ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人市のポンカン

<<   作成日時 : 2016/12/08 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


12月に入り屋久島ではポンカンの収穫、出荷が始まったようです。屋久島ポンカンの多くはは年末の贈答用として出荷されるので、25日までが収穫の期限だそうです。ポンカンはタンカンよりも甘目は少ないですが適度な酸味とジューシーさでファンも多いのです。
収穫の開始とともに屋久島南部の無人市でもポンカン並び始めました。無人市には市場にだせない傷物や不ぞろいのものが多く並びます。ポンカン農家としても破棄するよりは少しでも収入にしたいと無人市に出すのです。
私もポンカンは大好きなので早速無人市で買ってきました。一袋100円で7個くらい入っているので大変お買い得です。いっぺんに5袋買いました。500円也。
画像

画像


大きさが不ぞろいの上に皮に傷が目立ちます。でも、味には無関係です。
画像

画像


ヘタの方から撮った写真とお尻の方から撮った写真です。お尻に細かな筋が入っているのがポンカンの特徴です。
画像

画像


早速皮を剥いて食べたところとってもジューシー、今のところ一つの外れもなく全部美味しかったです。私が言う外れとは地元で「すあがり」と呼ばれ、水分が少なくなってしまった実のことです。でも聞いた話ではその「すあがり」の方が好きだと言う方もいらっしゃるとか、好き好きですね。
当分の間無人市にはポンカンが並びます。いろいろな場所のものを食べ比べしてみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ポンカンとタンカン、まだ区別がつきません無人市は安くて助かりますね。傷物でも味には変わりなしどこでもそうでしょうが、屋久島の各地でも、ポンカンの味は微妙に違うのですね、食べ比べでの味の違い---教えてください
行き当たりばったり
2016/12/08 07:24
無人市は日本独特の文化ですよね、行き当たりばったりさん。少ないとはいえお金を無人で管理するなんて他の国では難しいでしょうね。屋久島は丸い島です。集落によって気候も違ってきます。ですからポンカンやタンカンの味も違うんですね。
屋久島ジージ
2016/12/08 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人市のポンカン ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる