ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 同属のピンクと白の花

<<   作成日時 : 2016/10/01 06:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


県道沿いの電柱の下、ちょっとした空き地にピンクと白の花が混じって咲いていました。共に空き地などでよく見かける花です。でもこうやって一緒に咲いているのは珍しいですね。白いほうは家の前の空き地でもいっぱい咲くのですぐに分かりました。「タマスダレ」です。ピンクの方も見かけるのですが今まで名前を調べることをしませんでした。ネットで検索すると名前は「サフランモドキ」だと判明しました。で、その検索で面白いことが分かりました。この2つの花は同属なんです。えっ、同じ仲間?なんだ。
いずれもヒガンバナ科のタマスダレ属の植物で別名「レインリリー」とも呼ばれるそうです。乾燥した後雨が降ると開花することが多いことからそんな名前で呼ばれるらしいです。
豆太が興味を示しています。
画像



中南米原産で日本に入ってからはこのように野生化しているようです。種は少ないのですが球根で増えるのだそうです。それにしても二つ並んで咲いていると見事なコントラストです。
画像


よく見るとやっぱり同属ですね。葉っぱが細長く同じです。
画像


タマスダレの白い花
画像


サフランモドキのピンク
画像


考えてみると同属なんで一緒に咲いている方が当たり前なんですかね。まるで夫婦のように同棲生活をしているのでしょう(^^)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
白色も、ピンク色も同じ仲間らしいのですよね。実家では、母が昔から大切に育てて、白色をタマスダレ、ピンク色をゼフィランサスと呼び分けています!私も球根をわけてもらって楽しんでいます〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/10/01 09:35
サフランモドキというよりゼフィランサスと呼んだほうがきれいですね、くるりんねこさん。正式名称はゼフィランシスでしょう。
お母様から頂いた球根、どんどん増えると良いですね。
屋久島ジージ
2016/10/01 10:23
おはようございます。勝手に咲いているように見える---。いいですねぇ。
大好きなお花の仲間です。
いっしょに咲いているのが面白い--。誰かが最初、植えたのでしょうかね
行き当たりばったり
2016/10/02 09:19
外来の植物ですから最初は誰かが持ってきたのでしょうが、これだけ日本中に増えると外来種だとは思えませんよね、行き当たりばったりさん。
この2種類が同じ場所に咲いているのは珍しいと思って載せました。
屋久島ジージ
2016/10/02 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
同属のピンクと白の花 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる