝ひまわりの木、復活できるだろうか。
画像



外に出てみるとさすがの葛も参ったようだ。唯一元気なのはケタンキ(ハマヒサカキ)である。
画像

画像


まあ、こんな具合である。直接人間に被害はなかったが植物にとって潮を含んだ大風と大雨はやはりこたえるようだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
台風の風、一晩うう吹けば幹に葉っぱがついてることは無理なんですね。
そして塩害、恐るべし---です。
驚きました。
こういうこと、めったにないのではないでしょうか!
行き当たりばったり
2016/09/22 09:00
屋久島は周りが海ですから台風のたびに塩害が起こります。
台風が去った翌日は家を水で洗ったり、車も水で流したり結構忙しいんですよ、行き当たりばったりさん
(><)
屋久島ジージ
2016/09/22 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風16号の爪跡 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる