ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の時期畑で作られている作物(ウコン)

<<   作成日時 : 2016/11/29 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


今の時期、屋久島南部の畑を見ると馬鈴薯(じゃがいも)とウコンが多く栽培されています。ウコンは薬用効果があり、粉末で飲まれたりしています。屋久島には地元のガジュツ(紫ウコン)を使った恵命我神散(けいめいがしんさん)という有名な胃腸薬を作っている工場もあります。
今の時期植わっているウコンは秋ウコンで、葉っぱが完全に枯れると収穫となります。収穫は根っこにあたる部分です。これをパウダーにするとターメリックと呼ばれカレーのスパイスになります。
この畑の秋ウコンはまだ葉っぱが青いところが多いので収穫までにはあと半月か1ヶ月くらいかかりそうです。
画像

画像

画像


ウコンを知らない人は何を作っているのかと思うでしょうね。何しろ葉っぱだけしか見えませんから。ウコンの葉っぱは春ウコンの方が長く伸びるような気がします。この秋ウコンの葉っぱの長さは70〜80cmほどでしょうか。
画像

画像


ここで出来たウコンはどこに出荷され何に使われるのでしょうか。夕方のウコン畑の風景です。
画像


屋久島の名産品のひとつでもあるウコンですが、私はウコンのパウダーを直接飲むのは苦手です。効用はあるのでしょうがあまり美味しくないのでいただきません。でもカレーは好きですので結果的には秋ウコン(ターメリック)を摂取しているのことになるのでしょうか(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
御盆の頃、ピンク色の花を咲かせるのは何ウコンでしょうか?田舎では切り花用にウコンを植えていました。
結婚してから、ウコン⇒ハーブ・スパイス(ターメリックと言うのですね)⇒インド・カレー・肝臓の薬・沢庵の色付け・染め物⇒ウコンに種類が有る と、知識が広がりました(笑)
屋久島では農作物として沢山栽培されているのですね〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/11/30 09:38
ピンクの花はたぶん春ウコンですね。秋ウコンの花は確か白だったように思います。いずれのウコンも花は地面からじかに咲いているような感じに見えます。可愛い花ですから切花にするのは良いかもしれませんよね、くるりんねこさん。
屋久島ジージ
2016/11/30 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の時期畑で作られている作物(ウコン) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる