ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年はバナナの当たり年

<<   作成日時 : 2016/09/30 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今年の屋久島はバナナの当たり年のようです。我が家の畑だけでなく屋久島南部ではどこでもバナナの実がたわわに生っている風景を見かけます。
ただ8月以降台風がいくつも通過し強風で木が倒される被害も多く、生ったまま完熟しているのは少ないようです。我が家の畑でもいっぱい実が生りましたがまだ青いうちに倒されてしまい止む無く青いまま何房もとってきました。採ってきてベランダで放置し黄色くなってから朝食時に食べたりしています。また一部は千葉にいる孫にも送ったりしましたが、とにかく量が多いです。
写真は台風16号で倒された木から採ってきたバナナ、この夏何回目でしょうか。毎回この程度は収穫できました。少し黄色くなったバナナもありますね。
画像

画像



屋久島で一番多く栽培されているのがこの島バナナと呼ばれている種類です。島バナナは正式名称ではないかもしれませんが、奄美や沖縄で一番多く栽培されているようです。もともとは小笠原原産でそれが沖縄や奄美に伝わったと言われています。
実は太く小ぶりで皮が薄いのが特徴です。皮が薄いので熟れて実が膨らんでくると皮が破けて中身が露出してしまうほどです。
写真、実がパンパンに太っています。これは美味しくなります(^^)
画像

画像



こちらはちょっと細身です。太る前に倒されたのか?もしかしたら島バナナとは違う種類かもしれません。でも、島で採れるのですからどれも島バナナには違いありません(笑)
画像



このように今年はバナナが豊作です。島バナナの味ですが少し酸味があって甘すぎずとっても美味しいのです。私も大好きな味ですが千葉の孫は特に気に入っているようです。
島バナナはほとんど流通しておらず、沖縄での値段は普通の輸入バナナの10倍もします。屋久島でも観光客用に売られているのを見ると一房で確実に1,000円以上はします。全房(3房ほど付いている枝)では3,000円以上もするんですから貴重な食べ物です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
おやつのように食べられますね。
ああ実が少なくても、きっちりカロリーは撮れそうですから、運動した後などにも、いいかもしれないですね。
そうですか。本州ではお目にかかれない---
行き当たりばったり
2016/09/30 08:41
行き当たりばったりさんのおっしゃる通りちょっと小腹がすいたときに食べたりしています。栄養価、お十分ですからおやつには最適かもしれませんね。
本州では温室で育てているかもしれませんね。
屋久島ジージ
2016/09/30 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年はバナナの当たり年 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる