ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島で八丈島の「くさや」を食す

<<   作成日時 : 2017/03/07 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


私が習っている詩吟の師匠が珍しいものを持ってきてくれた。「くさや」と呼ばれる東京の八丈島特産の食べ物である。原料はムロアジやトビウオで特殊な発酵液に漬けさらに天日干ししたものである。屋久島でもムロアジやトビウオは捕れるが「くさや」は作らない。「くさや」は伊豆七島独特のものだ。
「くさや」という名前からも想像できるが、もの凄く臭い代物だ。
とりあえずベランダに広げて見た。ん〜、匂う。あたり一面「くさや」の匂いが漂う。
これはどうやらムロアジであろう。見ただけでは普通の開きの干物と変わりは無いが・・・写真からでも匂いが伝わってきそうだ(笑)
画像

画像


それにしても、屋久島で八丈島から送られてきた「くさや」をいただくなんて奇遇だ。詩吟の師匠はもともと小学校の先生、それも好んで離島の小学校ばかりを渡り歩いてきた方なのだ。八丈島の小学校でも10年くらい教えていたので知人が多く「くさや」が送られてきたのだと言う。自分ひとりでは食べきれないので配ろうとしているのだが、「くさや」は匂いの強い食べ物で好き嫌いがあるから誰にでも配ればいいというわけにはいかない。私にも電話で確認された。東京生まれの私はもちろん「くさや」を食べたことがあり、特別好きではないが嫌いでもない。1匹くらいなら食べられる。まして今はチョンガー生活中なのでありがたく頂いた。
夕方換気扇を「強」で回し続けながらロースターでさっと炙りいただいた。焼きすぎると固くなってしまう。
匂いを我慢して口に入れる。臭いが旨い!焼酎がすすんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
クサヤ、聞いたことはありますが、食べたことはないと思います。食べたのなら、絶対覚えているはず一度は食べてみたいです。酒の肴にいいようで。
怖いもの見たさ
行き当たりばったり
2017/03/07 08:43
最初に匂いを嗅いだとき誰でも腐っているのではないかと勘違いしますよ、行き当たりばったりさん(笑)まあ腐食と発酵は微妙ですからね。
クサヤ、恐るべしです。
屋久島ジージ
2017/03/07 14:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋久島で八丈島の「くさや」を食す ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる