ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS テッポウユリかタカサゴユリか

<<   作成日時 : 2016/09/29 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


空き地に終わったユリの花が種子をいっぱい抱えている姿がありました。屋久島では最初にテッポウユリが咲きその後タカサゴユリが咲きます。この種はどちらかの種だと思うのですが、果たしてどっちでしょうか。時期的に考えると後から咲いたタカサゴユリのものかもしれませんが確かなことは分かりません。花も似ていますが種の出来方もそっくりなので迂闊なことは言えません。
背丈は1m50cmほどにも伸びています。上の方に種を抱えた細長い蕾状のものがいくつも付いています。
画像

画像



見ようによってはサボテンのようにも見えてしまいます。きっとひとつの袋に何百と言う種子が入っているでしょうから全体ではもの凄い数になるはずです。いずれ茶色く枯れて外側の皮が割れて仲から種子が飛び出すのでしょう。
画像

画像


ユリの仲間は球根で増えるものなのですが、テッポウユリやタカサゴユリは球根だけではなくこうやって種を作って増えていきます。種が飛んで子孫を増やすのは非常に有効な手段ですよね。だから今までは咲いていなかったような場所に突然ユリの花が咲いたりするのですね。我が家でも植えた覚えのない場所で今年もいくつかテッポウユリが咲いていました。
来年もまたテッポウユリやタカサゴユリが思いもよらない場所で咲くことでしょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
我が家のタカサゴユリも、近所から飛んできた種で増えたと思います。屋久島ジージさんのブログで、ユリは球根で育てる…だけでは無いと知りました。 ありがとうございます〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/09/29 07:09
おはようございます。
どちらのユリにしろ、種も作るのですね。
面白い
こういうお花は、どんどん増えてほしい---です
行き当たりばったり
2016/09/29 08:04
球根だけではそんなに離れた場所には移動できませんから、タカサゴユリやテッポウユリはいろいろな環境で命をつなげるように進化したのでしょうね。生命の進化って凄いですよね、くるりんねこさん。
屋久島ジージ
2016/09/29 10:03
屋久島では時期がずれていろいろなユリの仲間が花を咲かせます。なかでもテッポウユリとタカサゴユリは大型で背丈もあり真っ白な花なのでとっても目立ちます。種が飛び、来年はどんな場所に花を咲かせるのか、今から楽しみですよ行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/09/29 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
テッポウユリかタカサゴユリか ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる