ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS フジバカマ(藤袴)それとも?

<<   作成日時 : 2016/12/27 06:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


屋久島南部、小島集落の農道沿いにフジバカマの群生しているところを見つけました。たぶんフジバカマだと思うのですが・・・
一応葉っぱなどの特徴を調べたので間違いはないと思いますが、花の色が少し白っぽいのが気にはなります。でも図鑑にもやや白っぽいフジバカマもありましたからね。
フジバカマは「秋の七草」の一つだそうです。でももう冬ですがね(笑)
こちらがフジバカマの群生です。タンカン畑の脇に咲いていました。
画像

画像


少し大きくして撮って見ました。色もやや紫がかかっていますね。フジバカマですよね。
画像

画像

画像


こちらはちょと離れた場所ですが、まだ花が蕾状態のようです。これからいっぱい咲くものと思われます。
画像

画像

画像


「秋の七草」ですから本来は11月ごろまでに咲くのでしょうけれど屋久島南部ではこれから咲くものもあるようです。
なお「春の七草」は食べるものですが「秋の七草」はその花を愛でるのだそうです。

<追伸>
てふてふさんからコメントでこの花はムラサキカッコウアザミではないかとのご指摘を受けました。確かに似いていてそうかもしれません。間違っていたらごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真の花はムラサキカッコウアザミではないでしょうか。フジバカマは本土ではアサギマダラを集める代表的な花です。屋久島では育ちが悪く、10月末には枯れます。ムラサキカッコウアザミにも、他の花がない4・5月にアサギマダラが群がることがあります。ほぼ1年中咲いていると思います。
てふてふ
2016/12/27 09:36
貴重なコメントをありがとうございます、てふてふさん。なるほど、ムラサキカッコウアザミで調べると確かに似ていますね。以前もヒヨドリバナと間違えたことがありました。ただこの花はこの時期だけに見られるような気がしますが。場所にもよるのいでしょうかね。
屋久島ジージ
2016/12/27 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジバカマ(藤袴)それとも? ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる