ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジル生まれのトケイソウ(パッションフルーツ)

<<   作成日時 : 2016/11/18 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


庭の西側に鉄パイプで棚を組み立てトケイソウ(パッションフルーツ)を這わせてあります。大きく分けて2種類です。屋久島産のものを挿し木で育てたものとブラジルで生った実から採った種から育てたものです。後者は私の詩吟の師匠がブラジルに行ったときに食べたパッションフルーツの種から苗にしたものをいただいたものです。
両方とも9月、10月の台風塩害で葉っぱが一旦は枯れてしまいました。その後少しずつ復活してきましたが、寒くなりつつある今の時期、屋久島産のトケイソウはだんだん葉っぱが落ちてしまいます。写真、棚の手前側に這っている蔓が地元産のものですが、葉がほとんど付いていません。
画像

画像


対して棚の右側にはブラジルの種から育てられたトケイソウの蔓が這っていますが、青々とした葉が茂っています。
画像

画像


棚からはみ出た蔓は後ろのケタンキに這い登っています。元気です。
画像


不思議です。暑いと思われるブラジルからやってきたDNAのほうが寒さに強そうですね。まあこの後本当の寒さが1月、2月にやってきますが、その時にどうなるか見ものです。
実は今年の夏少しですが花が咲き実が生ったのは屋久島産でした。ブラジル産は蔓を伸ばし葉っぱは元気ですが花は咲きませんでした。詩吟の師匠のところでは秋になってから花は咲いたのですが、結実はしませんでした。やはり難しいのでしょうかね。
来年の夏に期待しています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
パッションフルーツ--2種類の木が競うように。
実ができないとは悲しいですが、元気に緑の葉っぱがあるだけでもうれしいものです。
寒い冬を無事越せるといいですね
行き当たりばったり
2016/11/18 08:28
おはようございます♪
今年は、パッションフルーツの花や実が望めそうもないのですか?残念ですね。(>_<)冬を越せたら、どのくらいの年数、新芽(茎など)を出して実を付けてくれますか?
我が家の鉢植えのパッション・フラワー(黄色)は、冬は軒下で地上部は枯れますが、3年ほど花を楽しんでいます〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/11/18 09:42
パッションフルーツはやっぱり実が生らないと寂しいですよ、行き当たりばったりさん。特にブラジル産がどんな実を生らすか楽しみなんです。
果たして来年はどうなるでしょうかね。
屋久島ジージ
2016/11/18 14:48
今までのパッションフルーツは前年の秋に苗を植えると翌年の初夏には花が咲き実を付けてくれましたよ、くるりんねこさん。でもブラジル産はそう簡単にはいかないようです。来年の夏を楽しみに待ちます。
屋久島ジージ
2016/11/18 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジル生まれのトケイソウ(パッションフルーツ) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる