ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島の枇杷

<<   作成日時 : 2017/04/14 06:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


あまり知られていないかもしれないが屋久島南部は枇杷(ビワ)の産地でもある。私の家の近所にもビワ畑があり多くのビワの木が植えられている。そんな屋久島産のビワが例年より半月以上遅れて今年も収穫期に入った。早速ビワを栽培している知り合いの方から購入して孫たちにも送った。私が以前住んでいた千葉県には房総ビワというブランド品があり大きくて甘いビワとして有名だが出始めるのがもう少し後になる。屋久島のビワはそんな房総ビワよりも早く収穫される。形は小さくて少し甘酸っぱい味が特徴である。
自宅で食べるために買った屋久島のビワ。採りたてなので毛羽立っている。
画像

画像


このビワを見て我が家のビワはどうなっているだろうかと裏の畑の隅にあるビワの木を見に行った。何もせず放置してある我が家のビワの木だが去年は相当量の実が生ったのだが、今年は少なそうだ。
画像

画像


実はまだまだ青いし小さい。やっぱり専門家のものとは大違いだ。
本当は生った実を摘果して数を減らし栄養分を残した実に集中させなければ大きくならないのだ。
こんなに多くの実が固まった状態では大きくなれないのだが、今年はもう面倒だから何もしない。
画像

画像


私個人はそんなにビワが好きというほどではないがやっぱり季節のものなので初物としていただいた。ジューシーで甘酸っぱく美味しかったのだが皮をむくのが面倒だし、実のわりに大きな種が入っているのでそれを出さなければならない。果物好きの孫たちは面倒ではないだろうかと思ったりする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ビワ--種が大きいだけに、たべられる果肉は少ないので我が家ではあまり喜ばれません。が、私は好きです。
りんご、ミカンのようにいつもいつも食べるものではないですが、季節限定にしても、味わって食べたいですね
行き当たりばったり
2017/04/14 08:14
確かにビワを食べられる時期は短いですよね、行き当たりばったりさん。リンゴやみかんのように時期が長い果物は珍しさが足りないですかね(笑)
今は季節感の少ない時代で1年中何でも食べられてしまうので有難さがないですね。
屋久島ジージ
2017/04/14 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋久島の枇杷 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる