ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS コバノタツナミソウ(小葉の立浪草)

<<   作成日時 : 2017/03/20 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


家の東側の斜面下のほうにタツナミソウ(立浪草)が花をつけています。紫色で袋状の可愛い花です。シソ(紫蘇)の仲間なので花の下の首のところはシソと一緒です。そしてシソ科なので日向よりもどちらかと言うと日陰を好んで生えているようです。
調べるとこの花は葉が小さいのでコバノタツナミソウ(小葉の立浪草)のようです。
画像

画像

画像



これなんかシソの実として食べられそうな感じです。
画像

画像


ところでタツナミソウの名前の由来はこの花の形が強風で海の波が立った形に似ていることからつけられたとありました。本当ですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
立浪に見立ててこの名前---さもありなん、ですね似たようなお花がいろいろあって、同定するのに迷うことがあります。
小さいけれど、じっくり見ると、可愛いです。ランのように、見えなくもない
行き当たりばったり
2017/03/20 08:31
おはようございます♪
タツナミソウ〜♪可愛い小花ですよね〜我が家でも、ノウゼンカズラの下草として紫・白色を植えてます。葉は繁って元気ですが、まだ花は咲いていません。
シソ科の花が、大好きです(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2017/03/20 09:13
確かに似たような花が他にもありますよね、行き当たりばったりさん。福島でもそこまで来ている春になったら咲くのではないでしょうか。
立浪って相撲の部屋の名前にもありましたよね(笑)
屋久島ジージ
2017/03/20 09:29
ノウゼンカズラの下草ですか、いい感じですねくるりんねこさん(^^)
川内でも4月になったらきっと咲くでしょうね。
屋久島ジージ
2017/03/20 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
コバノタツナミソウ(小葉の立浪草) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる