ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS アオモジの花

<<   作成日時 : 2017/03/28 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


木の芽流しの雨が降る屋久島、アオモジの花が咲いている。あの高級爪楊枝に使われるクロモジと同じ仲間だが枝の色が緑っぽいのでアオモジの名がついたそうだ。アオモジの木も爪楊枝に使われたりします。
さらにアオモジはその果実の香りと辛味から別名ショウガノキとも呼ばれている。
屋久島では少数の落葉樹で冬には完全に葉が落ちる。桜と同じように花が終わるときれいな若葉が茂る。
写真は家の近くに自生しているアオモジの木、幹は黒っぽい。
画像

画像


目を上に上げるとそこにはこんなに花がびっしりと咲いている。
画像



逆光で薄い緑っぽい白色の花がきれいに写りません。
画像

画像

今年は咲くのが少し遅かったようですがこうして花を咲かせました。この花が終わると今度はエゴの花が咲き始めるのですが・・・今年はどうなるでしょうか。そして我が家と畑のナニワイバラも同じ頃に咲くはずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
アオモジの木ですか、そのつまようじも見てみたいですねかわいい花がいっぱいです。
エゴの花に引き継ぐのですね。
ショウガの木とも---、ショウガのすがすがしい匂い
行き当たりばったり
2017/03/28 08:39
私もクロモジの爪楊枝は知っていますがアオモジのは知りませんよ、行き当たりばったりさん。
もうじきエゴの花が咲く時期ですが冬に少し狂い咲きしてしまったので果たしてどうでしょうか。
屋久島ジージ
2017/03/28 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオモジの花 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる