ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩害は時間が経つと酷くなる

<<   作成日時 : 2016/09/26 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


台風16号が去った翌日の痕跡については前回書きましたが、時間が経過すると塩害はさらに顕著になります。台風が去ってから約1週間経ちましたが、萎れていた庭木の葉は完全に枯れてどんどん落ちてきます。塩が時間とともに葉っぱの中に浸透するのでしょうね。
まずはパッションフルーツ(トケイソウ)の葉が枯れてしまいました。まるで斑入りの葉のようですが、トケイソウに斑入りなんてありません。
画像

画像


棚の下には枯れ落ちた葉っぱがいっぱい。
画像

画像


次はハイビスカス、塩害がなければまだまだ花を咲かせているはずですが、花どころか葉っぱも完全にやられてしまいました。お陰で芝生の上は枯れはだらけ、取っても取っても切りがありません。いつ復活するのでしょうか。
画像

画像

画像


次の塩害、枯れているのはブーゲンブリアです。手前の青い葉はプルメリア、葉っぱが大きくて厚いので塩害に強いのでしょうかね。
画像


こちらはエンゼルトランペットです。ちょうど白い大きな花が咲き始めていたのですが見るも無残です。
画像


春に黄色のきれいな花を咲かせ目を楽しませてくれるソケイ(キソケイ)ですが、全ての葉が枯れてしまいました。後ろの緑色の葉はケタンキ(ハマヒサカキ)で塩には強いので何事もありません。対照的ですね。
画像


花壇の中の花木も無茶苦茶になっていて手の施しようもありません。
画像


そんな中でも月下美人が蕾を付けていました。いつもだったら普通のことですがこんな悲惨な時は希望の星?ですかね。
画像


このように台風の直後よりも少し時間が経ってからのほうが塩害の実態が目立つようになります。これでも水を撒いて塩を流したのですが遅かったのかもしれません。
でも大概の植物は再生能力があるので今までもそうであったように必ず復活してくれると思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
台風の後遺症ですか!!塩害は、どの台風でも有りますか?
緑や花の鮮やかな色が無いと、少し寂しいですね〜早く復活して欲しいですね。(=×ェ×=)ゞ
くるりんねこ
2016/09/26 07:02
おはようございます。
盆地に住んでいると、このような被害はわかりません。
塩害---思いのほか、ひどいのですね。
時間の経つほどにひどくなる
回復を待ちたいです
行き当たりばったり
2016/09/26 08:07
やっぱり風向きですかね、それと雨の降り方にもよります。
時間が経つほど葉っぱが枯れてがっくりきますよ、くるりんねこさん。普段は何となく見ているだけですが、庭に花が無くなると寂しいものですね。
屋久島ジージ
2016/09/26 13:11
そうですね、移住者はやっぱり海が見える場所に住みたがる傾向があるんですね。移住当初こんな塩害があることは知りませんでした。まあ、老後の余生を楽しんでいる身ですから全てを受け入れていかなければいけませんよね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/09/26 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩害は時間が経つと酷くなる ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる