ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 木の芽流しの長雨

<<   作成日時 : 2017/03/26 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


3月に入ってから屋久島の天気は雨の日が多くなった。快晴と言う日はほとんどなく、どんよりとした曇り空か小雨の日が多い。ザーッと降る大雨はないのだがしとしとと降る雨ばっかり。だから気温はそんなに低くないのに寒く感じてしまう。毎年この時期の屋久島は雨が多いのだが今年は特に多いように感じる。
この時期の長雨をこちらでは「木の芽流し」と呼ぶ。木の芽が出てきた頃にその新芽を洗い流すように降るので付いた名前であろうが洒落ている名前だ。
トケイソウの枝に雨だれが。
画像

画像


ウッドデッキも乾く暇がないほど濡れている。
画像


庭のハイビスカスも洗われている。
画像

画像


花たちも毎日のようにシャワーを浴びる。
画像

画像


屋久島も梅雨には梅雨の長雨が降る。木の芽流しはその前に来る小梅雨みたいなもの。屋久島に水が耐えないのは昇った水蒸気がこのように地上に落ちてくるから。この時期屋久島以南を次々と通過していく低気圧が木の芽流しを促す。
木の芽流しが終わると春というより初夏がやって来る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
木の芽流し、しゃれた言葉です。
さぞ、きれいになることでしょう、水で洗われるのですものね。
そして一気に夏模様ですか、これには驚きです。
もう屋久島の春は半分以上、終わったような
行き当たりばったり
2017/03/26 09:25
今年は寒い日が続きました。ナイワイバラの花、例年ならもう咲いているはずですが今年はまだ蕾が固いです。それでも木の芽流しが終わる頃きっと咲いてくれると思いますよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2017/03/26 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
木の芽流しの長雨 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる