ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS もの凄いミツバとハンダマの群生

<<   作成日時 : 2017/04/19 06:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


家の裏の畑の手前に2種類の植物が群生しています。ハンダマとミツバです。
ハンダマとは沖縄の呼び名で本土では水前寺菜(スイゼンジナ)とか金時草(キンジソウ)とか呼ばれています。前者は主に熊本県、後者は石川県の加賀での呼び名のようです。
ミツバはお吸い物などに香り付けに入れるあのミツバです。
この2種類がほぼ重なって地面が見えなくなるほど茂っています。
写真上のほうがハンダマ、下のほうがミツバです。
画像

画像


ハンダマについては以前にも書いたことがあるので、ミツバについて書きます。
このミツバ、かなり前に一株もらったものを植えたら見る見るうちに増えてご覧の状態です。
ただ、スーパーなどで売っているミツバと違い葉っぱがもの凄くデカイのです。茎もそこそこ太く正にミツバのお化けです(笑)
画像

画像


このミツバ何回か料理に使ってみたのですが、大きさの割には香りがちょっと少ない気がしました。野外でこんなに茂らせてしまっては香りも飛んでしまうのでしょうかね。
育ちすぎですね。屋久島の気候がミツバをこんなお化けにしてしまうのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
スーパーで紫色のスイゼンジナは見かけますよ。健康野菜ですね。
去年5月頃、指宿の《フラワーパークかごしま》で、陽当たりの良い斜面にスイゼンジナがはびこりオレンジ色の花を咲かせていました。帰宅後、食材を挿し芽したら根付きましたが、霜で枯れてしまいました。
屋久島ジージさんのブログを読んでから、プランターを見たら\(^o^)/新芽が生えて来ていました〜強い植物なんですね!?
この場所は、ミツバが生えているということは…湿地ですか?(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2017/04/19 07:46
この場所は家の裏側で日陰の時間が多いので湿気は多いかもしれませんね。
スイゼンジナはもうじき花を咲かせることでしょう。増えすぎてどうにもならない状態ですよ、くるりんねこさん。酢の物にしたりして食べるのですが、食べ切れません(笑)
屋久島ジージ
2017/04/19 08:11
おはようございます。
すごい繁茂状態です。
これが食べられたら---と涎が---
屋久島の気候が生育にぴったりなのでしょうね
行き当たりばったり
2017/04/20 08:14
ハンダマ(スイゼンジナ)は時々食べますが、ミツバのほうは育ちすぎでどうしても固いのであまり食べません。
育ちすぎも困ったものですね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2017/04/20 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
もの凄いミツバとハンダマの群生 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる