ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛りを過ぎたサキシマフヨウ

<<   作成日時 : 2016/11/21 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


9月の終わりから10月初旬にかけて咲き始めた屋久島のサキシマフヨウ、11月も中旬を過ぎてそろそろ盛りが終わった感じです。
サキシマフヨウは南西諸島では自然の中でどこでも見られる繁殖力の高い植物です。花はピンク色、薄いピンクそして白があります。私の住む屋久島の南部では薄いピンクか白が多いですね。
場所を選ばずこぼれ種で増えていきます。
何箇所かで写真を撮ってきました。
白い花です。
画像

画像

画像


こちらは薄いピンク色。
画像

画像

画像


そして、こちらはピンク色です。まだ小さい木です。
画像


まだ蕾もあるのでもうしばらくは咲くと思いますが、一方すでに実も出来てきています。実が割れると中から毛羽立った種が現れます。
丸っこいかたまり、緑色は蕾、茶色は実だと思われます。
画像

画像


サキシマフヨウは秋から冬にかけて比較的長く咲くのでよく目に入ります。屋久島では県道沿いにもいっぱい増えています。多くの実を付け種を飛ばしますのでどんどん増えるわけです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
たくさんの花です。11月でも、こんなにたくさん、見ることができるのですね。
どんどん増えるのですから、庭で育てる必要はないですね。どこでも見られるし--
行き当たりばったり
2016/11/21 06:52
おはようございます。
サキシマフヨウは自分で植えなくても勝手に生えてきますから植える人はいませんよ、行き当たりばったりさん。
でも、自分の気に入った場所に生えてくれるかどうかは分かりませんがね(笑)
屋久島ジージ
2016/11/21 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛りを過ぎたサキシマフヨウ ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる