ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS ポンカンとタンカン

<<   作成日時 : 2016/11/27 06:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


屋久島の名産と言えばポンカンとタンカンの2種類の柑橘類が代表格です。この2つ微妙に収穫時期が異なり、ポンカンは12月から1月にかけて、タンカンは2月から3月にかけて収穫されます。
ポンカンは甘みというよりも適度な酸味が美味しく、タンカンは甘みが売りの柑橘です。
さて、ぼちぼちポンカンが出荷される季節が近づいてきました。今のポンカン畑、タンカン畑はどんな風になっているのかなと散歩の途中に視察してきました。
おお、たわわに生ったポンカンの実は黄色くなってきていました。収穫時期はもうそこまで来ていますね。
画像

画像

画像


まだ若干青いところが残っていますが、私はこれくらいのポンカンが大好きなんです。とってもジューシーで皮をむくと果汁がピューと飛びます。香りと酸味そして甘みが絶妙なんです。
画像

画像

画像


こちらはかなり黄色くなっていますね。きっと日当たりが良いのでしょう。こちらも美味しそうです。1これなら2月の早い時期に収穫し出荷できることでしょう。
ポンカンは当たり外れがあって、美味しいのはもの凄くジューシーですが、外れはスカと言って水分があまり無く美味しくありません。私は外から見ただけではその違いは分かりません。
画像

画像



一方こちらは同じ農家の方がやっているタンカン畑です。収穫は2月以降なのでまだ実は青いですね。ポンカンとは色付きがだいぶ違います。これから2、3ヶ月で黄色く熟すはずです。
画像

画像


この実を見る限り今年はタンカンも豊作のようです。もう台風も来ないでしょうからね。
画像

画像


12月から3月はみかん農家さんにとっては書き入れ時なのです。それこそ猫の手も借りたいほどの忙しさで、この時期だけアルバイトの人を頼んだりしています。
みかん農家さんは12月からの収穫がほぼ1年の収入になりますから豊作でないとえらいことになります。もっとも豊作すぎて値崩れするのも困るようで微妙ですよね。
ちなみに昔はポンカンの方が多く栽培されていたのですが、今では圧倒的にタンカンが多いのです。現代人は甘い方が好みなのです。
でも私はタンカンよりも本当に美味しい”当たりのポンカン”が一番好きです(^^)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
今回も、虫の被害も無く、美味しいタンカン、ポンカンが楽しめますね♪
酸味の強い果物の苦手な私は、\(^o^)/です!
屋久島ジージさんのミカンの木の様子は、どうですか?
くるりんねこ
2016/11/27 10:32
たった一本残った我が家のタンカンは今年も実を付けていますが、数が少ないです。おそらく今年が最後でしょうかね。苗木は手入れをしないのであまり生長していません。なかなかみかん農家さんのようにはいきませんよ、くるりんねこさん(><)
屋久島ジージ
2016/11/27 12:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポンカンとタンカン ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる