ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスの日、屋久島でテニス教室開催(その2)

<<   作成日時 : 2016/09/25 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


屋久島で初めて行われた外部のコーチ(プロのコーチ)を呼んでの本格的なテニス教室の模様、続きです。
50人以上の参加者が集まり大盛況でした。


矢野プロは忙しい、合間をぬっては子供たちのところに行って指導もしました。子供たちは大喜びでボールを打っていました(^^)
画像

画像

画像



大人のほうの仕上げはストロークでラリー、矢野プロとも最低1回はラリーをしてもらいました。プロは生徒の実力に見合った打球を返してくれて、生徒はみんな自分が上手くなったような気分になったと思います(打ちやすいところに打ちやすいボールを返してくれました)。
画像

画像

画像

画像



テニス教室終了後、矢野プロと参加者全員で記念撮影。
画像



そして子供たちにはサイン会が行われ、矢野プロのサインをもらっていました。
画像

画像

画像



昼食前に行われたのは「ボレーボレー大会」、毎年テニスの日に行われるJTC推奨の「全国一斉ボレーボレー大会」の一環です。JTCは最終的には100万人の参加を目指しているようです。
1分間続けられたら初段、3分で3段、5分で5段そして10分続けられたら達人の認定が受けられます。
ボレーボレーとはボールをグランドに落とさずに空中で(要するにノーバウンドで羽根突きのように打ち合うこと)を言います。
さあ、2人ずつペアを組み一斉にボレーボレー大会ヨーイドン!
画像

画像


ほとんどの組が10秒以内に脱落、30秒も経過すると残ったのはたった1組でした。
画像


みんなの注目する中、残ったのは屋久島の男子No.1とNo.2が組んだペアでした。
形がちゃんと出来ていてボールがふらつきません。流石です。
画像

画像


結局ボレーボレー続けること2分37秒でした。惜しい!あと23秒で3段だったのに。初段認定です。
でも、2分半以上もボレーボレーを続けるって大変なんですよ。
画像



午後の最後は矢野プロを交えてのダブルスの練習ゲーム、みんな楽しみました。
画像



今回屋久島テニス連盟としては初めての企画でしたが、50名以上の参加者があり大成功だったと思います。これを機会に屋久島のテニス人口がもっと増えてくれれば嬉しいのですが。来年もまたこんな企画が出来たら良いなと思います。なんと言っても直接プロのテニスを見られたのが一番貴重な体験でした。
今回の参加者を見ると子供たちが想像以上に多かったのも収穫でした。オリンピックや全米オープンでの「錦織圭」選手の影響が大きかったのかもしれませんね。そして子供たちにはこれを機会にぜひこのままテニスを続けて行って欲しいものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
テニスができる楽しみ、する楽しみ、広げる喜び---いっぱい伝わってきました。
子供たちにも続けてほしいですね。
来年も楽しみで
行き当たりばったり
2016/09/25 08:31
今回初めての試みでしたが大成功だったですよ、行き当たりばったりさん。
来年もぜひやりたいのですが、予算が・・・(><)
屋久島ジージ
2016/09/25 11:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニスの日、屋久島でテニス教室開催(その2) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる