ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS とり年の主役薩摩鶏?に対面

<<   作成日時 : 2017/01/12 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


今年は酉年ですね。私の年でもあります。
お正月にいわさきホテルに食事に行ったとき孫の幸志郎に言われて庭をちょっと散策するつもりで外に出ました。
このホテルの庭はいつもきれいに整備されています。芝生もきれいに刈られていて我が家の芝生とは大違いです。
広い芝生の庭を走り回る幸志郎でした。
画像

画像


この後さらに散策を続けました。
画像


途中で見つけたいっぱい実をつけたセンリョウです。我が家の近くでは赤い実が多いですがここは橙色の実でした。
画像


こっちはムラサキシキブの木でしょうか。大きいですね。
画像

画像


歩いていたら囲われたみかん園の中に何か動くものがありました。「あっ、トリだ」と幸志郎が叫んだので見ると確かに鶏が放し飼いにされていました。かなり広いみかん園の中にたった2羽の大きな鶏が。それもかなりデカイです。
そういえば今年は酉年だ。こいつは春から縁起が良いわい(笑)
残念ながら1羽しか写真に撮れなかったのですが、もう1羽はもっと派手できれいでしたよ。
画像

画像

画像


あまりに大きい鶏だったので帰ってからちょっと調べて見たらどうやらこの鶏は薩摩鶏らしいということが分かりました。最近では薩摩地鶏とか呼ばれて比内地鶏、名古屋コーチンと並んで美味とされているようです。

実はこの後も幸志郎につられて散策が続いたのですが、散策と言うよりトレッキング状態になりとうとう滝まで歩いてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
写真は庭野鳥子さんですね。きっと、派手なのが庭野鳥彦さんなのでしょうね〜(笑) 昔、ハクショクレグホンと薩摩鳥ぽいのを5、6羽飼っていました。菜っ葉や、タニシを潰した物を、餌として与えていました。小学生の私の御仕事でした。御褒美は、毎朝の玉子ご飯でした。贅沢をしていました〜(笑) 白水館では、鑑賞用でしょうね。(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2017/01/12 08:37
すみません、ホテルの名前を間違えてしまいました。いわさきホテルでしたね。m(_ _) m
くるりんねこ
2017/01/12 08:41
庭野鳥子さんが雌鳥、庭野鳥彦さんが雄鶏なんですか、初めて知りましたよ、くるりんねこさん。面白いですね。
鹿児島の人ならではの情報です。ありがとうございました。
屋久島ジージ
2017/01/12 09:27
今晩は。
でかい鶏です。こういう広いところに放し飼い。
身がしまってるのは、おいしいのでしょうね、きっと。
歩き歩いて滝まで---、いい散歩になりました。
行き当たりばったり
2017/01/12 19:00
鹿児島の鶏肉は黒毛和牛、黒豚に続く美味しい肉のようですよ、行き当たりばったりさん。
今年は酉年、ますます鶏が注目されますね。
屋久島ジージ
2017/01/12 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
とり年の主役薩摩鶏?に対面 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる