ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 共同受信TVの新設備設置完了

<<   作成日時 : 2016/12/21 06:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


現在屋久島南部では共同受信TVの光ケーブルへの移行工事が進んでいて、今回我が家でも切り替え工事が完了した。
屋久島南部は地デジの難視聴地域なのでほとんどの家庭が屋久島町テレビ協同組合に加入し、共同受信ケーブルにより地デジTVを有線で受信しています。BSは衛星なので各家庭に設置したパラボラアンテナから直接受信できます。
工事は屋外と屋内の両方で行われた。
まずは屋外、外壁に「光加入者端末装置」なるボックスが設置された。
画像


次の写真、黒くて細いケーブルが光ファイバーケーブルである。先日電柱からここまで引き込んで
おいたものです。
灰色のちょっと汚くなったケーブルが同軸ケーブルで光加入者端末装置」内で光が電気信号に変換され室内のTVへと繋げられるもので、RF出力(放送信号)となります。
画像



次は室内、今まで直接TVに繋いでいた同軸ケーブルを新設された「TV受信機用ブースター電源」に入れその出力をTVに繋ぎました。
画像

画像


以上で工事完了、周波数の調整などを行って無事に放送が見られるようになりました。
画像



こちらは工事を担当された関電工さんが置いていった工事完了通知です。屋久島の工事で何故か「関電工」さん(福岡に支社はありますが本社は東京)でした。NHKとの関係かもしれませんね。
画像


で、結局何が変わったのか良く分かりません。今までの有線ケーブルでもちゃんとTVは見られていましたし、家庭では何かメリットがあったのでしょうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
CATVで光が開通すれば、普通はインターネットのプロバイダに
なります。
期待しましょう。
北部からはうらやましい。
2016/12/21 23:23
えっ、本当ですかそうだったら嬉しいんですがね。期待しちゃいますよ、北部さん(^^)
屋久島ジージ
2016/12/22 06:27
おはようございます。
メリット、デメリットを、きちんと説明してくれると工事の意味がわかるのですがねぇ。スムーズに済んでよかったです。
行き当たりばったり
2016/12/22 07:42
今のところ何のために光にしたのか良く分かりません。これがネットワークに使えたら私にとってはもの凄いメリットになるんですけどね。乞うご期待ですよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/12/22 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
共同受信TVの新設備設置完了 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる