ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 小浜の牡蠣は美味しかった

<<   作成日時 : 2016/12/22 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


20日の火曜日、毎年年末に行われる牡蠣パーティが今年も原集落のIさん宅で行われました。
屋久島では滅多に食べられない牡蠣やその他の食材がこの日もいっぱい揃いました。
牡蠣はIさんに福井県の小浜から送られてきた生牡蠣で、大きな発泡スチロールの箱に2箱もありました。
画像


食べ方は炭火で焼いたものとお鍋で蒸したものをいただきましたが、新鮮なのでプルンとしていて食感も味も抜群でした。
焼き牡蠣はこのように炭火で焼きました。焼けてくるとかすかに口を開けるので食べごろが分かります。
画像


焼きたて、蒸たての牡蠣は熱々でビールやお酒がどんどん進んでしまいます。
ほら、このプリッとした姿、見ただけでよだれが垂れるでしょう。
ところで、牡蠣の身の大きさは外の貝殻の大きさとは必ずしも比例しませんよ。大きな貝殻でも中身が小さいものもあれば、小さい殻でもとっても大きな身がビッシリと入っている場合があります。
今年の牡蠣はどれも身が大きかったですね。小浜の牡蠣は旨い!
画像

画像


こちらはこの日飲んだ日本酒です。
やっさんがいつも取り寄せている島根のお酒「玉桜」です。普通の清酒よりもちょっと濃いですかね。美味しいお酒です。
画像


こっちは私の勤めていた会社から送られてきたものの1本、長野の「真澄」のスペシャルヴァージョンです。こちらも美味しかったですが4合ビンだったのであっという間に終わりました(笑)
画像


いつものように一品持ち寄りなので他にもいっぱいご馳走が並びました。
画像

画像

画像


かあさんは下ごしらえしていったトン汁をその場で作りました。あったかいトン汁も出汁が効いていて人気でした。
画像


他にも珍しい食材が。
こちらは野生のイノシシの肉です。焼いて食べましたが、脂身が豚よりもあっさりしていて美味しかったです。大工のHさんが故郷の石川県から取り寄せたものです。
画像

画像


こちらもHさんが取り寄せた何と野生の熊の肉です。小さく切られていたせいか意外と臭みも無くあっさりとした味でした。私は生まれて初めて食べましたよ。鹿肉ならともかく、まさか屋久島で熊肉を食べられるなんて考えもしていませんでしたよ。
画像


飲んで食べてお昼から始まったパーティは夕方5時近くまで続きました。あーでもない、こーでもないと話が延々と続きました。みんなそこそこの歳なので今回はお墓の話で盛り上がってしまいました(笑)
家に帰りもうお腹がいっぱい、とても夕食は食べられないと思っていたのですが、温泉に入ったらまた軽く食べましたよ。自分の貪欲さに呆れるばかりです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
日本中の珍品が食べられる食事会。クリスマス、忘年会もかねての事でしょうか
実においしそうです。
今朝のニュースでは、宮城の?牡蠣が出荷停止してるとか。ノロが恨めしいです
行き当たりばったり
2016/12/22 07:38
そうですか、今はノロウイルスが猛威を振るっていますからね。でもしっかり熱を加えれば大丈夫だと思うのですが。
宮城の牡蠣出荷停止は生産者にとっては辛いことでしょうね行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/12/22 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小浜の牡蠣は美味しかった ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる