ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 霞む空PM2.5か

<<   作成日時 : 2017/02/07 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


昨日6日、かあさんが無事に帰ってきた。実はこの日屋久島の北東部では強風が吹いていて屋久島空港の近くではおそらく15m以上あったのではないか。従って大阪からかあさんを乗せた飛行機も条件付の飛行で、着陸できない場合は引き返すこともあるという条件で飛んだ。まあ屋久島便の場合条件付の飛行は珍しいことではないが少し心配した。しかしプロペラ機は風下から滑走路にしっかりと着陸した。ホッ。
そんな強風が中国から大気汚染の空気を運んできたのか快晴なのに空が霞んでいた。
海も強風で波が高くこの日はフェリーも欠航した。
画像

画像


空も真っ青のはずが少し霞んでいる。
画像

画像


家から望む山も完全に霞んでいる。PM2.5かな。
画像

画像


遠くは霞んで見えるが近くは分からない。分からないけど同じように汚染された空気が漂っていることは間違いない。過敏な人などはくしゃみが出たりすることであろう。
中国の黄砂やPM2.5を含んだ空気は偏西風に乗って日本にやってくる。ちょっとした風向きの変化できれいな屋久島の空気もこのように汚されてしまうのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
やはり、大陸に近いだけあって---風が吹けば、風に乗って飛んでくるのですね。
霞---昔は味わいがありましたが、今や厄介者
行き当たりばったり
2017/02/08 07:36
トランプ大統領じゃないけど大陸との間に壁が欲しいですが、大気圏まで高くしないと意味ないですね、行き当たりばったりさん(笑)
屋久島ジージ
2017/02/08 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
霞む空PM2.5か ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる