アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「屋久島」のブログ記事

みんなの「屋久島」ブログ

タイトル 日 時
赤みを帯びてきたドラゴン
赤みを帯びてきたドラゴン 今シーズン花芽が4個付き、内2個だけ生った庭のドラゴンフルーツ、前回記事に載せてから2週間あまり経ちました。覘いてみるとちょっと恥じらいを感じたかのように少しだけ赤くなってきました。 真っ赤に熟すのもそう遠くはないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/23 06:12
あ〜あ、もったいない
あ〜あ、もったいない これも台風被害の一つです。畑のバナナが幹ごと倒されていたので、生っていた実をかあさんがとりあえず取ってきました。 風雨にさらされたせいでしょうか、皮が汚れています。 実もまだ小さいので食べられそうもありません。あ〜あ、もったいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/22 06:19
復活したかキソケイ
復活したかキソケイ 先日の台風5号で根元から倒されてしまった庭のキソケイ(黄素馨)の木、何やら黄色い色が目に入ったので見てみるとなんと花が咲いているではありませんか。ビックリです! 倒れた後、折れてしまった枝や腐った枝を切ってしまったのでほとんど丸坊主のキソケイ。この写真では花は見えていないが右上の枝に花が付いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/21 06:25
赤い珊瑚(サンゴ)
赤い珊瑚(サンゴ) 先日屋久島の西にある栗生の海で潜ったとき海底の砂の中で赤いもを見つけました。砂の中から抜き出してみたら赤いサンゴでした。 栗生の塚崎海岸は死んだサンゴの欠片がいっぱい散らばっていますが全て白いサンゴです。赤は珍しいと思って持ち帰りました。 水道水で洗ったら赤がきれいになりました。その後日陰で干しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/20 06:38
外壁の次はベランダのペンキ塗り
外壁の次はベランダのペンキ塗り 台風5号が来襲する直前に我が家の外壁と総工事は無事?に完了しました。ぎりぎりセーフ。 本当はもう少し乾いてから台風になってくれればベストだったのだがやむを得ません。 今回の台風5号の暴風雨にも外壁は見事耐えてくれました。 そこで今度はベランダのペンキ(防腐剤)を塗りなおすことにしました。 もう何年も塗りなおしていないので、ベランダの表面はご覧の通りハゲだらけです(><) でもこのベランダは私が自分で造ったもので注入材(防腐剤が中まで注入されている)を使っているので簡単には腐りません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/19 06:13
アカウミガメの子亀
アカウミガメの子亀 ちょっと前、まだ幸志郎が屋久島に居るころでした。栗生の塚崎海岸に行ったときに近所のおじさんが桶に入れてアカウミガメの子供を持ってきました。これから放流するところだったので見せていただきました。 全部で9匹です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/18 06:22
糸トンボはペンキの匂いが好き?
糸トンボはペンキの匂いが好き? 塗り直したばかりの外壁に小さなトンボが飛んできました。正確な名前は分かりませんが糸トンボの仲間です。まだ微かにペンキの匂いがするのにそのき止まろうとしていました。ペンキのあるいはシンナーの匂いが好きなんでしょうかね(笑) 屋久島では今赤とんぼの仲間がうじゃうじゃ飛んでいます。それだけ見るともう秋の風景です。そんな中こんなに小さな糸トンボは珍しい存在です。 高速で羽ばたいているので、飛んでいるときは羽が見えません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/17 06:42
楽しかった流しソーメン
楽しかった流しソーメン 夏休みで屋久島にやって来ている孫の幸志郎を含め5人も子供たちが集まって流しソーメンをしました。子供たちのためにと「パカラさん」が企画、準備してくれました。 「パカラさん」のお店の裏側に長い長い流しソーメンのための竹が組み立てられました。 これが流しソーメンが流れるルートの全体図です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/16 06:15
2017年安房夏祭りの花火
2017年安房夏祭りの花火 8月12日、安房の夏祭りでした。昼間は遊覧漁船に乗って沖に出て海を堪能し、夜はお楽しみの花火です。屋久島で行われる花火大会でも最大級を誇る安房の花火は多くの島民や観光客が見にやってきます。 夜7時、孫の幸志郎を連れてお祭り会場に着きました。 舞台では催し物が次から次へと演じられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/15 06:20
遊覧漁船に乗る
遊覧漁船に乗る 8月12日の土曜日は安房の夏祭りの日です。メインは花火ですが昼間はフリーマーケットや漁船に乗って海を遊覧する遊覧漁船の催しがありました。 孫の幸志郎を連れて子供2人そして」「パカラさん」ご夫婦、娘と合わせて大人4人、子供3人で遊覧漁船に乗ってきました。 幸志郎は漁船に乗るのは初めての体験です。場所は安房の漁港です。 40分ほど待って第一陣の船が戻ってきました。この漁船に乗せていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 06:32
畑に生ったフルーツですが
畑に生ったフルーツですが これも台風5号に襲われる前に撮った写真です。台風の後まだ畑に行っていないのでどうなっているかは分かりませんが、エントランス・アーチが倒れるような強風が吹いたことを考えるとおそらく全滅ではないでしょうか。折角生ったのにね(><) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/13 06:59
幸志郎がやって来た
幸志郎がやって来た 夏休みで孫の幸志郎が今年も屋久島にやって来た。 次の日、「パカラさん」が栗生の海で遊んでくれました。最初はぐずっていた幸志郎ですが「パカラさん」の根気よい説得で何とか海に入りました。 写真はすべて「パカラさん」が撮ってくれたものです。 現金なもので海に入ったらハイテンションな幸志郎でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/12 06:46
台風にも負けずプルメリアが開花
台風にも負けずプルメリアが開花 台風5号の暴風雨で甚大な被害があった我が家の庭木ですが、嬉しいことが起こりました。1本だけあるあのプルメリアが生き残っただけではなく花を咲かせてくれました。 冬の寒さで死んだ枝を切ったりしたので、今年はもう花は観られないと諦めていたのですがなんと強いことか。正に奇跡です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/11 06:25
11時2分、黙祷
11時2分、黙祷 8月9日月曜日、この日は朝から蒸し暑い日でしたが台風5号が去った後の最初のテニス日でした。 台風の後でしたがコートは思っていたよりも汚れていませんでした。 蒸し暑かったですが、家でゴロゴロしているよりも外で汗を出したほうが気持ちが良い(^^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/10 06:24
レンブの実が生った
レンブの実が生った 台風5号が来る前の話です。 かあさんの畑で日本では比較的珍しい(と思う)果実が生っていました。レンブ(蓮霧)と言います。フトモモ科の果実です。 あのハワイ島のファーマーズマーケットでも売られていましたね(7月1日の記事) そこでも書いたのですが味はリンゴと梨を合わせて2で割ったような味です(笑)ですから別名ローズアップルとも呼ばれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/09 06:12
台風5号の爪痕 その2
台風5号の爪痕 その2 台風5号、我が家の被害第2弾、かあさんのハーブ園の入り口にあるエントランス・アーチが強風で倒されてしまいました。 写真はハーブ園のお隣の「パカラさん」が撮ってメールで送ってくれたものです。これを見たかあさんはショックを受けしばらく言葉が出ませんでした。実は前日台風対策のため畑に行ったかあさんですが、その時このエントランス・アーチが強風でギシギシと音を立てていたのを確認してきたのである程度は覚悟していたのですが、現実の写真を見て「やっぱり」と辛そうでした。畑よりも我が家の修復が先なので畑に行... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/08/08 06:26
台風5号の爪痕
台風5号の爪痕 屋久島を直撃して台風5号が去っていった。移住して丸12年これほど激しい台風は初めてです。 8月4日の夜から6日の夜まで激しい風と雨が屋久島を襲いました。海に近い我が家では何回も停電して、卓上のガスコンロを使って料理をしたり大変な思いをしました。 とりあえず台風5号が我が家にもたらした爪痕を写真に撮っておきました。 まずは庭に立ててある誘蛾灯、強風で上が飛ばされました。辛うじて笠がしがみついていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/07 06:37
アブラギリの豊富な実
アブラギリの豊富な実 台風5号が屋久島をまともに通過中です。移住してから丸12年、これだけ長く強い台風は初めてです。 家の庭はメチャメチャですが、まだ雨風強く片付けられません(><) 停電が復旧したのが何よりでした(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 06:29
ドラゴンフルーツの実
ドラゴンフルーツの実 花が咲いた後どうなったか、庭のドラゴンフルーツ。どうやら2つ咲いた花はどちらも結実したようです。私は何もしていないのでもちろん自然受粉です。 花は完全に萎みその根元が瘤状に膨らんできました。ここまでくればもう大丈夫、きっと美味しい実になることでしょう。でも台風5号がちょっと心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 20:05
外壁塗装工事 最終日
外壁塗装工事 最終日 我が家の外壁塗装工事もいよいよこの日が実質最終日です。真夏の暑い中、職人さんも汗だくで大変、家の中にいる私たちもペンキ(シンナー)の匂いで頭が痛くなるほどでした。そのため日中作業中は家から脱出し色々なところで時間つぶしをしたりしました。かあさんは4〜5日はご近所の部屋を借りて寝泊まりもしました。 さあ、最後のひと塗りです。 南側の外壁の一番高いところの仕上げです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/04 06:30
ドラゴンフルーツの開花
ドラゴンフルーツの開花 蕾発見から数日後、朝早くチェックしたら咲いていました。やはり夜中に開花したようです。朝7時前とはいえ日差しが強いので少し萎みかかっていましたがかろうじてまだ花を保っていました。 大きな花が2つ咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 06:09
トキワネム(常盤合歓)の花
トキワネム(常盤合歓)の花 かあさんの畑(ハーブ園)を覘いてみた。今は草茫々、2週間も草を刈らないと一面雑草で埋められてしまう。 パーゴラに這わせてあるナニワイバラも剪定していないのでご覧の通り山のように枝葉が伸びてしまっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/02 06:10
山河湧水で間つぶし
山河湧水で間つぶし 家の外壁塗装が行われている最中です。日中は暑いので家を閉め切ってエアコンをかけてなんとか凌ごうとしたが、塗料の匂いは家の中まで入ってきてどうにもならない。そこで家を脱出してどこかで時間つぶしをすることにした。 この日は午前中はホテルのロビー、そして午後はいつまでもホテルに居られないので外に出た。車であても無く走り、「そうだここが良い」と見つけたのが「山河湧水(やまんこゆうすい)」でした。 ここはモッチョムの麓、湧き出す水が豊富で小さな川となって流れ出る場所です。 小さなベンチに座って2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/01 06:09
外壁塗装工事 本塗り
外壁塗装工事 本塗り コーキングと下塗りが終わったのでいよいよ本塗りに入りました。ますます匂いがきつくなります (><) 本塗りも一次塗りと二次塗りの2回行います。とくに傷みのひどい箇所はしっかりと塗り込まないといけません。 東側の外壁を本塗りしています。広いところはローラーで、狭い場所は刷毛を使って丁寧に。 炎天下の下、職人さんは大汗をかきながら一生懸命に塗ってくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/31 06:02
ドラゴンフルーツに蕾が
ドラゴンフルーツに蕾が 久しぶりにドラゴンフルーツの記事です。 庭の西側にあるパッションフルーツの棚の下に大きな植木鉢を置きそこにドラゴンフルーツの木?を植えてあります。木というよりもサボテンと同じです。 今年も最初の蕾を付けました。それも2つです。気が付いたときはもうこんなに大きくなっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/30 06:05
外壁塗装工事 下塗りとコーキング
外壁塗装工事 下塗りとコーキング 外壁塗装工事、洗浄し養生したので下塗りに入ります。また長年放置し紫外線などでボロボロになったコーキングも補修していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/29 06:08
最大化
最大化 屋久島は本格的に真夏になりました。毎日暑い日が続いています。連日30℃を越す気温が続きうんざりします。こんなに暑い屋久島は初めて?、いや歳のせいかもしれません(><) そんな屋久島で今最大化している花があります。そう、ご想像の通りハイビスカスですね。 屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスの花ですが、季節によって大きさが滅茶苦茶違います。真冬は直径5cmくらいにまで小さくなり、今の時期は直径20cmほどにもなります。 一重も八重も最大化します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/28 06:01
外壁塗装工事 養生工程
外壁塗装工事 養生工程 外壁塗装工事、洗浄した後はまず下塗りをします。 その前に養生をしなければなりません。養生というと病気の手当や健康の増進をはかることなど生き物の生命を養うことと広辞苑にあります。そしてもう一つ、土木工事などで工事箇所の防護をすることとあります。塗装工事の場合ペンキを塗る場所以外にペンキが付かないように防護するわけです。ドアやアルミサッシなどがその対象となります。 南側の高い場所にある窓やアルミサッシを養生しているところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/27 06:05
ヒメヒオウギズイセンの群生
ヒメヒオウギズイセンの群生 屋久島でヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)の花がいたる所で咲いています。 南アフリカ原産のアヤメ科の植物、明治時代にヨーロッパから輸入され園芸種として栽培されていたものが繁殖し自生したものだそうです。今では日本中で自生しているようですね。 写真は我が家の東側の土手に咲いていたヒメヒオウギズイセン。ここではまだ群生にいたっていませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/26 06:14
外壁塗装工事始まる
外壁塗装工事始まる 移住してから12年我が家の外壁塗装がボロボロになっている。数年前から特に強い日差しの当たる南側や東側の外壁が傷んでいたが雨漏りするわけでもないのでそのまま放置していた。 実は昨年の10月末に塗装工事をすることを決心して、近くの塗装屋さんにお願いをしていた。見積もりをしてくれたのだがなかなか着工してくれないので年末に聞いてみたら工事が立て込んでいるので半年先になると告げられた。致し方ないので半年待った今年の6月に再度問い合わせしたら更に半年ほど待って欲しいとのこと。いくらなんでも1年以上待つ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/25 05:59
盛大に平内海中温泉まつり
盛大に平内海中温泉まつり 今年も夏休みに入り、屋久島に夏祭りシーズンがやってきました。屋久島の夏祭りは各集落ごとに行われるので数が非常に多いのです。 毎年トップバッターは平内集落です。「平内海中温泉まつり」は屋久島のお祭りの中でも人気があり集客力の高いお祭りです。 今年の「平内海中温泉まつり」は7月22日の土曜日に行われ、私たち夫婦も夕方7時に会場となっている広場に出かけました。 6時から始まったのですでに開場には多くの人たちが集まり、舞台ではすでに演目が次々と演じられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/24 06:12
リンゴツバキの実
リンゴツバキの実 リンゴツバキ、別名ヤクシマツバキ(屋久島椿)と呼ばれるヤブツバキの仲間です。別名からも分かるように屋久島に多く自生している椿です。 そのリンゴツバキに実が生っているのを見つけたので写真に撮っておきました。なお花は咲いていませんが普通のヤブツバキと同じです。 場所は家から県道に出るまでに歩く農道沿いです。 写真中央の木そして左側で葉がいっぱい茂っている木もリンゴツバキの木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/22 06:18
真夏の夕焼け
真夏の夕焼け 梅雨明け宣言がなされた後は夏日が続いている屋久島です。屋久島にしては珍しく日中の気温が連日30℃を超えています。それでも朝晩は涼しい風が吹いて凌ぎやすいので助かります。 そんな屋久島ですが夕方7時ごろになると夕焼けが見られたりします。空気の澄んだ秋には連日夕焼けがありますが。真夏のこの時期でも見られました。 家のベランダから西側を見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/20 05:54
伐採で景色が変わった
伐採で景色が変わった 我が家の前から上の農道に上がるまでの細い坂道は雑木林に囲まれていてます。この細い坂道が木々に覆われてきて場所によっては両サイドの木の枝が絡むほど伸びてしまっていました。 そして道の上には電線や電話線などが張られていて木々の枝が電線に届いてしまいこのままではいずれ送電に影響を与えてしまう。事実強風が吹くと停電になってしまうのはこんな場所が多いのです。 過日農協の依頼を受けた業者が伐採にやってきて電線に掛かりそうな木をすべて伐採していった。 伐採が終わるとこの道の景色が一変した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/18 05:37
ハワイで見た天使の梯子
ハワイで見た天使の梯子 屋久島ではしばしば見られ私のブログにも度々登場する自然現象の一つ、天使の梯子(エンジェル・ラダー)をハワイはオワフ島の宿泊先であるコンドミニアムのベランダから見ることが出来たので写真に撮っておきました。 「天使の梯子」正式名称は「薄明光線」と言います。雲間から漏れた太陽光線が帯状にとなり幻想的に見える自然現象です。屋久島では秋から晩秋にかけて多く見られます。 夕暮れ時18階のベランダから眼下のヨットハーバーを眺めていたら向こうのほうに太陽の光が漏れていました、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/17 06:01
雨が多くパッションフルーツが
雨が多くパッションフルーツが 今年は久しぶりにパッションフルーツがたくさん生り熟すのを楽しみにしていました。でも例年よりも多く降った雨で実が赤くなる前に茶色くなり落ちてしまいます。折角生ったのにまだ中身が育つ前だったので切っても中身の種が少ないのです(パッションフルーツは種を食べます)。 棚に生っているパッションフルーツ、赤くならず茶色になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/07/16 06:56
トランペットの大合奏
トランペットの大合奏 我が家の庭で白いトランペットが大合奏しています。でも音は聞こえません。 エッ、トランペットだけの合奏?と思われた方、これはエンジェル・トランペットが一斉に花を咲かせた状態なんです。よくもまあこれだけの数が一斉に咲いたもんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/14 06:26
花壇に飛んでくるクロアゲハ
花壇に飛んでくるクロアゲハ 庭の花壇の中に植えてあるサンタンカは今が花盛り。そんなサンタンカの花に蝶がやってきます。ほとんどが黒いアゲハチョウの仲間です。普通蝶が蜜を吸うときでもそんなに長い間花に止まっていません。せいぜい5秒もすればほかに飛んでいってしまいます。 不思議なことにサンタンカに飛来する黒いアゲハチョウはかなり長時間ここで居つづけました。何故でしょうか、よっぽど密があるのでしょうか。私にはこの花にそんなに蜜があるとは思えないのですがね。 最初に飛んできたのはこの真っ黒なアゲハチョウです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/12 06:21
ハワイ島の溶岩ドーム
ハワイ島の溶岩ドーム ハワイ島に行った目的の一つは有名なキラウエア火山に行ってその火口を見ることでした。たった1日のツワーだったので色々なところには行けず溶岩ドーム、溶岩台地そして火口の見学だけでしたが貴重な体験をしました。 まずは溶岩ドームへ向かいました。途中の駐車場で煙らしきものが出ていました。何だろうと思っていたらこれは湯気だとのこと。マグマで熱せられた地下水が蒸気となって出ているのだそうです。硫黄臭さはまったくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/11 06:38
パパイヤに蕾が
パパイヤに蕾が 以前は我が家にも多くのパパイヤの木があり実も生っていました。それが台風などの影響でほとんど壊滅してしまってからもう何年になるだろうか。 東側の花壇の中で種から育てた1本のパパイヤの苗木があります。その苗木にようやく蕾が付きました。花が咲けば実が出来るはずなのですがどうでしょうか。 背丈が1m以上になったパパイヤの幼木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/10 06:10
テニス・シーズン到来
テニス・シーズン到来 まだ梅雨明け宣言はされていませんが屋久島はもう真夏の暑さです。ここ数日30℃を超える気温が続きました。屋久島は南の島ですが滅多に30℃を超えることはありません。ですからこんな真夏日が続くと体がついて行けず参ってしまいます(><) それでも私たちテニス仲間は週3日のテニスをしています。空には夏の白い雲がモクモクと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/08 06:50
雷とモデム
雷とモデム 7月5日早朝の雷で我が家のADSLモデムが壊れました。NTTに電話し修理依頼をしていたのですが、屋久島中で同じような事故が多発したため伺うのが1週間ほど遅れるとの返事でした。ところが本日7日に急遽NTTの方が来られてモデムを新品に交換してくれました。 あっという間にネットが繋がり無事に終了。 写真は新しくなったADSLモデムです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/07 15:45
雷でモデムが壊れた
今朝の雷でモデムが壊れたらしい。パソコンでインターネットに繋がらない。NTTに連絡したら雷のトラブルが多く、一週間ほどかかるとのこと。しばらく更新が出来そうもありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/05 11:11
久しぶりのピザ・パーティ
久しぶりのピザ・パーティ 7月2日の日曜日、尾之間の「パカラ」さんでピザ・パーティが行われました。この日は朝から快晴、太陽がギラギラと照りつける暑い一日でした。おそらく今年に入っての最高気温を記録したのではないでしょうか。体感的には30℃を超えていました。 「パカラのかーさん」予め用意してくれていたピザの生地に女性人みんなでトッピングを乗せ焼かれるのを待つばかりのピザ。これを焼いた後さらに追加のデザートピザなどたくさんのピザが焼かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/03 06:29
梅雨の最中のハーブ園の花
梅雨の最中のハーブ園の花 雨ばかりでいい加減に嫌になる屋久島です。そんな梅雨の真っ只中ですがかあさんのハーブ園では何種類かの花が咲いています。色も色々あってカラフルです。梅雨の鬱陶しさもしばし忘れますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/30 06:21
ハイビスカスはハワイに負けていない
ハイビスカスはハワイに負けていない ハワイに行って色々な花を観てきましたがどれも大きくて見事な花ばかりでした。屋久島にも同様の花が咲いていますがそのスケールでは遠く及びません。 そんな中でハイビスカスだけは屋久島もハワイに負けていないことに気がつきました。 我が家の庭で咲いているハイビスカスも立派に勝負になります(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 06:38
スモモが豊作
スモモが豊作 かあさんのハーブ園の片隅にスモモの木が植えてある。春に咲いた真っ白な花の後にはたくさんの実が生り今赤く熟してきている。食べごろだ。 この日は熟した実を選んで収穫した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/28 06:43
アメリカデイゴ(カイコウズ)がハワイでも咲いていました
アメリカデイゴ(カイコウズ)がハワイでも咲いていました 南アメリカ原産の落葉低木のアメリカデイゴについては本ブログの5月31日の記事で載せましたが、ハワイでも咲いていましたので写真を載せておきます。 前にも書きましたがアメリカデイゴは鹿児島県の県木なのでどうしても気になってしまって・・・ この写真は滞在していたコンドミニアム(ホテルの建物と同じ)の庭に植わっていたアメリカデイゴの花です。綺麗に整備された庭で咲いていますが数的にはさほどでもありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/27 06:24
ちょっと遅かったジャカランダの花
ちょっと遅かったジャカランダの花 一週間ほど前かあさんの畑の入り口でジャカランダの花が咲いていたので写真に撮ってきました。すでに花は終わろうとしていました。去年も咲きましたので2年連続です。去年アップしたのは5月30日でしたから、今年も同じ頃に咲いたのでしょう。ちょうど私たちは旅行中だったので綺麗に咲いているところが観られずに残念でした(><) モッチョム岳をバックに1枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/25 06:37
豪雨、雷そして冠水と停電
豪雨、雷そして冠水と停電 今年の梅雨は空梅雨などと書いたので天の神が怒ったのだろうか屋久島は雷を伴う豪雨になりました。1時間当たりの雨量が70mmほどだとTVのニュースで知った。降り始めからのトータルの雨量は700〜800mmにもなったのではないか。 屋久島の我が家は海抜30mほどだろうか、一番海に近く一番低い場所にあるので山に降った雨も全て流れてくる。家の脇にある側溝は幅が50cmほど、とてもこれだけの水をさばけない。家の前の道路は冠水してしまいまるで池のようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 06:24
空梅雨で庭は花盛り
今朝は大雨が降っていますがここまでは空梅雨模様の屋久島です。時折豪雨にもなりますがそれほど続かず雨が途切れるのであまり梅雨という感じがしません。もっともこれから雨が続くのでしょうがね。 そんな中我が家の庭では色々な花が咲いていてカラフルです。 花壇の中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/06/23 06:31
その後のパッションフルーツ
6月1日の本ブログでパッションフルーツの実が生りだしたことを書きましたが、その後どうなったでしょうか。実はあの記事を載せてから直ぐに旅行に出かけたので2週間ほど何の手も加えず放置しっぱないでした。旅行から帰ってから棚を見てビックリでした 旅行に出かける前まではあまり実が生っていなかったのですが、数えて見たら100個ほどに増えていました。どうやら人間がいないほうが良いのかもしれませんね(笑) もちろん実はまだ熟しておらず青いままですが、このまま推移すれば1ヵ月後には美味しいパッションフルー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/22 06:10
野生化したサフランモドキ
今、雑草の中から懸命に首を出して咲いている花があります。綺麗な花です。 調べて見たら名前は「サフランモドキ」と言い「タマスダレ」と同じ仲間で総称は「ゼフィランサス」だそうです。 雑草の中で咲いていることで分かるように野生化しています。 これは家の近くの空き地で見つけたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/21 06:36
我が家のアジサイ各種
梅雨のシーズン、我が家でもアジサイが咲いています。以外?にも屋久島ではアジサイが色々な場所に多く植えられているのです。県道沿いなどでも今の時期は花盛りになっています。 我が家のアジサイの本数は多くありませんが3種類ほど植わっています。 まずはピンクです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 06:41
コオニユリが咲き出した
2週間ほど家を空けている間に屋久島の草花の風景が変わっていました。行く前はまだテッポウユリが咲き残っていたのですが、今度は橙色のユリが咲きだしています。たぶんコオニユリだと思います。 屋久島では数種類のユリの仲間が自生していてそれぞれ少しずつ時期をずらして共存しています。 我が家の裏で咲いていたコオニユリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 06:08
我が家とハワイのプルメリア
我が家の庭に1本だけ植えてあるプルメリアの木、今年の冬に寒さでやられた枝を切ったのでほとんど丸坊主だったがようやく葉が茂りました。でもどうやら今年花は咲きそうもありません。 ま、復活しただけでも良しとしないといけませんかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/18 06:02
野生化したユリズイセン、インカのユリ
私にはちょっと変わった花に見えますが、調べたら結構園芸種で育てられているようです。 私が住む屋久島南部の沿道(県道)の雑草地に今咲いている花、ユリズイセンの花です。完全に野生化しているようで、毎年花を咲かせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 06:20
新しく就航したプロペラ機に乗った
今回の旅行に際して屋久島−鹿児島間に4月26日から新たに就航した飛行機に乗りました。日本航空の子会社である日本エアーコミュータ社が導入したプロペラ機です。従来の飛行機はカナダ製のプロペラ機でしたが今回のはフランス製だそうです。型名はATR 42−600です。1月に1号機が日本にやって来たのですがなんとフランスから5泊6日かけてギリシャ、エジプト、ドバイ、インド、マレーシア、台湾を経由してたどり着いたそうです。やはり小型機なので途中で給油しないといけないからでしょうかね。 屋久島空港で撮った... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 06:34
まるで秋のような美しい夕焼け
先日のことですが珍しかったので写真に撮っておきました。 夏だと言うのに秋のようなう美しい夕焼けが見られました。空気が澄んでいたのでしょうかね。 同じアングルで撮っても刻々と空の色が変化していきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 06:29
パッションフルーツの実が生り始めました
放置しっぱなしだったので今年はあまり期待していなかったパッションフルーツですが実が生りだしたら結構次から次へと出来るので思いのほか収穫できるかもしれません。嬉しい誤算というやつです。 たださすがに量的には以前のように大量には出来ないと思います。孫たちに送るほど出来るかどうかまだ分かりません。 生りだしたパッションフルーツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 06:23
鹿児島県の県木アメリカデイゴ(カイコウズ)
いかにも南国らしい花が咲いています。調べたら鹿児島県の県木になっているそうですね。名前はアメリカデイゴ、和名はカイコウズ(海紅豆)と言います。屋久島ももちろん鹿児島県内ですから咲いていても不思議は無いのですが島中にそれほど多くあるわけではありません。たまたま家から坂を上がって県道に出たところにアマリカデイゴが並木になって植わっていて花が咲いていたので写真に撮ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/31 06:14
アカシアの花なのか
いつも犬(豆太)の散歩で歩いている農道の途中で黄色い小さな花がビッシリと付いている大きな木が林の方から道側に倒れ掛かっている。強風にあおられて倒れかかっているのでしょう。かなり斜めになっていますがまだ根は生きているらしく葉っぱも花もしっかりとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/30 06:21
ヤクシマアジサイの花
まだ梅雨前の屋久島ですが、もう少しすると梅雨に入るでしょう。梅雨のころには沿道に並んだアジサイが一斉に花開きます。これらは普通のアジサイです。今はまだ小さくて青い蕾の状態です。 そんなアジサイよりも一足先に咲いているアジサイ?が我が家の庭にあります。 屋久島に移住した当初近くの川沿いで採取してきたものを植えてもう10年以上になったでしょうか。あまり大きくはなりませんが毎年可憐な花を咲かせます。アジサイというよりもウツギの仲間のようで、ヤクシマアジサイという名前のようです。屋久島固有の花で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/29 06:17
ディル(イノンド)の花
今我が家の鉢植えと庭に路地植えのディルに花が咲いています。かあさんのハーブ園ではもっとたくさん元気に咲いていますが我が家ではこれだけです。和名はイノンドと言うのだそうです。 花は細かく黄色で茎の天辺に咲きます。 まずは植木鉢に植えてあるディルです。背丈は70〜80cmほどでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 06:22
アブラギリが綺麗に咲き始めました
本ブログで度々登場するアブラギリ、前回は4月21日に新緑が出始めたことを記しました。あれから1ヶ月あまり、葉は完全に緑色になり早くも花が咲き始めています。 場所は安房の「健康の森公園」で毎年この時期になると白い綺麗な花をたくさんつけて楽しませてくれます。 10本以上あるアブラギリですがそのうち数本が咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/27 06:13
日当たりが良くなったので
家の周りの垣根、ケタンキ(ハマヒサカキ)の木を1.5mほどの高さに切ったことにより今まで日陰になっていた花壇の中に日がよく当たるようになりました。 その影響で元気に咲いているのがナスタチウムです。南側の庭では咲いているのですが東側のナスタチウムはこれまであまり元気がありませんでした。 でも、ご覧の通り元気に咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/26 06:17
フトモモ(ホウトウ)の花が咲き始めました
屋久島には小さいのを含めると無数に川があります。その川の近くには必ずと言っていいほどフトモモの木が自生しています。 フトモモは中国名「蒲桃」からホウトウとも呼ばれていて屋久島ではどちらの名前も使われています。一昔前はこのホウトウの実は子供たちのおやつになったようですが、今は甘いものが氾濫していて子供たちも食べることは無いようです。 そんなフトモモの木に花が咲き始めました。 写真の橋の下には川が流れています。その橋の右側にフトモモの木があります。家の近くに流れている「十人組川」です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/25 06:19
自生したテッポウユリの開花
私の住む屋久島南部ではいたる所でテッポウユリの花が咲きだしています。真っ白な花はこの時期屋久島を飾る花の一つです。 いつ何処からか種が飛んできて植えた覚えの無い場所で芽を出し花を咲かせます。野原、空き地、畑の畦、雑木林の道沿いそして家の庭などどこにでもチャンスはあります。 この写真は自宅近くの空き地で群生して咲いていたテッポウユリです。咲き始めなので開いた花と蕾が半々くらいで一番綺麗に見えるタイミングだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/24 06:33
原種のクチナシに花が
散歩で通る農道の雑木林に原種でもちろん野生のクチナシがある。そのクチナシに花が咲いていた。屋久島にある原種のクチナシの花は一重の花である。 しかも咲いた瞬間は真っ白なのだが直ぐに汚れてしまうし、時間と共に黄色く変化してしまうから咲いている全部の花が真っ白く見られることはない。 まずは最初の場所、花がそれほれほど大きくないので遠め目には花が咲いているのが分かり辛い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/23 06:11
野生化したグラジオラス
屋久島南部には野生化したグラジオラスが多く自生しており、この時期から野原や空き地などで花が咲き始めます。何で野生化したかは分かりませんし、本来は球根で増えるものと思っていたグラジオラスが種でも増えていると言うことですね。 とりあえず1本見つけました。シューと伸びた茎の先に花をつけ始めた野生のグラジオラスです。アザミなどの野花に混じって咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 06:10
トケイソウ(パッションフルーツ)の花が咲いた
庭の西側に這わせてあるトケイソウが花を咲かせ始め早くも数個の実も確認できました。実は去年新しく苗を植えたのですがほとんど実が生らずそのまま放置していました。冬に枯れた枝なども切ってやらずそのままなので今年は諦めていたのですが、数少ない新たに出た枝に花が付いたのでラッキーでした。まあそんな状態なのであまり多くは期待していません。 枯れ枝が目立つトケイソウ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 06:15
屋久島の遠足はお馬さんに乗る
梅雨前のこの時期屋久島では小学校の遠足が行われる。都会では電車やバスで色々な場所に行くのでしょうが、ここ屋久島では自然がいっぱいなのであまり遠くに行く必要はありません。 快晴となった5月18日の木曜日、尾之間(おのあいだ)のパカラさんには2校(神山小学校と栗生小学校)の低学年の子供たちが遠足にやって来ました。もちろんお目当てはお馬さんです。 私たち仲間もお手伝いに行きました。 これだけ多くの子供たちに接するのはこんな機会しかありません。 最初にやってきたのは神山小学校の子供たち、1、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 06:20
ガウラ(白蝶草)の花が綺麗だ
南側の庭や空き地にこぼれ種で次々と芽を出したガウラがスクスクと伸びてその先に可愛い花をつけ始めました。 このガウラどういう訳かここの土地が気に入っているようです。 豆太も日がな一日ゆらゆら揺れるガウラの花を眺めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/19 06:06
電気自動車がバースト(パンク)
前の日の夕方温泉に行くのでかあさんと二人車(電気自動車)に乗って家を出た。3分も走らずに坂道を登っているとガタガタと変な音が聞こえた。念のためと思い車を止めて外回りを確認したら右の後輪がぺしゃんこになっていた(><) 時刻は夕方の5時を少し回った頃、生憎近所の自動車工場はもう閉めてしまった時刻であった。坂道の狭い道なのでその場でタイヤ交換が出来ないのでやむを得ずそのまま家まで戻った。その日はそのままにして翌日スペヤタイヤに取り替えた。久しぶりのジャッキ操作、疲れた(><;) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 15:18
北側のケタンキの伐採完了
我が家を囲む垣根は東西南北のうち南側を除く3方はケタンキ(ハマヒサカキ)の木で囲まれている。先日東側のケタンキを伐採し引き続き北側のケタンキも伐採を始めたが、伸びたナニワイバラの棘のある蔓(蔦)に悪戦苦闘した。 数日掛けてようやく北側の伐採が完了した。 サッパリした北側のケタンキ。スッキリしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/17 06:36
アフリカホウセンカ(インパチェンス)の花
我が家の東側、玄関を出たところに赤い小さな花がいっぱい咲いています。たぶんインパチェンスの仲間だと思います。 最初かあさんが鉢植えにしていたのですがちっとも育たず諦めていたら、地面から芽を出しこんなに元気に花をつけました。鉢植えよりも路地のほうが向いているのでしょうか、それとも地面にまいてあるサンゴの欠片が良いのかもしれません。 それにしても鮮やかな色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 06:28
石楠花杯ダブルス大会
14日の日曜日安房の「健康の森公園テニスコート」において硬式テニスの石楠花杯ダブルス大会が行われました。 老体に鞭打って私も参加させてもらいましたが敢無く?予選落ちでした。今まで何とか予選だけは通っていたのですが、予選落ちは久しぶりです(><) まあこの年で参加出来るだけ嬉しいことではありますがね。 開会式の模様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/15 06:05
ハイビスカスとニオイバンマツリの競演
家の東側の斜面でピンク色のハイビスカスとニオイバンマツリの花が競う合うように咲いていました。隣り合って植えてあるのでお互いに日の当たる方向に伸びようと同じ方向に向いていて当然花も同じ向きになっています。 ニオイバンマツリのほうが斜面の上の方、下がピンクのハイビスカスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/14 06:12
新緑から深緑へそして黄砂
屋久島は今が一番気持ちの良い季節です。暑過ぎず、朝晩だけは寒く感じられるほど涼しく寝るにも最高ですね(笑) TVのニュースを見ていると本土では28℃〜30℃とかの気温が流れますが、屋久島は今は暑くても25℃程度です。真夏になっても30℃を越すことは数えるほどしかありません。 そんな屋久島なので今がテニスをするには最高の季節です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 06:11
栴檀(センダン)の花
小さい淡紫色の花が高木の上に咲いています。屋久島では多く見られるセンダンの木です。学校の校庭にも植えられたりしています。東京の桜って感じですかね。 そしてセンダンの木は大木になりますから存在感もあります。成長も早いですね。 写真のセンダンはまだ10年は経っていない若木でしょうが、ゆうに5〜6mはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 06:14
久しぶりの珍客
以前は自宅近くでヤクシカが頻繁に見られていたのだが最近はすっかりご無沙汰でした。 この日の朝、かあさんが2階東側の窓を開けたときに久しぶりの珍客を発見し私に知らせてくれた。すぐに玄関を出てみたら玄関の先15mほどのところに1頭のヤクシカがこっちを見ていました。 私の車の向こうにヤクシカがいるのが分かりますかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 06:11
桜の苗木は八重桜であった
安房の「健康の森公園」の芝生の中に植えられている桜の苗木が花をつけた。この苗木2〜3年前に植えられたのだが花をつけたのは初めてではないか。枝垂桜だと聞いていたが実際は八重桜であった。ただ八重の枝垂桜かどうかはまだ分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 06:08
野いちごの実が赤くなってきた
白い花が咲いてからもうどれくらい経ったであろうか。散歩道でもある農道沿いで野いちごの赤い実が目立つようになってきた。 まだ小粒で色も真っ赤なので食べごろはもう少し後ですかね。色が少し黒ずんできたら食べごろですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/09 06:17
ナニワイバラとの戦い
東側の垣根となっているケタンキの伐採はナニワイバラの蔓と棘との戦いであったが何とか終えることが出来た。 さあ今度は北側の伐採だ。こちらはケタンキの高さも5〜6mと高くなっておりそれに蔓を這わせているナニワイバラもそれ以上高くなってしまっている。これは厄介だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/08 06:17
強い芳香のニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)
今屋久島南部の道を歩いているとプーンと香りが漂ってくる。兎に角強い匂いだ。 正体はニオイバンマツリの花である。4月初旬から咲き始め今が盛りである。風下からだとかなり離れた場所からでも「ああニオイバンマツリがあるな」と分かる。 私の住んでいる屋久島南部では県道や農道沿いにアジサイかこのニオイバンマツリが植えられていることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/07 06:09
シャリンバイが咲いている
屋久島、今の時期は雑木林でも色々な樹木に花が咲いています。当たり前ですがどんな植物でも花が咲くのを屋久島に来てから実感しました。樹木の花には目立たない花も多く見逃してしまうこともあります。 そんな中でシャリンバイは樹木花としては比較的目立ちます。 家の近く、雑木林の手前側にある自生のシャリンバイの木です。この写真では花が咲いているのが分かりづらいですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 06:22
ケタンキを切る
ナニワイバラの花も終わったので這わせてあるケタンキを短くしてスッキリさせることにした。家の東側で垣根にしてあるケタンキ、数年切らないとどんどん伸びてしまいナニワイバラも上に上にいってしまう。 切り始めたのだがなかなか量がいかない。ナニワイバラの蔓が絡んでいて棘が鋭いので簡単にはいかないのだ。 写真手前から切り始めて10本ほど切った状態。向こうにナニワイバラの蔓があるのが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 06:20
見事な太陽光学現象「日暈」
先日テニスをしていたら珍しい自然現象に出会いました。太陽の周りに大きな円の虹がかかっていたのです。一般的な虹は太陽と反対側に見られるのですがこの虹は太陽側というか太陽の周囲にかかっています。このような現象を太陽光学現象と言います。この現象には環水平アークと呼ばれる水平で直線的な虹と太陽の下に半円で出来る環天頂アークがあるそうです。かなり前に環水平アークも屋久島で見たことがあります。 そして今回のこの現象はそれとは別の太陽光学現象で暈(かさ)とかハローとか呼ばれるとのことです。 さらに太陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 06:21
ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)の群生
道端でヒルザキツキミソウの花が固まって咲いています。薄いピンクの花がいっぱいで風に揺れている姿は何とも可愛いですね。 このヒルザキツキミソウ、北米原産だそうで元々は観賞用に輸入されたものが野生化して全国に広まったそうです。別名リュウキュウツキミソウ(琉球月見草)と言うそうですからきっと沖縄には多く自生しているのかもしれませんね。 ここ屋久島でも道端などで多く見られます。この写真の場所でも毎年のように咲いていて年々その数が増えているように思えます。きっと種が直ぐ側に落ちて増えているのでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 06:14
新緑は下から上に
里から見える屋久島の山々を前岳と言います。里から見られるので色の変化も季節ごとに分かります。季節ごとと言っても屋久島の樹木は常緑樹が多いので紅葉する木は少なく秋よりも春のほうが綺麗ですね。 今の時期は山桜がすでに終わってしまい見られるのは緑のみです。ただ同じ緑でも新緑の色はやっぱり鮮やかに見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/02 06:17
平成29年度平内区通常総会
30日の日曜日、屋久島平内区では年に1度の総会が行われました。場所は平内区の生活感館(公民館)です。総会は毎年4月に行われ前年度の行事報告、決算報告そして今年度の行事計画や予算が議論されます。 平内区の総会における議決権は1世帯1票の決まり、従って総会に出席するのは大概1世帯1人である。現在の世帯数は322世帯だそうですが屋久島の地区の中ではやや大きめの地区になります。 総会は区長の挨拶から始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/01 06:06
キソケイも黄色い花が咲きだしました
先日も記事にしましたが、我が家の東側に植わっている1本のキソケイの木に黄色い花がビッシリと咲きました。古木ですがちゃんと今年も多くの花を咲かせ楽しませてくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/30 06:10
道路が白く染まっている所には・・・
春もたけなわ、いやもう終わりに近づき花々が最後の追い込みです(笑) 例年よりも開花が遅かったエゴノキの花は今が満開状態。満開と言うことはもうかなりの花が散っていると言うことです。エゴノキの花の場合花びらが散るのではなく椿のように花ごと落ちるのです。この落ちた花で道路が白くなっている場所を多く見かけます。エゴノキを見つけるには上を向いて花を見つけるのではなく、下を見て白くなっている所を見つけ、そこの上を見れば必ずエゴノキの花が咲いているので簡単に見つけることが出来るのです。 私の散歩道とな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/29 06:15
イペーの黄色い花
屋久島では今県道沿いのあちらこちらで真黄色の花をつけた樹木見かけます。イペーの木です。鮮やかな黄色でブラジルの国の花にもなっているようですね。 かあさんのハーブ園の中でも小さな木があって黄色い花を咲かせていましたが花の数が少なくてちょっと寂しい。 車を走らせていて「屋久島有用植物リサーチパーク」(通称ボタニカル・リサーチ)の駐車場に比較的大きなイペーが何本かあり花が咲いていたので写真に撮ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/28 06:08
来年はタンカンの裏年?
今年の屋久島はタンカンが大豊作だったようで出荷できずに売れ残ったタンカンがしばらく無人市で売られていました。 通常タンカンは豊作の後は裏年となってあまり実が生らないと言います。果たしてどうなるのでしょうかね。 タンカン畑の側を歩いているとタンカンの花の香りがプーンと香ってきます。今はちょうど来年の実になる花が咲いている時期なのです。 で、畑のタンカンの木を見ると花がいっぱい咲いている木と咲いていない木がはっきりと区別できます。花の咲いている木は白っぽく見えますが、咲いていない木は葉っぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 06:21
野生化したふじの花
もともとは人が植えたのでしょうが、手入れをしなくなってから野生化したふじが花をつけています。家の近所で雑木林の中から蔓を伸ばしそこからいくつものふじの花が垂れています。 人間が手入れしなくてもこうやって花を咲かせるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 06:13
第8回屋久島町ふるさと産業祭り
4月23日の日曜日、第8回屋久島町ふるさと産業祭りが行われました。 地元の肉、魚、野菜などや焼き鳥、たこ焼きのお店も出され大盛況でした。場所は尾之間で家から近いので顔を出してみました。 当日はお天気もよく早くから大勢の人たちが押しかけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 06:12
地味に?咲いていますアメリカンブルー
名前の示すとおり青色の小さな花がいっぱい咲くのがアメリカンブルーである。屋久島のお宅ではかなりの家で植えられているでしょう。特に石垣などの日向ではよく育ちどんどん増えます。 花も可愛くてきれいですが我が家では垣根の下や花壇の中で咲いていてあまり目立たないのです。石垣などの外に這わせれば目立つのに我が家ではちょっと気の毒な存在ですかね。 垣根のハイビスカスの下、花壇の中に咲いているのですが目立たないアメリカンブルー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 06:16
ハーブ園の花々
咲けばやはりナニワイバラの花の記事が多くなってしまうのですが、ハーブ園ではもちろん他の花々も咲いています。 今回はハーブ園に割いている花々の写真を載せます。私には名前が分からない花もありますが、とにかく色とりどりの花が咲いています。春のハーブ園のお花たちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/22 06:25
アブラギリの新緑
「健康の森公園」の駐車場に企業から寄贈されたアブラギリの並木があります。本ブログでも時々取り上げています。落葉樹で冬には完全に葉を落としてしまい丸坊主の木になりますが、初夏には葉も茂り真っ白で可愛い花をたくさん咲かせ楽しませてくれます。 そんなアブラギリの新しい葉っぱが出始めました。今年は少し遅れているようですが、5月末の開花は間に合うのでしょうか。 写真はアブラギリの並木、丸坊主だった枝先が少し膨らんでいます。新しい葉っぱが出てくるところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 06:18
満開を迎えたナニワイバラ
この時期どうしてもこの記事が多くなってしまい済みません。 我が家のナニワイバラが満開を迎えました。例年よりも10日あまり遅い満開でした。 垣根のケタンキがナニワイバラの真っ白な花で埋め尽くされています。何回眺めても見事だと感嘆します。 花の数はいったい何個あるのだろうか何百いや何千個かもしれません。よくぞこれだけ咲いたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/20 06:13
もの凄いミツバとハンダマの群生
家の裏の畑の手前に2種類の植物が群生しています。ハンダマとミツバです。 ハンダマとは沖縄の呼び名で本土では水前寺菜(スイゼンジナ)とか金時草(キンジソウ)とか呼ばれています。前者は主に熊本県、後者は石川県の加賀での呼び名のようです。 ミツバはお吸い物などに香り付けに入れるあのミツバです。 この2種類がほぼ重なって地面が見えなくなるほど茂っています。 写真上のほうがハンダマ、下のほうがミツバです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/19 06:21
キソケイの古木が今年も花をつけた
東側の花壇の中に1本の木があり、黄色い花を咲かせ始めた。キソケイである。この木私たちが屋久島に移住する前からここに植えられていたものなので少なくとも12年以上(実際は20年近いと思われる)の古木である。何回か台風の風で枝が折れたり、虫にやられたりして枯れそうになったこともしばしばだがしぶとく生き残って、今年も花を咲かせそうだ。 写真は我が家のキソケイの木。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/18 06:12
ハーブ園のナニワイバラ
4月15日の土曜日、屋久島は快晴、温度も今年今までの最高となった。車に付いている温度計では外気温が27℃の夏日となっていました。 かあさんのハーブ園は前日より年に一度のオープンガーデン、園入り口や中のパーゴラに這わせたナニワイバラも一気に開花し、来園者を喜ばせているようだ。 来客のいない時間を見計らって写真を撮りに行ってきました。 入り口のアーチのナニワイバラ、横にも広がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/17 06:15
雑草よりも蔓延るガウラ(白蝶草)
我が家の庭にあるガウラ(白蝶草)は本当に繁殖力が強い。去年の秋には全てを刈ったのだが庭の南側、あちらこちらから根を伸ばし蔓延っている。 種が飛んで芽が出るのだろうが知らぬうちに庭中がガウラだらけになってしまった。よっぽど我が家の庭がすみやすいと見える。 つい先日までは葉っぱが地面につくくらいに背が低かったのだが一斉に上に伸びだしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 06:09
満開を終えたソメイヨシノか
屋久島の里ではあまりソメイヨシノを見かけないが、私がテニスをする「健康の森公園」に向かう道に1本だけそれらしき桜が咲いている。 屋久島で咲く桜はヒカンザクラや河津桜など色が濃いめの桜が多いが、この桜の花は色が白っぽい。山桜なら葉っぱと花が同時なのでこれはソメイヨシノではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 06:13
屋久島の枇杷
あまり知られていないかもしれないが屋久島南部は枇杷(ビワ)の産地でもある。私の家の近所にもビワ畑があり多くのビワの木が植えられている。そんな屋久島産のビワが例年より半月以上遅れて今年も収穫期に入った。早速ビワを栽培している知り合いの方から購入して孫たちにも送った。私が以前住んでいた千葉県には房総ビワというブランド品があり大きくて甘いビワとして有名だが出始めるのがもう少し後になる。屋久島のビワはそんな房総ビワよりも早く収穫される。形は小さくて少し甘酸っぱい味が特徴である。 自宅で食べるために... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 06:05
開花から数日後のナニワイバラは
咲き始めてから数日、屋久島の天気はずーっと雨ばかりであった。せっかく咲き始めた我が家のナニワイバラも文字通り出鼻を挫かれた感じ。それでも咲き始めたものは止まらず少しずつだが花が増えてきている。 白いナニワイバラの花が目立ってきた東側の垣根。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 06:16
エゴノキの可憐な花が
エゴノキの可憐な花が咲き始めました。今年は冬に少し狂い咲きしたりして開花が遅れていたのですがここにきてようやく緑の葉の隙間から白い小さな花が見られるようになりました。 屋久島にはいたるところにエゴノキが自生しており私の家の近くにも多くのエゴノキがあります。まだ全部の木に花が咲いたわけではありませんが日の当たる比較的暖かな場所のものから咲き始めているようです。 近所のエゴノキのうち花の咲いていた木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/12 06:17
花桃の花が咲いた
この前4月1日の記事ではほとんど花が咲いていなかった花桃の木が立派に花を咲かせていました。10日くらいでこんなにも咲くなんてビックリです。 畑の西の端っこに植わっている花桃、この畑から出てきた岩とマッチしてなかなか良い感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 06:13
ハーブ畑にお客さん
4月8日の土曜日、かあさんの畑にお客さんがやってきました。映像エディターのご主人とイラストレーターの奥様の若いご夫婦で今回プライベートで屋久島に遊びに来たそうです。ご主人が本ブログを覗き見したのががきっかけでかあさんの畑をご案内しました。 まだ数輪しか咲いていないのでちょっと寂しい感じのハーブ園を案内するかあさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/10 06:20
家のナニワイバラが3輪咲いた
4月8日の朝、小雨が降る中垣根に這わせてあるナニワイバラの状態をチェックしたら、とうとう開花が始まりました。雨に濡れて3輪だけ心細そうに咲いている姿がなんと可憐なことか。 待ちに待ったナニワイバラの開花です。これからどんどん咲いてくれるのでしょうか。 これが咲いていた3輪のナニワイバラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/09 06:20
松の雄花
私の住んでいる周囲には松の木が多い。その昔は松林だったと言う話しも聞く。その頃の名残かいたるところに松の木が生えている。松の葉は1年中緑で元気だ。 そんな松にオレンジ色の実みたいなものがいっぱい。最初は松ぼっくりかと思っていたがどうも違うようだ。調べたらこれは松の花らしい。松は雌雄同株のようでこれは雄花だとか。この後雌花が出る。雌花は棒状のとんがった花だ。 家の近所のこの松の木、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/08 06:09
寂しい桜
私がテニスをしている「健康の森公園ニスコート」、この日は曇り空だが気温は19℃と暖かかった。ちょっと動くと汗が出てくる。 テニスを楽しむ仲間たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 06:14
ノアザミの花がようやく咲きだした
前回ノアザミの記事を載せたのが3月12日でした。そのときすでに蕾がほころびかけている姿を写真で載せたのですがあれからすでに3週間以上を経過、ようやく花が咲き始めました。蕾がほころんでから開花までこんなに時間がかかるなんて、ノアザミの蕾はどんなに固いんだと感心した。しかもまだこれから開く蕾もまだまだいっぱいあるし。 これからどんどん咲くのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/06 06:17
待ちに待った快晴、真っ青な空
木の芽流しのぐずついた天気が続いていた屋久島ですが、月曜日(3日)と火曜日(4日)は久しぶりの青空が広がった。風がやや冷たく感じたが空気は乾いており気持ちの良いお天気であった。やっぱり晴れは良いな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 06:12
ウコン畑
散歩道の途中、ウコンの畑がある。 春には地面から直接咲くような可愛い花が咲いていた。 夏には青々とした葉っぱが茂っていた。 晩秋から冬にはその葉っぱが枯れて茶色になった。その後しばらく放置され、 2月の終わり頃葉っぱが全て無くなった。 そして掘り起こされ土の中からウコンがゴロゴロ。 そのまままた放置されていたが、今は畑のまとめられて列となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 06:14
ツツジは花盛り
今はツツジが花盛り、我が家には3色のツツジが咲いています。 東側の斜面で2種類のツツジ。 最初はピンク色、花はやや大がらで見栄えがします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/03 06:15
エゴノキの新緑がきれい
エゴノキは日本中に生息すし雑木林ではよく見られる樹木の1つである。ここ屋久島にもたくさんのエゴノキが生息していて春には白く小さなな可愛らしい花を咲かせ桜の少ない屋久島において目を楽しませてくれる。 そんなエゴノキ、今年はまだ花が咲いていないが、新緑で覆われた木もなかなかきれいである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 06:18
今年はまだか桃の花
畑の奥に植わっている桃の木、毎年この時期はいっぱいの花を咲かせ楽しませてくれるのだが今年はポツポツと寂しく咲いている。 何でこんなに少ないのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 06:12
花芽は膨らんできたが・・・
ナニワイバラが咲くのを心待ちにしているのだが、まだ咲かない。毎日のように花芽をチェックしているが今年の開花はまだ先のようだ。 念のため去年のブログを見かえしてみると、咲き始めたのは4月初旬で1週間ほどで満開となったとある。じゃあまだだと納得した。 現在の花芽の状態を写真に撮ってきた。かなり膨らんできたがまだ固そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 06:23
家の前の草払い
我が家の南側は空き地がありその先が海へと落ちている。この空き地は雑草が蔓延る。移住してから数年の間は私もまだ体力があったので海の近くまで雑草を払ったりしていた。しかし最近は体力がなくなり奥行き8mほどだけを草払いするのが精一杯だ。それも数ヶ月に一度とだんだん横着になった。 長雨の合い間で晴れたこの日、久しぶりに空き地の草払いをやる気になった。 まずは、草刈機を用意。2台のうち1台は刃をつけたバッテリー使用の電気草刈機、もう1台は普通のエンジン草刈機だが刃の代わりにワイヤーを取り付けてある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/30 06:13
ハーブ畑の今
木の芽流しの小雨が降る中かあさんの畑に寄ってみた。例年なら今頃もっと花が咲いていたのだが今年はやはり花咲が遅いようだ。 エントランスアーチとパーゴラに這わせてあるナニワイバラの蔓にもまだ花は見られない。 パーゴラのナニワイバラ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 06:22
アオモジの花
木の芽流しの雨が降る屋久島、アオモジの花が咲いている。あの高級爪楊枝に使われるクロモジと同じ仲間だが枝の色が緑っぽいのでアオモジの名がついたそうだ。アオモジの木も爪楊枝に使われたりします。 さらにアオモジはその果実の香りと辛味から別名ショウガノキとも呼ばれている。 屋久島では少数の落葉樹で冬には完全に葉が落ちる。桜と同じように花が終わるときれいな若葉が茂る。 写真は家の近くに自生しているアオモジの木、幹は黒っぽい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 06:12
ちょっとした場所でハーブ栽培
うちのかあさんは大のハーブ好き、彼女の畑では多くのハーブが栽培されている。そんなかあさんだが畑だけでは物足らず普段家で使う分は家の庭の片隅やプランターなどでも育てている。私はからっきしハーブの知識はなかったのだが彼女の影響か「門前の小僧習わぬ経を読む」で少しだけ名前が分かるようになった。家の周りのハーブをちょっと観察して見た。 まずはやや大きめの植木鉢で育てているイタリアンパセリ、種を蒔くといっぱい芽が出てどんどん育つ。 これは普通のパセリと同じような香りと味、そのまま食べたりサラダに入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/27 06:10
木の芽流しの長雨
3月に入ってから屋久島の天気は雨の日が多くなった。快晴と言う日はほとんどなく、どんよりとした曇り空か小雨の日が多い。ザーッと降る大雨はないのだがしとしとと降る雨ばっかり。だから気温はそんなに低くないのに寒く感じてしまう。毎年この時期の屋久島は雨が多いのだが今年は特に多いように感じる。 この時期の長雨をこちらでは「木の芽流し」と呼ぶ。木の芽が出てきた頃にその新芽を洗い流すように降るので付いた名前であろうが洒落ている名前だ。 トケイソウの枝に雨だれが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 06:14
蔓延るセンニチコウ(千日紅)
庭の片隅に小さくてまん丸な花がいっぱい咲いている。以前はこんなになかったのに少しずつ少しずつ場を広げて雑草のように蔓延ってきた。センニチコウ(千日紅)である。 調べると色々な種類、色々な色があるようだが我が家の庭に蔓延ったのは薄い紫一色である。さらに花のように見えているのは花ではなく苞だそうだ。大きさは1cmほどであろうか。 雑草の中から負けじと首を出し咲いているセンニチコウの群生。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/25 06:17
ナニワイバラの実
毎年3月の終わりから4月の始めにかけて真っ白な花をたくさん咲かせ楽しませてくれる我が家のナニワイバラ(難波茨)、今年はどうだろうかと花芽をチェックしてみた。残念ながらまだ花芽はそんなに多くない。今年は開花が遅くなるのかそれとも咲かないのだろうか。ちょっと不安である。あの見事な花を見られないなんて考えられないのだが。 垣根のケタンキに這わせてあるナニワイバラを観察、遠めに見ると私の目では花芽が確認できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/24 06:14
蕗の薹が花になった
裏の小さな畑に行ってみた。先日2月の終わりに見つけた蕗の薹がその後どうなったかをチェックした。食べるには遅すぎた蕗の薹だったが果たして・・・ 蕗の薹は完全に立ち上がり蕗の花になっていた。葉っぱが茂る中から首をもたげ花を咲かせている畑の蕗の全貌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 06:19
スミレの塊
屋久島ではだいぶ前からスミレが咲いていますが今回見つけたのは紛れもない塊です。普通スミレは群生している場所でも1本1本は独立して咲いているのですが何株ものスミレがかたまって咲いていました。場所は県道沿いです。 スミレは何故か道路のコンクリートやアスファルトの隙間に生えますね。きっと暖かいのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 06:19
枯れ木?もまた美しい
実際には枯れ木ではなく葉っぱが全て落ちてしまった木です。初夏になると白いきれいな花を咲かすアブラギリの木が並木になっていて小枝の先に新芽の兆しが見えました。 「健康の森公園」の駐車場ですが、青空に枯れ木の並木が意外ときれいだなと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 06:20
コバノタツナミソウ(小葉の立浪草)
家の東側の斜面下のほうにタツナミソウ(立浪草)が花をつけています。紫色で袋状の可愛い花です。シソ(紫蘇)の仲間なので花の下の首のところはシソと一緒です。そしてシソ科なので日向よりもどちらかと言うと日陰を好んで生えているようです。 調べるとこの花は葉が小さいのでコバノタツナミソウ(小葉の立浪草)のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/20 06:18
豆太は早くも春の換毛期
我が家の愛犬?、雑種の豆太はついこの前冬の換毛が終わったと思ったらもう春の換毛期に入ったようだ。折角スッキリした体が再び抜け毛でボロボロになるのかと思うといやになっちゃう。確かに屋久島は暖かくなり冬毛のままでは暑過ぎるとは思うが・・・ 短毛である日本犬の宿命とはいえどうしてこんなに頻繁に毛が生え変わるのだろうか。世話をするほうは大変だ(><) ぱっと見脱毛は無いように見えるのだが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/19 06:18
フリージャアーが咲いた
3月5日に載せた我が家のフリージャー、蕾が開き咲きだしました。例年と比べると少し遅いような気がします。やっぱり今年の冬は寒かったのでしょうかね。フリージャーは南アフリカが原産らしいですから寒いより暖かいほうがいいのでしょう。 紫色と黄色のフリージャーが同時に咲いている花壇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/18 06:21
アジサイの新芽
意外?なことに屋久島には紫陽花(アジサイ)が多く植えられています。雨の島ですからアジサイが似合うとは思いますが南の島のイメージには合わないのではないかとも思います。 そんな屋久島のアジサイですが今は花の時期に合わせて新芽を出し始めています。 冬は丸坊主だった枝の先端に新緑色の芽が付いています。この農道にあるアジサイ並木は放置状態なので去年咲いた花がドライフラワー状態になって残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 06:12
イチゴの花盛り
2月17日の記事で野いちごの花が咲き始めた記事を載せましたが、再び同じ場所を通ると白い花がいっぱい咲いており今が花盛りのようです。棘のある枝が農道まで張り出してきてちょっと危険。この棘、手などに刺さると結構痛いんです。でも花は綺麗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 06:05
3週間のチョンガー生活が終わった
約3週間に及ぶ独身生活が終わりました。 日曜日の夕方、3週間ぶりにかあさんが屋久島に戻ってきた。この間東京や千葉で息子や娘そして孫たちと楽しい時間を過ごしてきた。また久しぶりに友人たちとも旧交を温めたようで機嫌よく帰ってきました。 3月の中旬の屋久島は意外に観光客が多い。大学が休みに入ることもありいつもよりも若い人たちが多いのだ。これから4月にかけてはさらに高校生の卒業旅行なども拍車をかけて若人の観光が増えるのです。 屋久島空港の駐車場は満車で止めるところもないほどでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 06:19
まだ残っていたサツマサンキライ(薩摩山帰来)の花
1ヶ月以上前に本ブログで取り上げたサツマサンキライの花ですがまだ咲いている場所がありました。球状の変わった形の花で名前の通り鹿児島以南で多く見られるようです。 屋久島では別名「カカラ」と呼ぶ地域があり、屋久島の郷土料理(和菓子)である「かからん団子」の名前の由来と思われます。サツマサンキライの葉で黒糖を混ぜた甘いヨモギ餅を包んだものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/14 06:23
サンシェード(日除け)を撤去
屋久島は日差しが強い。当然紫外線も強力で住み着いて12年経った私の顔や手足は真っ黒で肌の色だけを見れば地元の人と遜色ない。 我が家は全室が南側に面しておりガラスを通して日差しが入ってきてしまう。そこで数年前に南側のウッドデッキにサンシェードを設置して日差しを除けてきた。ネットで購入した安物であったがそれなりに役に立ってきた。しかし我が家は海から近いので潮風が吹いたり台風のときは塩分を含んだ雨が降ったりする。そのため金属製、とくに鉄で出来ているものは錆びてしまうという弊害がある。折角設置した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 06:18
もう直咲きそう、野アザミの花
2月22日の記事でアザミの葉っぱについて書きましたが、あれから3週間、再び覘いて見ると中央から茎が伸びてきていました。いつの間にこんなに大きくなったのであろうか。自然の力って凄いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 06:18
またまた低くてきれいな虹が
何回も本ブログでご紹介しているテニスコートから見られる虹、毎回同じような写真で恐縮ですが、見れば美しいのでやっぱり撮ってしまいました。 今回も山(明星岳)の中腹から下にかかった虹です。色がクッキリと見えて、一番下の紫色まで見えました。 同じような写真ばかりですみません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/11 06:27
ダンボール
私が住む屋久島町でも一応ゴミの分別はしている。一応というのは分別して出したゴミがその後どのように処理されているかを知らないからである。 燃えるゴミ、不燃物、空き缶、ペットボトル、プラスティックそしてダンボールなどを分別し曜日を分けてゴミステーションに持っていく。 ネットで買い物をすることの多い我が家は荷物が入れられてくるダンボール箱がどんどん溜まってしまうのだ。 この日もダンボールをまとめて整理した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/10 09:15
コウテイヒマワリ(皇帝ひまわり)の種
東側の空き地で咲き終わったコウテイヒマワリにたくさんの種がついている。花の中心部分が丸い塊になっていてそこに無数の細かな種がある。乾いてカラカラの茶色の実になりやがてそこから1粒ずつの種が風に吹き飛ばされて新天地を求めて移動するのであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 06:18
ヒヨドリが我が家に来訪
本ブログにもしばしば登場する庭の南側に植えてあるハイビスカス、そこに一羽の鳥が飛んできた。やや大きめの鳥でおそらくヒヨドリかと思われる。ムクドリかとも思ったがくちばしの色が違う。 ヒヨドリは屋久島ではタンカンを食い荒らす(実際には穴を開ける)嫌われ者で、冬のシーズンに多く見られる鳥である。時には群れを成しタンカン畑や馬鈴薯畑を荒らすのだ。 でもやってきたのは1羽だけで特に乱暴狼藉は働かない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/08 06:39
屋久島で八丈島の「くさや」を食す
私が習っている詩吟の師匠が珍しいものを持ってきてくれた。「くさや」と呼ばれる東京の八丈島特産の食べ物である。原料はムロアジやトビウオで特殊な発酵液に漬けさらに天日干ししたものである。屋久島でもムロアジやトビウオは捕れるが「くさや」は作らない。「くさや」は伊豆七島独特のものだ。 「くさや」という名前からも想像できるが、もの凄く臭い代物だ。 とりあえずベランダに広げて見た。ん〜、匂う。あたり一面「くさや」の匂いが漂う。 これはどうやらムロアジであろう。見ただけでは普通の開きの干物と変わりは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 06:17
地方新聞の面白さ
私は現在「南日本新聞」という鹿児島のローカル新聞をとっている。離島なので新聞が家に届くのは大概夕方である。ほぼ1日遅れの記事を読んでいることになる。 以前は全国紙をとっていたのだがやはり大都会主体の記事が多い。そこへ行くと地方紙にはローカルな記事だがその地方を盛り立てようとする意図がみられて面白い。 これは3月2日の新聞、この日は珍しく?アメリカ大統領の演説がトップに来ている。でもその左隣を見ると3月1日から始まった屋久島の登山協力金の記事がしっかりと載っている。全国紙ではないことだ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/06 06:18
ああ、春だな
庭の花壇の中で花芽をいっぱい並べている草があった。この豆のように並んだ花芽の形は明らかにフリージャである。花芽はパンパンに膨らんでおりもう一歩暖かくなるのを待っているかのようである。花芽というよりもう蕾と呼んだほうがいいかな。 長い葉も蕾も同じ緑色なので写真でも見辛いがちゃんと蕾があるのが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/05 06:15
中古でWindows10ノートをゲット
我が家にはノート型2台、TV兼用1台の合計3台のパソコンがある。内ノート型1台のOSがVISTAでありマイクロソフトが保守作業を打ち切った。別に保守作業はどうでも良いのだが古いのでメモリもHDも容量が少なく速度が遅い。 そこでどうせならWin10にしようとヤフオクで中古品を探していたら手ごろなのがあったので落札した。離島なので送料を2,000円取られたが直ぐに送られてきた。まあまあのび美品であった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 06:15
今年最初の白蝶草(ガウラ)の花が
庭のピザ窯の後ろで小さな花が咲いているのを見つけた。ガウラの花だ。暖かくなるといっぱいに咲きピザ釜の後ろはガウラだらけになってしまうほど繁殖力の強い花だ。 冬から春にかけての今は葉っぱが地面すれすれに広がりぺっちゃんこの状態である。 写真はぺっちゃんこなガウラの葉。タンポポの葉のようにも見える。暖かくなってきたので葉っぱが少しずつ上を向いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/03 06:25
黒豆を干す
岡山県のかあさんの親戚筋から荷物が届いた。かあさんも居ないことだし、お米と書いてあったので開けないでそのまま袋に入れて放置しておいた。そうしたらその親戚から電話が掛かってきて中に黒豆が入っていて乾燥が足りないので天日干ししてくれと言われた。 仕方なく袋を開けたらお米の中にビニールの袋に入った黒豆が入っていた。どうしていいか分からないので台所からザルを持ち出しそれに黒豆をあけて居間の窓側に干すことにした。 袋に入っていたときは大した量はないと思ったがザルに広げてみると結構あった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 06:21
残りのタンカンを千切る
年に1度のタンカンの出荷(と言っても家族、知人、友人にだけだが)は無事に終えがかあさんの畑のタンカンがまだ少し残っている。かあさんは一人で東京や千葉にいる孫たちに会いに行って戻ってこない。仕方なく残りのタンカンは私が千切ることにした。生ったまま放置しておくとヒヨドリの餌になってしまうからだ。農家の人がやっている周囲のタンカン畑はすでに収穫が終わったのでヒヨドリが集中して我が家のタンカンを食べに来るからだ。 これが残ったタンカン、下のほうはかあさんが千切ったが上のほうは背が届かなくて残ってし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/01 06:15
薹(とう)が立つ
裏の小さな畑を見に行ったら蕗(ふき)が青い葉を茂らせていた。屋久島では自然にツワブキがいっぱい自生しているがこれは本当の蕗ではない。我が家のこの小さな畑にあるのは正に蕗なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/28 06:20
屋久杉杯シングルス大会
2月26日の日曜日、屋久島テニス連盟主催のシングルス大会「屋久杉杯」が行われました。当日は晴れの予定でしたが曇天で時折小雨が降る寒い天気でしたが何とか最後まで行われ無事に終了しました。 参加者は少なく男女合わせても12名。 開会式の模様。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/27 06:16
春風に乗って毛虫が飛来する
ほぼ春になった屋久島南部、15℃程度だと寒いと感じるのは贅沢か。 家の東側に植えてあるツツジも我慢できずに満開状態である。まあ屋久島では1月くらいから咲いてはいるのだが今はほぼ一斉に咲きだした。我が家のはやや白っぽいのでサツキかもしれないが花が大きめなのでツツジだとしている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/26 06:10
白梅?いや白い桜
県道を車で走っていると高平集落で満開の白梅らしき花があったので写真に撮ってきました。以前から咲いているのは分かっていたのですが、なかなか写真に撮る機会がなくようやく撮れました。ちょうど満開のようなので良かった。家に帰ってから調べると白梅かと思っていたのですがどうやら白い桜かもしれません。梅と桜の区別がつかない植物音痴の私です(><) 木は5〜6本でしょうか、横一列に並んでどの木も満開状態です。あまりにもたくさん咲いているので目立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/25 06:30
コブシかモクレンか
県道沿いでヒカンザクラが咲いていた場所で今度は白い花が咲いていました。ヒカンザクラは完全に終わり葉ザクラになっています。 そんな葉ザクラの手前に白い花がいっぱい咲いている木が見えます。私はおそらくコブシの花だと思うのですがもしかしたらモクレンかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/24 06:24
また独身生活
2月の初旬に法事で屋久島を留守にしたかあさんが2月22日、2が4つ並ぶ日に今度は東京に飛び立った。孫の世話やら友人とお喋りやらをしに行ったのだ。年寄りのくせにまったく身軽なんだから(笑) 女の人はお喋りが食べることの次に重要なことなのであろう。 帰りはいつになるか言っていかなかったので分からない。もしかしたら3月に掛かるかも知れないな。ま、又しばらく独身生活をエンジョイすることにします。 この日一番の屋久島空港発鹿児島行きの便に乗るために空港に向かった。今にも雨が降りそうな空だったが風は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 06:52
美味そうなアザミの葉
農道を歩いていたら道端の地面にへばりつくようにギザギザの葉っぱが出てきていた。アザミの葉が出始めたのである。まだ茎は伸びていない状態で平たく葉っぱだけが出てきたのだ。出始めたばかりなので見た目には柔らかくて美味しそうではないか。食べたら毒がありそうなのでもちろん食べたりはしないがいかにも食べられそうだ(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 06:13
喜寿の祝い
屋久島に来てからお世話になり友人になった電気工事屋さんの奥様が喜寿を迎えたということでお祝いの席に呼ばれました。本来はこちら側がお祝いとして一席設けなければならないのに逆に御呼ばれしてしまいました。 場所は空港と宮之浦の間にあるお店で「ことぶき(古都蕗)」という高台にあります。和風の雰囲気のあるお店です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/21 06:29
ウラジロの群生
屋久島にはウラジロの仲間が群生を成しています。温暖な平地はウラジロにとって一番群生しやすい場所なのでしょうか。 そのウラジロはこの時期にゼンマイのような芽をいっぱい出します。湯がいて食べれば美味しそうです(^^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 06:43
ナスタチウムの花
庭の西側、植木鉢の中でナスタチウムの花が咲いた。我が家では南側の庭にも路地植えのナスタチウムがあるのだがまだ花は咲いていない。同じものを株分けして植えたのだが、植木鉢のほうが栄養があるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 06:26
今年もタンカンを発送
毎年この時期に行う我が家の恒例行事がある。屋久島産のタンカンを家族や友人に出荷することだ。今年は屋久島タンカンは豊作らしくどこの畑でもタワワに実が生っている。 たった1本残った我が家のタンカンの木も大きな実をたくさんつけていた。出荷にあたりかあさんがその木から一部を収穫してきた。キャリー箱に山盛り3箱とタライに一杯、しめて80kgほどだろうか、まだ木に少し残っているというから1本の木から100kgほど採れた勘定だ。嬉しい収穫だ。 収穫し玄関に置いた我が家のタンカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/18 06:11
早くもイチゴの花が
農道を散歩していたら白い花が目に入った。イチゴの花だ。もちろんイチゴと言っても野いちごだ。もう咲き始めたのか、春が近づいていることが実感できる。 雑木林の手前で真っ白な花が数厘咲いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/17 06:58
自然に見る色々な種
今の時期農道を散歩すると植物は花よりも種が目に付きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 06:16
咲きたくても咲けない
寒波が来て屋久島も寒かった。寒波が去りいくらか暖かくなったが寒さのせいで大きく咲けないのがハイビスカスだ。ほぼ1年中咲いているが寒さがきつくなると大きく開けないで花が小さくなってしまう。可愛いそうにと思うがそれでも咲こうとする根性が素晴しいではないか。 こんな寒いときは無理に咲かなくてもいいのにと思うのだが、何でそれでも咲こうとするのであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/15 06:32
タンカンの季節
2月も半ばに入りました。この時期屋久島はタンカンの出荷が行われます。1年間丹精込めて育てたタンカンを収穫し出荷する農家の人たちにとっては1年で一番忙しくそして嬉しいシーズンなのです。 タンカン畑ではもう収穫が始まっていますが、集落によって収穫する順序があるようで、まだ鈴生りのタンカンを見かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/14 06:23
里から見た山の雪景色
寒波が去り青空が戻ってきた屋久島南部、里から見上げる山々のところどころに雪が残っていた。 風が吹いたので空気が澄んできれいになったのでよけいにクリアに見える。 写真だと奥行きが分からないが、右端の尖っている山はモッチョム岳で940mほどなので雪はない左端の方は1000mを超える奥岳なので岩肌に雪が残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/13 06:25
屋久島にも寒波到来
屋久島もこのところ寒い日が続いています。2月11日建国記念の日は朝から雨模様で猛烈な?寒さでした。時折パラパラと音がしたのは霰(あられ)でした。寒いはずです。この日は一日中暖房を入れっぱなし、電気代もだいぶ嵩んだことでしょうね(><) 私の住んでいる屋久島南部の前岳(里に面した山々)も薄っすらと雪化粧でした。奥岳では相当に雪が降ったことでしょう。 いつもは長閑な感じのするこの場所からの風景も寒々しい感じがしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 06:26
河津桜が咲いている
ヒカンザクラがぼちぼち終わりを迎える頃ご近所さんの庭で河津桜がパーッと咲いています。ヒカンザクラよりも色が薄く私にはよりきれいに見えます。 実は我が家もこの河津桜の苗をいただき家の前の空き地に植えたのですが、強風にあおられ折れてしまったのです。このお宅の河津桜が植わっている場所は周りが木で囲まれて防風がしっかりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 06:26
ヒカンザクラは既に葉ザクラ
1月25日の記事で載せたヒカンザクラ、その後満開が終わりすでに花の終わりを向かえています。一部の木は満開状態ですが、他はすでに葉ザクラとなっています。花と葉が混じった状態です。本当に時間の経つのは早いものです。 左の木はまだ満開状態ですが、右の木は葉ザクラになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/10 06:39
サツマサンキライ(山帰来)の花
雑木林で可憐な花を見つけた。サンキライ(山帰来)の花だ。サンキライで調べると蔓性の落葉樹とあるが屋久島ではあまり落葉はしない。 サンキライは別名サルトリイバラ(猿捕茨)と呼ばれ、棘が猿を捕らえるほどだとのこと。本当かな。 ただし屋久島に自生しているサンキライは正確に言うと同種のサツマサンキライという植物で日本では宮崎以南に自生しているとのこと。 写真は全体像、蔓性だということが分かる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/09 06:33
海を臨むベンチでのランチ
この日は歯の定期的なスケーリングのために宮之浦にある総合病院の歯科に行った。3ヶ月に一度のスケーリングで歯はスッキリ。といっても上の歯は総入れ歯なんですがね(笑) 終わったのがちょうど昼時、昼食をどうしようかなと考えた。食堂に入って食べようかとも思ったが天気が良かったので病院前のスーパーでお寿司を買って外で食べることにした。ここの握り寿司は魚屋さんが直接作っているので新鮮で美味しいのだ。 寿司を買い車で10分ほど走ったところにある休憩所のベンチで寿司を食べた。この場所からは海が一望でき天... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 06:44
霞む空PM2.5か
昨日6日、かあさんが無事に帰ってきた。実はこの日屋久島の北東部では強風が吹いていて屋久島空港の近くではおそらく15m以上あったのではないか。従って大阪からかあさんを乗せた飛行機も条件付の飛行で、着陸できない場合は引き返すこともあるという条件で飛んだ。まあ屋久島便の場合条件付の飛行は珍しいことではないが少し心配した。しかしプロペラ機は風下から滑走路にしっかりと着陸した。ホッ。 そんな強風が中国から大気汚染の空気を運んできたのか快晴なのに空が霞んでいた。 海も強風で波が高くこの日はフェリーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/07 06:36
ブーゲンビリア
ハイビスカスと並んでブーゲンビリアも屋久島ではよく見かける花です。塀の上などに這わせると枝をどこまでも伸ばして花を咲かせます。枝というより蔓みたいです。我が家にも2本ばかり植えてありますが這うものが側にないので1本の木になってしまい大きく膨らみません。 県道沿いにブーゲンビリアが滝のように枝垂れ落ちていて見事な花を咲かせている場所があります。この色は一番ポピュラーな色で我が家のものと同じ色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/06 06:49
屋久島はハゼノキの当たり年
本ブログでも度々取り上げているハゼノキだが、1月半ばを過ぎてから益々その赤さが目立つようになってきた。移住してから12年、こんなにハゼノキが目立った年はなかった。何故だろうか。 私が住む屋久島南部ではどこを歩いても真っ赤に紅葉したハゼノキばかりが目に入ってくる。まるで花が咲いたかのように鮮やかである。昨年までもハゼノキは同じくらいあったはずなのだがこんなに赤さが目立つことはなかったのに。 何箇所かで写真を撮ってきたので載せておきます。ただ写真に撮ると部分的になってしまい、いその見事さが伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/05 06:42
3泊4日のチョンガー生活
2月3日、節分の日かあさんは法事のため岡山県の津山近くの実家に旅立ちました。おそらくこれが最後となる親の13回忌です。 屋久島から岡山県の津山に行くには不便である。鹿児島から岡山には飛行機が飛んでいない。 そこで大阪の伊丹空港までの直行便を使うのだが何せ1日1便それも夕方6時発の飛行機なので大阪で1泊しなければなりません。 この日は快晴、屋久島空港まで送った。風も無く飛行機は間違いなく大阪伊丹に。 日没前の屋久島空港からの風景。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/04 06:33
黄色のエンジェルトランペット
犬の散歩で県道を歩いていたら道路の向こう側に黄色のエンジェルトランペットが咲いていました。我が家のエンジェルトランペットは純白しかありませんので写真に撮ってきました。白も黄色も形はまったく同じです。 花は下向きでかなりの数咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/03 06:31
水仙が咲き始めた
我が家の庭で水仙の花が咲き始めました。先日来蕾があることは承知していたが咲くのはもう少し先かと思っていたらここにきての異常な暖かさ(というより暑いくらい)が開花を加速させたのだろうか。 まずは南側の花壇の中で咲き始めた白の水仙の姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/02 06:46
動く虹
テニスコートから見える明星岳に虹が掛かっていた。屋久島では珍しくないのだがここのところ虹が無く久しぶりに虹を見た。小雨模様で反対側に太陽が出ているときに虹は出る。この日は明星岳には雲がかかり海側にはお日様が出ていたので虹が出るには好条件だったのだ。 明星岳に掛かる虹、写真では見づらいが濃い虹の上に薄い虹が掛かって2重の虹になっている。 雲が黒すぎて虹がはっきりしない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/01 07:01
県道沿いの木々の伐採
先日来小島集落あたりの県道沿いで木を切るチェーンソーの音が鳴り響いていた。農協が重機をトラックで運んできて大きな木から小さな木まで伐採したのだ。県道沿いの木々が育ち、電線に届くくらいになったため送電に支障をきたすからだなのだが、何で農協?と思われるでしょう。 実は屋久島南部の電気供給は農協がやっているのです。ですから私たちは電気の使用料金を農協に払っているのです。ですから農協が電気供給を安定させるための処置なのです。台風などで大風が吹くと木が揺れて電線を切ってしまう恐れがあるからです。1週... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/31 06:15
小みかんとシークワーサー
キッチンの流し台の上にみかんが置いてあった。どうやらかあさんが畑からもいできたものらしい。でも普通のみかんやポンカンそしてタンカンとも違う。とっても小さいのです。 いわゆる小みかんと呼ばれている種類らしい。小さくても味はしっかりしているのです。 1個だけ普通のみかんの大きさに近いのがありますが、種類は分かりません。大きさの比較になるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/30 06:27
換毛期の終焉
我が家で飼っている犬の豆太、昨年の秋ごろから冬毛に変化する換毛期であった。ずいぶん長い間毛が抜けベランダには抜けた毛が散らばっていました。 その豆太の換毛期がどうやらやっと終わりが近づいたようです。この間の抜けた毛を全部集めたらおそらくセーターの1着や2着は編めたのではないでしょうか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/29 06:29
ピンクのバラが咲いている
庭の南側のハイビスカスの下で可愛いバラが咲いています。品種は分かりませんがピンク色の小さなバラです。寒い中でせいいっぱい咲いている姿が可憐ですね。 1箇所はこちらです。咲いている2輪は咲き切っておりあとは散るだけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/28 06:35
ガジュマルの大木
屋久島の各集落には必ずと言っていいほど御神木となる木があります。大概はガジュマルかアコウの木です。私が住む平内地区にも古くてとっても大きなアコウの木がありましたが数年前の台風で折れてしまいました。 昨日用事があって地区の生活館(公民館)に行きました。生活館の前に大きな木があります。アコウかなガジュマルかなと考えました。実はアコウとガジュマルはとっても似ていてちょっと見区別が付きません。どちらも大木になる木で集落の御神木となる木です。 生活館の前に植わっているのはこの木ですが、たぶんガジュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 06:47
今年も飛来した天使の羽
庭の芝生の上にポッツンと白いものがあった。私にはもうお馴染みになってしまったが、ガガイモの種子です。ガガイモの仲間は屋久島に多く自生しています。 この種子が飛んでくるとなんだか幸せな気分になるから不思議です。今年も飛来して我が家に幸せをもたらしてくれそうです(^^) 真っ白な綿毛(種髪と言うらしい)に包まれ風に吹かれて空から舞い降りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/01/26 06:23
ヒカンザクラ(緋寒桜)開花
今年もヒカンザクラの季節がやって来ました。奄美や沖縄ではもう満開なんでしょうが、屋久島では今は7分咲きといったところでしょうか。 昨年の1月の本ブログを見かえしてみると1月22日にヒカンザクラの記事を載せていましたから今年もほぼ同時期に咲き始めたということですね。 こんなに寒いのにヒカンザクラはちゃんと自分の開花時期をDNAとして記憶しているのですかね。 県道沿いのやや大きな木。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/25 06:29
対岸できれいな紅葉
我が家から東に50mほどのところに川が流れていてすぐそこの海に注ぎ込んでいる。川は15mいじょうもある深い渓谷になっていて上からは見えない。 その川の対岸に赤く染まった紅葉があったので写真に撮ってきた。常緑樹の緑に囲まれた中で真紅に紅葉しているのはハゼノキである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/24 06:35
ハイビスカスの凍傷
寒くなってきた屋久島南部、特に早朝は寒い。間違いなく10℃は切っているでしょう。そんな中でも庭のハイビスカスは咲き続けています。なんでこんなに寒いのに咲けるのであろうか。 ただ、咲いても花が小さくなっている。さらに注視すると咲いた花の花弁が黒くなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/23 06:29
布団を干す
冬は寒いが空気が乾いていて晴れた日には布団を干す。我が家では晴れた日にはベランダにマットを敷いてその上に布団を置いてお日様に当てる。 羽毛布団はあまり日に当てないほうが良いのかもしれないが、私は干した布団の乾燥した感触と寝るときに被せた布団から伝わってくるあの何ともいえない香りが大好きなのだ。この香りを私はお日様の匂いだと小さい頃から思っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/22 06:57
大寒に開花したエンジェルトランペット
1月14日の記事で「胡瓜のような蕾」というタイトルで我が家のエンジェルトランペットの蕾をご紹介しました。あれから約10日、大寒の日(1月20日)のこの日花が開いていました。この日は暦通り北風がピューピュー吹いてとっても寒い日でした。陽が差したり雨が降ったりとめまぐるしく変化するお天気でした。海も大荒れ、5mもの高波でフェリーは軒並み運行停止でした。なにもこんなに寒い日に咲かなくてもと思うのですがね。 雨が止んだ少しの時間で写真を撮りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/21 08:46
シンメトリーな松
家の南側の空き地に大きくなった松の木があります。もちろん自然に生えてきたものです。我が家の近くはその昔松林であったと聞きましたから松の木があって当然なのです。 この松の木、移住した12年前にはすでにあったのですが、当時はまだ幼木で背丈も2mほどの小さな木でした。あれから12年大きくなったものです背丈はゆうに10mは越えているでしょう。 この場所は海風も強く台風のときなどは暴風が吹きすさみます。よくぞここまで育ったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/20 06:26
狂い咲き(3) タカサゴユリ
狂い咲きの最後はユリです。これは本当に珍しい狂い咲きでこの時期では初めて見ました。しかもたった1本だけで他には見えませんでしたから、この固体が特別なのでしょう。姿は変わっていませんが、まるで突然変異のようです。そして寒い時期なのでもう10日間以上も咲いたままです。 農道の道端右側に首を伸ばして白い花があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/19 06:25
狂い咲き(2) エゴの花
本来咲くべき季節でないときに咲くのを私は狂い咲きと呼んでいて、今回はその2回目です。今回はエゴノキです。本来は4月の初旬、本土であれば桜の季節に咲く白い花で、屋久島南部ではソメイヨシノは咲かないのでその代わりをしてくれる花です。私も大好きな花で季節になるとエゴノキの下が散った花で真っ白くなるのも美しい光景です。 そんな春に咲くはずのエゴノキの花がこの寒い中チラホラ咲いていました。 家の近くで県道に向かう坂道、左側にエゴノキがあり、上のほうで花が咲いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/18 06:55
狂い咲き(1) ツツジ
自分から屋久島に住むと言い出して生活しているのに、時々かあさんは「屋久島には風情がない」と文句を言うことがあります。要は花々が本土とは違う時期に咲いたりするのを風情がない、季節がないと嘆くのです。 確かに屋久島では冬でもいろいろな花が咲きますし、里ではハゼノキ以外に紅葉する植物がないので本土のような素晴しい紅葉は見ることが出来ません。でもそれはもう受け入れるしかないのですよね。暖かくて、花がいっぱいそして温泉もある生活、贅沢を言ってはいけません(笑) 今回は風情はないかもしれませんが、冬... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/17 06:55
冬の花壇
屋久島も寒いです。まあ寒いと言っても本土の寒さとは違いますから里に雪が降ったりはしません。そんな寒い時期ですが庭の花壇の中ではいくつかの花が咲いています。屋久島では1年中何らかの花が咲くので花壇から花がなくなるということはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/16 06:26
鈴河大滝(すずごうおおたき)
話がさかのぼってしまいますが、お正月に孫の幸志郎と一緒にいわさきホテルの庭を散策したときに足を伸ばし滝を見に行きました。以前に2〜3回行ったことはあるのですが久しぶりです。幸志郎は初めてです。 滝に行くには周囲を林に囲まれている山道を20分ほど歩きます。大人はハーハーと息を切らしますが幸志郎は元気で走っていました。さすが若さ(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/15 06:34
胡瓜のような蕾
庭の南西側にエンジェルトランペットの木が植えてあります。年に何回も大きくて白い花を咲かせます。今回は花が咲く前の蕾の状態を写真に撮りました。大きい花なので蕾も細くて長くまるで胡瓜(キュウリ)がぶら下がっているかのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/14 06:56
インパチェンス
玄関を出たところ束砂利の代わりに栗生で拾ってきたサンゴをまいてあるところに花が咲きました。小さなピンク色の5弁の花です。この場所に植えた覚えはないのですが・・・以前に植木鉢で育てたことがあったのでそのときこぼれ種でもあったのだろうか。 屋久島ではほぼ1年中咲いているインパチェンスの仲間だと思います。それにしても今は冬、屋久島でも1年で最も寒い時期に何故花を咲かせたのだろうかと思い調べると、真夏以外は咲いているようで今咲いていても不思議ではないようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/13 06:18
とり年の主役薩摩鶏?に対面
今年は酉年ですね。私の年でもあります。 お正月にいわさきホテルに食事に行ったとき孫の幸志郎に言われて庭をちょっと散策するつもりで外に出ました。 このホテルの庭はいつもきれいに整備されています。芝生もきれいに刈られていて我が家の芝生とは大違いです。 広い芝生の庭を走り回る幸志郎でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/01/12 06:42
今年も子供たちが「祝い申そう」
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、1月7日はいろいろな行事が屋久島の各集落ごとに行われます。 「鬼火焚き」と呼ばれる鬼を火で燃やす神事や子供たちが各家庭を回り1年間の家内安全を祈念した甚句?を歌う「祝い申そう」という行事があります。いずれも東京やその近郊ではなかった正月の行事で移住した当初は何をどうしたらよいのか分からず戸惑ったものです。 夕方我が家にも「祝い申そう」の子供たちがやって来ました。今年も15人ほどの子供たちが玄関で家内安全の甚句(歌)と奇声?を上げてくれましたよ。 残... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/11 06:22
ケタンキの花
屋久島では垣根のほとんどがケタンキである。ハマヒサカキのことを屋久島ではケタンキと呼ぶ。 潮風や寒さに強く、防風林としての役割も担っている。成長が早く切っても切っても延びてくるので毎年のように切っている家もある。 我が家も例外ではなく南側以外はすべてこのケタンキを垣根としている。ただ、切らないのでどんどん伸びてしまった。 写真は我が家の東側、両サイドにケタンキが植えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/10 07:05
新春テニス団体戦
1月8日、私の72歳の誕生日でした。 この日は屋久島テニス連盟の新年最初のイベントである新春団体戦が「健康の森公園テニスコート」で行われました。今年のテニスの初打ちでした。 昨夜からの雨が朝まで残り、開催は危ぶまれました。この大会は私の所属する南テニス・サークルの担当だったので気が気ではありませんでした。 9時ちょっと前奇跡的に雨が上がりました。良かった!ホッ 大会の直前空には大きな虹が・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/09 06:41
新年焼肉パーティ
載せるのが遅くなりましたが、1月5日に今年も「パカラさん」で新年の焼肉パーティが行われました。埼玉のお肉屋さんから送られてきた美味しい肉は今年も山盛りでした。この焼肉パーティの会費は屋久島の焼酎「三岳」1本で、集まった「三岳」をお肉屋さんにお礼として送ります。 こんなお皿に3皿以上、でも一切れ残らず完食しました(^^) カルビ、ロース、ハラミ・・・ちなみに白いのが特上ホルモン、チョー美味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/08 06:27
サワーポメロを無人市でゲット
今屋久島南部の無人市にはたくさんのポンカンや野菜が売られています。ポンカンは豊作だったので100円で7〜10個も入っています。我が家にもポンカンがたくさんストックされています。 幸志郎がいたお正月に無人市を通りかかったとき、ポンカンとは明らかに色も大きさも違うみかんを見つけました。南九州ではサワーポメロと呼ばれているブンタンの仲間です。大きさはグレープフルーツかそれよりやや大きめのみかんです。 幸志郎がママと一緒に無人市に走りました。ポンカンもたくさん並んでいる中からサワーポメロをママが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/07 06:33
ハゼノキの増え方
家の東側の空き地は雑草やススキが生え放題です。草を刈っても刈っても生えてくるので、最近では車を止めるスペースだけは草を刈りますが、他は放置してあります。 そんな空き地を良く見ると雑草やススキの中から赤く紅葉したハゼノキが次から次へと顔を出しています。おそらく昨年あたりに出来た種が飛んできてここに芽を出して成長したものと思われます。 空き地は500坪ほど、その中に数十本ものハゼノキがあります。雑草に負けずどんどん増える繁殖力は凄い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/06 06:28
幸志郎のポンカン千切り
もう東京に帰ってしまいましたが、孫の幸志郎がかあさんの畑でポンカンを千切りました。屋久島ではポンカンやタンカンを千切る(ちぎる)と言います。もちろん実際には鋏で切って収穫するのですが何故か”ちぎる”と言います。もしかしたら鹿児島県では全域でこのように言うのかもしれませんが。 そのポンカンですがかあさんの畑に植えてから数年たち、少しだけ実を付けるようになりました。幸志郎のために全部を千切らず残しておいたポンカンの木です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/05 06:39
大晦日の年越しそばパーティ
話は去年にさかのぼります。大晦日に「パカラさん」で恒例の年越しそば打ちパーティが行われました。やっぱり大晦日に年越しそばは無くてはならないものですからね。その年越しそばを自分たちで手打ちするのがこの集まりのこだわりです。参加者は全部で17名と大人数でした。 ちょうど孫の幸志郎も来ていたので参加させてもらいました。 私が出向いたときには最後の打ち手、「南の島の素人大工さん」が最後のそばを打っているところでした。私たちの中ではやっぱり名人級の腕です。 きれいな”伸ばし”です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 07:31
幸志郎と海中温泉へ
元旦と2日の2回幸志郎と平内海中温泉に入りました。何年振りでしょうか、私は以前毎日のように通った自然の温泉です。数年前からかあさんが年のせいか外で裸になるのを嫌がるようになってから、尾之間温泉に通うようになったため私も自然と尾之間温泉に通うようになってからほとんど海中温泉に来ていません。 思い出したように幸志郎が海中温泉に入りたいと言ったので久しぶりに行ってみました。干潮が午後の3時半ごろだったのでまだ陽が高く明るいときでした。 お正月なので入り口に門松が飾ってありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/03 06:36
正月早々幸志郎は乗馬体験
年末から屋久島に遊びに来ている孫の幸四郎、大晦日には恒例の「年越しそばパーティ」に参加させてもらいました。この模様はまた後日ご報告します。 そして明けて20017年元旦、屋久島は快晴となりました。 眩いばかりの朝日を浴びながらの朝食です。お正月なので出来合いですがお節料理を用意しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/02 07:13
皇帝ひまわり
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 今年は酉年、私の年です。終戦の年に生まれ干支を6回りしました。今年も元気で1年間頑張ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/01 06:51
幸志郎がやって来た
12月30日、年末から年始にかけてを屋久島で過ごすために孫の幸志郎がやって来た。 今年の春1年生になったばかりの元気な男の子だ。生まれてから屋久島にやって来るのは何回目であろうか。もう10回をはるかに超えているであろう。かって知ったる屋久島なのである。 羽田を6時過ぎの飛行機に乗り、鹿児島で乗り換えて30分、9時半に屋久島に到着である。近くなった屋久島である。 幸志郎を載せた飛行機が快晴の屋久島空港に到着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/31 06:24
今年の打ち収め
12月28日、晴。今年、私のテニスの打ち収めでした。28日はおそらく年末になっての最低気温だったでしょう。テニスコートのある安房地区の気温は午前10時で12℃と低かった。屋久島の北部ではおそらく10℃前後だったのではないでしょうか。 若干雲はあったのですが青空が見えたテニスコート、今年も1年間お世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/30 06:28
真っ青(まっさお)
真っ青な空だった。本当に青だけ。きっと空気が澄んでいるのでしょう。気持ちの良い天気でした。 あまりに良い天気だったので、家を一歩出て思わず空を見上げました。 この写真には青だけで他には何も写っていません。ただカメラを向ける方向によって微妙に青さが違います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/29 06:41
ツワブキの花盛り
今年も残りわずか、この歳になると1年があっという間に過ぎ去っていきます。嫌ですね(><) 屋久島では農道沿いや雑木林の中そして空き地などいたる所でツワブキの花が満開です。黄色なのでパーッと明るくなった感じがします。 農道脇のツワの花。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/28 06:43
フジバカマ(藤袴)それとも?
屋久島南部、小島集落の農道沿いにフジバカマの群生しているところを見つけました。たぶんフジバカマだと思うのですが・・・ 一応葉っぱなどの特徴を調べたので間違いはないと思いますが、花の色が少し白っぽいのが気にはなります。でも図鑑にもやや白っぽいフジバカマもありましたからね。 フジバカマは「秋の七草」の一つだそうです。でももう冬ですがね(笑) こちらがフジバカマの群生です。タンカン畑の脇に咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 06:40
コムラサキシキブが綺麗になりました
13日の記事で今年はコムラサキシキブが不作かと書きましたが、私の誤りでした。あれから2週間経たずにコムラサキシキブの実が綺麗な紫色に変化しました。やっぱり時期の問題だったのですね。それにしても短時間でよくもここまで変わったものだと感心します。自然の力恐るべしです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/26 06:37
雑木林の紅葉と黄葉
数少ない屋久島の紅葉と黄葉を捉えました。それぞれ1本の木ですが屋久島の秋に彩りを加えていました。 農道を歩いていると右も左も雑木林です。そんな雑木林の中から赤く染まった紅葉と黄色く染まった黄葉が目に入りました。周りは葉っぱの青い雑木ですから逆に目立ちます。 まずは赤からです。 何の木だかは分かりませんが、葉っぱが明らかにハゼの木とは違います。楓の仲間かもしれません。 鮮やかな朱色。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/25 06:32
スミレが咲いていました
私がテニスをする安房の「健康の森公園」の草むらに小さな薄紫色の花を見つけました。スミレでした。 草刈が終わってから2週間ほど経ったでしょうか、雑草が再び背を伸ばそうと出てきたところ。一緒にスミレも顔を出したのでしょう。 小さくて色も薄いので良く見ないと見逃してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/24 06:44
アロエの花
家の角っこでアロエの花が咲いていたので写真に撮っておきました。花は1個しか咲いていません。毎年この場所で花を咲かせます。花の期間はけっこう長いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 06:46
小浜の牡蠣は美味しかった
20日の火曜日、毎年年末に行われる牡蠣パーティが今年も原集落のIさん宅で行われました。 屋久島では滅多に食べられない牡蠣やその他の食材がこの日もいっぱい揃いました。 牡蠣はIさんに福井県の小浜から送られてきた生牡蠣で、大きな発泡スチロールの箱に2箱もありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/22 06:28
共同受信TVの新設備設置完了
現在屋久島南部では共同受信TVの光ケーブルへの移行工事が進んでいて、今回我が家でも切り替え工事が完了した。 屋久島南部は地デジの難視聴地域なのでほとんどの家庭が屋久島町テレビ協同組合に加入し、共同受信ケーブルにより地デジTVを有線で受信しています。BSは衛星なので各家庭に設置したパラボラアンテナから直接受信できます。 工事は屋外と屋内の両方で行われた。 まずは屋外、外壁に「光加入者端末装置」なるボックスが設置された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/21 06:48
これグミ?
家の南側の低い石垣に沿って1本の木が植えてあります。枝がはり葉っぱばっかりが目に付く木です。特段これと言って見るべきものはありませんが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/20 06:46
小さな紅葉
里の山は紅葉?が少しずつ見られるようになった屋久島南部ですが、里では紅葉らしきものはあまり見られません。でも注意して見ていると小さな紅葉が見られます。 ハゼの木です。紅葉が少ない屋久島南部でもハゼだけはしっかりと紅葉し秋を演出しています。 ハゼは小さい木のときから葉っぱを真っ赤にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/19 06:50
何故カラスの大群が
私がテニスをする「健康の森公園」で最近カラスの大群をしばしば見かけます。テニスをしていると上空に50羽以上ものカラスが群れを成して飛んでいきます。屋久島ではカラスよりもトンビのほうが多いと思っていたのですが、けっこうカラスもいるんですね。 トンビは猛禽類の仲間でしょうが、カラスは? 都会では生ごみを荒らしまわる悪者として紹介されることが多いと思いますが、屋久島のカラスはどこに住んで何を食べているのでしょうか。カラスって雑食だから何でも食べるんでしょうね。 テニスコートの照明塔に止まったカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/18 06:25
山茶花の花並木
「さざんか、さざんか咲いた道」という童謡の歌詞、この後「焚き火だ焚き火だ落ち葉焚」と繋がるように山茶花の花は冬の花ですね。比較的暖かい屋久島でもこの時期になると山茶花の花が咲きます。安房の「健康の森公園」内には山茶花が街路樹として植えられており、それが今満開状態です。30本ほどの山茶花の木が3〜5m間隔で植えられていてピンク色に染まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/17 06:50
屋久島南部里山の紅葉
秋も深まってきた屋久島南部、まだ日中は暖かい日が続いていますが里の目の前に広がる山に紅葉らしき姿が見られるようになりました。らしき姿というのは、本土の紅葉のように色鮮やかではなく、見ようによっては枯れ木のようにも見えてしまうのです。 里山を見上げると谷間のところが赤っぽく(茶色っぽく)見えます。これが屋久島南部里山の紅葉なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/16 06:36
久しぶりに洗車
歳をとると何をするのも億劫になりますね(><)。まして寒くなってきた今、車を洗うのは水を使うのでとっても辛い。 屋久島の我が家には屋根付きの車庫がありません。風が吹き雨が降っても車は外なのでまともに自然の洗礼を受けます。そして海の直ぐそばなので塩害もあります。そんな場所に青空駐車なので車の汚れは半端ではありません。どうせ汚れているのだからと普段はほとんど洗車などしません。 12月に入り久しぶりに愛車?を洗車してあげようと、ガソリンを入れに行ったついでに洗車機にかける事にしました。洗車機は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/15 06:34
ビジンショウ(美人焦)/ヒメバショウ(姫芭蕉)の花
綺麗な花が咲いていた。何の花だろうかと思い写真に撮ってきた。葉っぱを見るとバナナのようだが・・・かあさんの畑にある花バナナとも違う。 花は真っ赤な情熱の色、目に焼きつく色だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/14 06:23
今年は不作かコムラサキシキブ
毎年この時期になると屋久島南部ぼ里では「コムラサキシキブ」の実が目立つようになります。ところが散歩をしていても今年はあの紫色の実が見られません。気候の影響だろうか、今年はどうやら不作かもしれません。それともあと2週間もすれば綺麗な実が見られるのでしょうか。 ようやく見つけたこの木も実は小さくまだ紫色になっていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/13 06:32
年忘れミックス・ダブルス大会
毎年12月に行われるテニスの「年忘れMIXダブルス大会」が今年も昨日12月11日(日)に行われました。この大会が行われると1年の終わりが近づいたなと改めて思ったりします。1年って本当に早いですね。まったく嫌になっちゃいますよ(><) 11日の日曜日は快晴、気温はやや低く17℃ほど、日向は暖かいのですが風が少しあり日陰は少し寒く感じる日でした。 開会式の模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/12 06:32
ホザキノボタン
家の裏の畑で咲いていたもうひとつの花は青紫色の花でした。ノボタンの仲間でしょうが正確な名前は分かりません。 木の高さは1.5mほどでしょうか。花の色は青と紫の中間くらいの色で穂状に咲いています。最も特徴的なのはその葉でしょうか。大きくて肉厚、葉脈もくっきりと現れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/11 06:15
豆太は冬の換毛期
愛犬?の豆太が冬の換毛期に入りました。換毛期は年に2回、春と冬に来ます。換毛するのは短毛犬だけだそうで、日本犬は一般的に換毛するようです。 冬は本格的に寒くなる前に暖かい毛に、春は暑くなる前に夏毛に生え変わるのです。まあ、犬は着替えが出来ませんから自分の体(毛)で衣替えをしているわけです。 換毛が始まった豆太は抜けた毛が見た目にみすぼらしく感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/10 06:28
デカ!
この時期にしてはとっても大きなハイビスカスが咲きました。それもオレンジ色で八重の花です。夏でもここまで咲かなかったのが、寒くなってきた今の時期に咲くなんてビックリです。 屋久島では1年中ハイビスカスが咲いていますがほとんどが一番ポピュラーな一重の赤です。このオレンジの八重も意外に寒さに強かったことが判明しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/09 06:16
無人市のポンカン
12月に入り屋久島ではポンカンの収穫、出荷が始まったようです。屋久島ポンカンの多くはは年末の贈答用として出荷されるので、25日までが収穫の期限だそうです。ポンカンはタンカンよりも甘目は少ないですが適度な酸味とジューシーさでファンも多いのです。 収穫の開始とともに屋久島南部の無人市でもポンカン並び始めました。無人市には市場にだせない傷物や不ぞろいのものが多く並びます。ポンカン農家としても破棄するよりは少しでも収入にしたいと無人市に出すのです。 私もポンカンは大好きなので早速無人市で買ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/08 06:20
ヤクシソウ
道端で小さくて黄色い菊のような花が咲いているのを見かけます。雑草なのでしょうが見ようによっては可愛い花です。 名前が分からないので調べて見ました。たぶんヤクシソウ(薬師草)ではないかと思います。秋から冬にかけて花を咲かせるそうで、やっぱりキク科だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/07 06:25
女郎蜘蛛
晩秋の今屋久島では女郎蜘蛛が羽振りを利かせている。それは当然メスである。ちょうど産卵時期なのであろうか、丸々と太りお腹はパンパンである。 そして女郎蜘蛛は結構頭が良いのだ。庭の木々に糸を引いて巣を張るので私が棒などを使って払いのけるのだが、少しずつ巣の高さを上げていき、とうとう7〜8mの高さに巣を張るようになった。明らかに危険を避けているのだ。 我が家の電線に巣を張った女郎蜘蛛、まるで空中散歩をしているかのようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/06 06:19
異常発生したサルビア?
久しぶりに裏の畑に行ってみた。家に隣接しているので30秒もあれば覘けるのだが行ったのは久しぶり。ほとんど手入れをしていないので草茫々は覚悟していた。 突然目に入ったのが赤い花がいっぱい群生して咲いている姿である。何の花であろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/05 06:23
ツワが咲き始めました
12月の声とともに屋久島南部ではツワ(ツワブキ)の花が咲き始めました。黄色い花はこれから寒くなる中でひと際目立ちますね。 我が家の東側でツワを探して見たらポツポツと咲いているのがありました。蕾もいっぱい抱えておりこれから年明けにかけてどんどん黄色い花が増えることでしょう。 後ろの雑木林の中で凛としてさいていたツワです。暗い中で頑張って咲いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/04 06:20
アブラギリの黄葉
私がテニスを楽しんでいる「健康の森公園」の駐車場近くにアブラギリの並木があります。黄葉が少ない屋久島ですが辛うじてここでその雰囲気が味わえるのです。本土では今の時期イチョウがきれいに黄葉しているのでしょうが、ここ屋久島ではイチョウの木が少なくいので見ることが出来ません。私はこのアブラギリの黄葉でイメージを膨らましているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/03 06:28
有線TVの光ケーブル化
7月27日の本ブログで有線TVの光化の工事が我が家の近くまで進み、家の敷地内にある電信柱まで到達したことを書きましたが、その後いっこうに工事が進みませんでした。 たぶん電柱まではNHKの予算で進められたのですが、各戸への引き込みはTV組合の仕事なのかもしれません。 先日工事担当者が来て、電柱から家の外側まで光ファイバーを引っ張ってきました。ただまだ光への切り替えは行わず、後日壁面に何かの装置を設置してから切り替えるとのことでした。おそらく光から電気信号に変換する装置いわゆるO/Eコンバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/02 06:21
今の時期畑で作られている作物(馬鈴薯)
ウコンに続き今屋久島南部の畑では馬鈴薯(ジャガイモ)が多く作られています。馬鈴薯と聞くと北海道がイメージされますが、ここ屋久島でも盛んに馬鈴薯が作られています。もちろん量的には北海道と比べるべくもありませんが。屋久島の馬鈴薯はタンカンの収穫時期とほぼ同じで2月から3月ごろです。たぶん北海道の収穫時期とはかなりずれているのでそれなりに商品価値はあるのではないでしょうか。 9月ごろに植えられた馬鈴薯の種芋から元気な葉がいっぱい出ています。この分なら豊作間違いなしでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/01 06:11
光る海と船
晴れて気持ちの良い朝、家に直ぐ東側にある造成地(どうやら当分は家が建たないようです)から海を眺めた。朝日が海を照らし眩しいばかり。光が反射して海は青く見えず、まるで白黒の画面を見ているようであった。 しばらく眺めていたら、一艘の船が現れた。何の船だろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/30 06:26
今の時期畑で作られている作物(ウコン)
今の時期、屋久島南部の畑を見ると馬鈴薯(じゃがいも)とウコンが多く栽培されています。ウコンは薬用効果があり、粉末で飲まれたりしています。屋久島には地元のガジュツ(紫ウコン)を使った恵命我神散(けいめいがしんさん)という有名な胃腸薬を作っている工場もあります。 今の時期植わっているウコンは秋ウコンで、葉っぱが完全に枯れると収穫となります。収穫は根っこにあたる部分です。これをパウダーにするとターメリックと呼ばれカレーのスパイスになります。 この畑の秋ウコンはまだ葉っぱが青いところが多いので収... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/29 06:30
早くもポインセチアが
早くもポインセチアが赤くなり始めました。ここにきて気温が下がったことで拍車がかかったようです。それにしても早いですね。 写真は家の近所の農道沿いにあったポインセチアの木です。歩いていて赤が目立ったのですぐに分かりました。 常緑樹の緑の中で赤が浮かび上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/28 06:08
ポンカンとタンカン
屋久島の名産と言えばポンカンとタンカンの2種類の柑橘類が代表格です。この2つ微妙に収穫時期が異なり、ポンカンは12月から1月にかけて、タンカンは2月から3月にかけて収穫されます。 ポンカンは甘みというよりも適度な酸味が美味しく、タンカンは甘みが売りの柑橘です。 さて、ぼちぼちポンカンが出荷される季節が近づいてきました。今のポンカン畑、タンカン畑はどんな風になっているのかなと散歩の途中に視察してきました。 おお、たわわに生ったポンカンの実は黄色くなってきていました。収穫時期はもうそこまで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/27 06:23
春への準備
ようやく?寒くなってきた屋久島です。草刈をしても雑草の伸びる速度に追いつかなかったのが最近は刈った草が伸びるのにしばらく時間がかかるようになってきたので草刈のし甲斐がありますね (^^) 安房の「健康の森公園」入り口の芝生も綺麗に雑草が刈られました。今まで目立たなかった枝垂桜の苗木がしっかりと目に入ります。 (001) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 06:32
まだ頑張っているツマベニチョウ
10月19日にも本ブログでご紹介した蝶、ツマベニチョウですが1ヶ月以上経ったのにまだ庭のハイビスカスに飛んできます。もう12月もそこまで来ていて、屋久島と言えども朝晩はかなり寒くなってきました。このツマベニチョウどうやって寒さを凌いでいるのでしょうかね。 おそらく越冬はせず産卵後、幼虫からサナギになった状態で冬を越すのではないかと思うのですが、今このように飛んでいて間に合うのでしょうか、ちょっと心配します。 じっとしていないでチョコチョコと飛び回るのでなかなかカメラにおさめられませんでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/25 06:44
美味しかった手打ち藪そば
11月22日は「いい夫婦の日」だったんですね。いい夫婦ってどんな夫婦かな。 私たち夫婦は46年間夫婦でいますが、良いか悪いか分かりませんね(笑)まあ年月だけは経っていますので、お互いにそこそこなのかもしれません。もちろん100%なんてあり得ませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/24 06:15
ピンクのノウゼンカズラ
庭の西側の隅っこにノウゼンカズラが植えられている。ピンクのノウゼンカズラだが今ちょうど花が咲いています。庭のコーナーなのでハイビスカスやエンジェルトランペットそしてケタンキなど他の木々に囲まれていてあまり枝を伸ばせないでちょっと窮屈で可哀想かな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/23 06:20
ちびまる子ちゃんが二人
私が住む屋久島の平内には八幡小学校という小学校があります。この小学校には平内集落のほか西隣の湯泊集落と東隣の小島集落の子供たちも通っています。平内の子供たちはともかく、両隣の集落から通っている子供たちは通学のためかなりの距離を歩くことになります。 私が豆太を連れて散歩する夕方はしばしば子供たちの下校時間と重なります。私は県道を平内から小島方面に歩くので一緒になるのは小島集落から学校に通っている子供たちです。 この日も夕方4時過ぎ、県道を歩くと前に二人の女の子がランドセルを背負った姿が見ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/22 06:32
盛りを過ぎたサキシマフヨウ
9月の終わりから10月初旬にかけて咲き始めた屋久島のサキシマフヨウ、11月も中旬を過ぎてそろそろ盛りが終わった感じです。 サキシマフヨウは南西諸島では自然の中でどこでも見られる繁殖力の高い植物です。花はピンク色、薄いピンクそして白があります。私の住む屋久島の南部では薄いピンクか白が多いですね。 場所を選ばずこぼれ種で増えていきます。 何箇所かで写真を撮ってきました。 白い花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/21 06:18
コスモスとヒマワリの競演
屋久島南部にある小さな集落「小島」(コシマと読みます)、私が住む平内集落の東隣の集落です。 その小島集落の県道に面した畑が今ちょっとしたカメラスポットになっていて、時々車を止めて写真を撮っている人の姿が見られます。 畑全体にいろんな色のコスモスと背の低いヒマワリがお花畑を作っています。一面花だらけでとってもきれいです。 ヒマワリは黄色一色ですが、コスモスはピンク、黄色そして白とカラフルなお花畑になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/20 06:12
ギンヤンマの夫婦
秋の日が注ぐ絶好の天気、暖かい日です。ベランダに何やら飛来したのが目に入った。トンボではないか。ベランダを見ると交尾した状態のトンボ、いやギンヤンマがまるで日向ぼっこををしているかのようだ。ギンヤンマの仲良し夫婦かな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/19 06:11
ブラジル生まれのトケイソウ(パッションフルーツ)
庭の西側に鉄パイプで棚を組み立てトケイソウ(パッションフルーツ)を這わせてあります。大きく分けて2種類です。屋久島産のものを挿し木で育てたものとブラジルで生った実から採った種から育てたものです。後者は私の詩吟の師匠がブラジルに行ったときに食べたパッションフルーツの種から苗にしたものをいただいたものです。 両方とも9月、10月の台風塩害で葉っぱが一旦は枯れてしまいました。その後少しずつ復活してきましたが、寒くなりつつある今の時期、屋久島産のトケイソウはだんだん葉っぱが落ちてしまいます。写真、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/18 06:09
屋久島のスーパームーン
11月14日は満月で、しかもスーパームーン(普段の満月より大きく見える)中のスーパームーンで何と68年振りだったそうですね。月と地球の距離がかなり近づいているからだそうです。次に見られるのは18年後だそうですから、私はもう見られないかもしれません。どうしても見たかったのですが・・・ 残念ながらスーパームーンの当日屋久島は雨でした。お月様はまったく見えませんでした (><) 月が見えたのはその翌日、11月15日(昨日)でした。満月の翌日ですから16夜、まあほぼ満月ですよ。それに地球との距... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/17 06:17
一番過ごしやすい季節
イタリア旅行記を綴っているうちに季節が流れてしまいました。屋久島もさすがに朝晩は寒く感じる時間帯が多くなってきました。日中はまだ20℃を越すことが多いのですが、朝晩は20℃を切り15℃くらいになります。またいつの間にか日の出が遅くなり日の入りが早くなっています。朝は6時半にならないと明るくならないし、夕方は6時には暗くなってしまいます。 一日の行動時間が短くなり、逆に布団の中にいる時間が長くなってきました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/16 06:06
可愛い猫ちゃんの写真
私の人生初の猫ちゃんとの長時間にわたる触れ合いでした。まるでTVでよく見る猫の映像で有名な岩合光昭さんになったような気分でした(笑) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/30 07:29
可愛い子猫ちゃんの写真
小旅行から帰ってきたばかりでまだ写真の整理も出来ていません。で、ネタ不足なのでちょっと前の写真を元に記事を載せます。 先日(10月10日)友人の金婚祝いをしたお店の庭に猫が3匹いました。1匹は大人の猫、あとの2匹は明らかに双子の子猫ちゃんです。 私はどちらかというと犬派なので普段猫を撫でたりすることは少ないのですが、この子猫ちゃんたちは私の膝に乗ったりしてとても人懐こい猫で本当に可愛いと思い写真をいっぱい撮ってしまいました。 これが可愛い双子の2匹です。ちゃんとカメラ目線をしてくれてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/29 06:35
博多です
博多です。久しぶりの大都会です。 昨夜は焼き鳥で一杯やりました。 これから旅立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/20 06:27
暑さが戻った屋久島
一旦涼しくなった屋久島ですが再び暑さが戻ってきました。しばらく涼しかったのでこの暑さは体にこたえます (><) テニスをしていてもこのところ汗もあまりかかず水分補給も少なくて済んでいましたが、このぶり返した暑さで半端でない汗の量でした。 そんな戻り暑さで戻ってきたのがツマベニチョウです。庭のハイビスカスの花に蜜を吸いに来ていました。チョウなどの昆虫にとっては暑さが嬉しいようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/19 06:26
雑草に負けるなサフランモドキ
家の近くの草むらでピンク色の花が咲いています。先日も記事に載せたサフランモドキです。 茫々に生えた雑草の中でピンク色の花が目立ちます。周りは雑草でいっぱいですがしっかりと首を上げ主張しています。特に繁殖力の強いシロバナセンダングサがここは私の領地と蔓延っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/18 06:19
道路端に咲くヤナギバルイラソウ
家の近くの道路端に紫色の綺麗な花が咲いています。ヤナギバルイラソウ(柳葉るいら草)です。夏に一度咲き終わったのですがここにきて再び咲いています。 葉っぱが柳の葉のように細いことから名付けられたのでしょうかね。ヤナギバルイラソウは一日花なので日が昇ると咲いて日暮れには散ってしまいます。それでも毎日新しい花が咲くので歩くたびに目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/10/17 06:18
りんご
屋久島に移住するまで住んでいた千葉の家のお隣さんから珍しいりんごが届きました。千葉の家には今でも次男が一人で住んでいて何かとこのお隣さんのお世話になっています。ありがたいことです。 宅配便で届いたダンボールです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/16 06:24
復活した庭の木々
一時台風の塩害で葉っぱが枯れてしまった我が家の庭の植物たち、どうなるかと思っていたらちゃんと復活してきました。そう簡単には枯れないのです。植物は復活力もちゃんと備えていました。 屋久島はここのところ雨が多くお日様が顔を出しません。そんな雨が木々の復活に力を貸したのかもしれません。家の庭ではほとんどの木々の葉が青さを戻しています。 まずはハイビスカス、葉も復活し花も綺麗に咲いています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/15 06:28
ようやくススキの穂が
涼しくなりました。屋久島もここにきて一気に涼しさが増してきました。つい1週間前までは暑くて参っていたのですが、ここ数日屋久島の気温は昼間でも21〜22℃程度です。一気に5〜6℃下がりました。お陰で温泉が気持ちが良いです。今までは1分も入っていなかったのがしっかりと3分以上浸かっています(笑) 家の東側にある雑木林との境の斜面に秋らしい風物詩を見つけました。ススキの穂です。 中秋の名月は1ヶ月前(9月15日)昔に終わってしまいましたが、屋久島のススキはようやく穂を出し始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/14 06:21
千葉の落花生が届いた
私たち夫婦は30代の頃千葉県の四街道市というところに住んでいました。この辺りは落花生の産地として有名です。特に四街道市の隣には日本一の落果生産地である八街市もあります。 その頃仲良くなったご夫婦からたくさんの生落花生が届きました。生の落花生なのでご丁寧にクール便で配送されてきました。ありがたいことです。 それにしてももの凄い量です。送り主のご夫婦が自分たちで育てた落花生で毎年送られてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/10/13 06:14
友人の金婚式
結婚して満50年すると金婚と言いますね。私たち夫婦も4年弱で金婚を迎えますが、今回は屋久島に来てから友達になったご夫婦が一足早く金婚式を迎えました。夫婦がお互いに無事で結婚50年を迎えるなんて凄いことですよね。私たちもあと4年頑張るぞ〜(笑) 普通はこちらがお祝いするはずなのですが今回はそのご夫婦からご招待を受けて祝いの食事会に行ってきました。場所は屋久島の北東部の小瀬田地区にある古都蕗(ことぶき)という日本料理のお店です。10年ほど前に行ったことがありますが今回は本当に久しぶりです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/12 06:30
豆太の行動範囲
我が家の愛犬?豆太はオスの7歳、雑種の中型犬(やや小ぶり)である。柴犬の血が混じっているのかあまり人に愛想を振りまくことはしない。飼い主の私でも何を考えているのか分からないのである(笑) 自分で言うのも可笑しいが姿かたちはまあまあだと思っている。耳はピンと立っていて格好が良いではないか。 今もそうだが子供のころはもっとキツネ顔であった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/11 06:26
植木ポットにパパイヤの幼木が
植木ポットに種を蒔いたまま放置しておいたパパイヤがいつの間にか大きくなっていました。パパイヤは生長が早いんですね。 葉っぱも大きく青々としていてもう苗木というには大きすぎるくらいです。背丈はもう私の腰以上ですから1mくらいになりますか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/10 06:41
珍鳥ハシブトゴイ屋久島で発見か
10月5日の南日本新聞社会面に面白い記事が載っていましたのでご紹介しておきます。たまたま私の知っているガイドさんが最初に発見したとのことで余計に興味がわきました。 屋久島の安房川で非常に珍しい鳥が観察されたとのニュースでした。その名前は「ハシブトゴイ(嘴太五位)」と言います。私ももちろん初めて聞いた名前です。まだハシブトゴイと確定したわけではない(専門家の判断を待つ)とのことですが、本当なら大発見です。 切り取った新聞記事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/09 06:16
ハゼノキに実がいっぱい
秋ですね。屋久島では今ハゼノキに実がいっぱい生っているところが見られます。とてつもない数です。ハゼノキはウルシの仲間なので触るとかぶれる人がいますから要注意の植物なのですが、屋久島ではいたる所で自生しています。これだけ種を飛ばせば増えるのは当然ですかね。 またハゼノキは紅葉するのも早く葉っぱが真っ赤になりますから目立ちます。 写真は逆光で暗く写っているので見づらいですがまるでブドウのように黒い実がびっしりと生っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/08 06:28
豆太の食事タイム
我が家の愛犬?、「豆太」には1日1回の食事とお八つを与えています。食事は毎朝散歩が終わった後に与えます。朝はかあさんが散歩に連れて行きます。40分ほどの散歩ですがその間に私が豆太の食事を準備します。食事の中身は毎日同じです。鶏肉のムネ肉を茹でたものとキャベツとニンジンを茹でたものを混ぜます。それに市販のペットの餌を上に乗せさらに煮干を数匹入れたものをステンレスの容器に入れて与えます。ちょっと多いかなと思いますが夕方にはまた1時間以上散歩もさせるのでそんなに太ってはいませんよ(笑) 朝の散歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/07 06:10
台風後のタンカン畑
今の時期次から次へと台風が発生し台湾や中国ではかなりの被害があるようです。台風からかなり離れていても海はつながっていますから大きな波やうねりが屋久島の岸壁を打ち付けてゴーゴーと音を立てます。また風も強い日もあり、屋久島名産のタンカンにも試練が何回かあったようです。2月の収穫までにまだ何回か台風の影響を受けることでしょう。 いつも散歩で眺めるタンカン畑です。葉っぱは緑色で台風の影響はほとんど見られません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/06 06:14
庭に生えたキノコ
庭の片隅、雑草の中から小さなキノコが顔を出していました。2本とも同じ種類のキノコでしょうかね。 下の写真ではちょっと分かり辛いかもしれません。探して見てください(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/04 06:35
頑張って咲いたエンジェルトランペット
庭の奥に植えてあるエンゼルトランペット(キダチチョウセンアサガオ)の木、台風の塩害によって葉っぱがほとんどやられてしまいましたが何と何とそれでも頑張って花を咲かせました。 本来なら大き目の葉を茂らせているはずが、萎れてしまったり風で落とされたりして見るも無残ですが白い花が咲いたことで痛みが少しやわらいだ感じですかね。この花、下に向いて垂れ下がるのが特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/03 06:24
屋久島にある立派な弓道場
私がいつもテニスをする「健康の森公園」に隣接して立派な弓道場があります。時々使われているところを見ますがあまり気にも留めていませんでしたがこの日はちょっと物々しい雰囲気があったので車を止めて少しだけ見学をしました。 改めて屋久島にこんなに立派な弓道場があったんだなと実感しました。実に立派です。 芝生の植えられているところが矢道といって射った矢が飛ぶところですね。長さは28mだそうですが、もっと長く見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/02 06:13
同属のピンクと白の花
県道沿いの電柱の下、ちょっとした空き地にピンクと白の花が混じって咲いていました。共に空き地などでよく見かける花です。でもこうやって一緒に咲いているのは珍しいですね。白いほうは家の前の空き地でもいっぱい咲くのですぐに分かりました。「タマスダレ」です。ピンクの方も見かけるのですが今まで名前を調べることをしませんでした。ネットで検索すると名前は「サフランモドキ」だと判明しました。で、その検索で面白いことが分かりました。この2つの花は同属なんです。えっ、同じ仲間?なんだ。 いずれもヒガンバナ科のタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/01 06:39
今年はバナナの当たり年
今年の屋久島はバナナの当たり年のようです。我が家の畑だけでなく屋久島南部ではどこでもバナナの実がたわわに生っている風景を見かけます。 ただ8月以降台風がいくつも通過し強風で木が倒される被害も多く、生ったまま完熟しているのは少ないようです。我が家の畑でもいっぱい実が生りましたがまだ青いうちに倒されてしまい止む無く青いまま何房もとってきました。採ってきてベランダで放置し黄色くなってから朝食時に食べたりしています。また一部は千葉にいる孫にも送ったりしましたが、とにかく量が多いです。 写真は台風... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/30 06:14
テッポウユリかタカサゴユリか
空き地に終わったユリの花が種子をいっぱい抱えている姿がありました。屋久島では最初にテッポウユリが咲きその後タカサゴユリが咲きます。この種はどちらかの種だと思うのですが、果たしてどっちでしょうか。時期的に考えると後から咲いたタカサゴユリのものかもしれませんが確かなことは分かりません。花も似ていますが種の出来方もそっくりなので迂闊なことは言えません。 背丈は1m50cmほどにも伸びています。上の方に種を抱えた細長い蕾状のものがいくつも付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/29 06:32
ジンジャー(ショウガ)の花
歩いていたら雑木の頭越しに白い花が見えた。どうやらショウガの花らしい。いや正確にはショウガの仲間とったったほうがいいかもしれません。あとで調べたらジンジャーの花と呼んでいるようでした。ジンジャーもショウガも同じだろうと思うのですが(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/28 06:21
運動会のシーズン
9月も後半に入り秋らしい気候になってきました。屋久島も日中は相変わらず暑い(と言っても30℃を越すようなことはなくなりました)ですが、夕方になると涼しい風が通ります。早朝は寒いくらいで、ぼちぼち夏がけ布団から薄手の布団に変える時期も近いでしょう。 そしてこれからは屋久島の各地で運動会が行われるシーズンに入っていきます。幼稚園、小学校、中学校そして各集落の運動会が目白押しです。中でも一番大きな運動会は屋久島町全体の運動会です。 そして毎週テニスをしていても真夏のような汗のかき方ではなく気持... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 06:23
塩害は時間が経つと酷くなる
台風16号が去った翌日の痕跡については前回書きましたが、時間が経過すると塩害はさらに顕著になります。台風が去ってから約1週間経ちましたが、萎れていた庭木の葉は完全に枯れてどんどん落ちてきます。塩が時間とともに葉っぱの中に浸透するのでしょうね。 まずはパッションフルーツ(トケイソウ)の葉が枯れてしまいました。まるで斑入りの葉のようですが、トケイソウに斑入りなんてありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/26 06:17
テニスの日、屋久島でテニス教室開催(その2)
屋久島で初めて行われた外部のコーチ(プロのコーチ)を呼んでの本格的なテニス教室の模様、続きです。 50人以上の参加者が集まり大盛況でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 06:16
テニスの日、屋久島でテニス教室開催(その1)
今日から2日間はテニスに興味のない方にはまったく訳の分からない記事ですのでどうぞスキップしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/24 06:16
トノサマバッタか
今年は花を咲かすことのなかった庭のプルメリアの木、観察していたら大きな葉っぱの上に何かいた。バッタだ。バッタには詳しくないが、形が大きいので勝手にトノサマバッタかなと思った。 写真中央やや上、葉っぱと葉っぱの間にある茶色いのがバッタです。分かりますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/23 06:14
台風16号の爪跡
ここのところ屋久島を通る台風が続いている。今回は台風16号である。ニュースで知る情報からは「大変強い台風」ということなので警戒し万全な準備をして臨んだ。 屋久島を通過したのは19日の夜から20日の朝方にかけてであった。確かに今までの台風よりは風が強く夜中に風の音と波が岸壁に打ちつけるゴーという音が続いた。そして真夜中から朝の5時半まで停電があった。 でも、朝になったら停電も復活していたし、天気は風も雨も止んでいた。 ただ庭を見ると多くの庭木の葉が萎れていた。我が家は海から直ぐなので雨風... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/22 06:07
ゴンズイ
実がはじけ赤い果皮の中に黒い種が目立つのはゴンズイと呼ばれる木です。 日本中で見られる植物ですが今屋久島のゴンズイの木は実がいっぱい生っていてきれいですよ。 ゴンズイって魚の名前ですよね。うっかり触ると毒のある棘が刺さり大変なことになります。なんで植物にゴンズイなんていう名前がつけられたのでしょうかね。正確なことは分かりませんが魚のゴンズイが何の役にも立たないことから同じように役に立たない木なのでこの名前が付いたという説があります。 びっしりと実の付いたゴンズイの姿。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 06:19
屋久島の川に水量が戻った
今年の屋久島の夏は雨が極端に少なく無数にある小さな川ではほとんど水が流れなくなっていましたが、ここにきてようやく雨が降ることが多くなり水量が戻ってきたようだ。 屋久島は1ヶ月に35日も雨が降ると言われたほどで、川の水は常に清流となって海に注いでいるのが当たり前だったのだが今年は本当に異常な夏であった。 散歩の途中通る小さな川もようやく一息ついたという感じで水が流れていました。 1つ目の川、上流から清流が流れてきていました。つい先日まではほとんど水がなかったのですが、ホッとしました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/20 06:14
何の実かな
農道を散歩していたら秋を感じるような風景に出会った。 カラフルで小さな実がいっぱい生っている木があった。正確には木というよりも蔓ですかね。ぼちぼち木の実が目立つ季節になってきたのだなと思った。 直径5mmほどでしょうか、緑や青や赤が混じった実が生っていますね。どうやら最初は緑そして青から赤そしてブドウ色に変化しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/19 06:20
葛(クズ)の花
県道沿いの歩道を歩くと、周囲の木々が葛の葉っぱで被いつくされていて、もともとの木の原型が分からなくなっているくらいである。 放置しておくと電線まで届いてしまい危険だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/18 06:28
開墾地は畑になった
8月4日の記事で書いた小島地区の農道沿いの開墾地、その後どうなったかというときれいに耕され農地になっています。今ではここがかって雑木林であったことすら分からないほどです。 この場所からは海が一望でき眺めが最高です。農作業をする人が一休みするときにこの景色を眺めるときっと疲れも吹っ飛ぶことでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/17 06:18
トキワカンゾウ(アキノワスレグサ)
今農道を歩いていると道端で橙色と黄色の中間の色をしたユリの仲間が咲いている。ちょっと前まではもっといっぱい群生して咲いていたのですが、9月も半ばになり終わりが近づいてきたようです。 花から見てユリの仲間は間違いないようですが、名前が分かりませんでした。 調べたところこの花はトキワカンゾウ、別名アキノワスレグサと言うらしい。南九州一帯に分布しておりノカンゾウと同じホンカンゾウの亜種だそうです。特に屋久島で多く自生しているようです。 屋久島ではユリの仲間がいろいろ(鉄砲ユリ、タカサゴユリ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/16 06:24
犬の住所変更
町役場から一通の通知が届いた。何だろうかと開けてみたら「犬の登録及び狂犬病予防注射について」とあった。おかしいな、豆太の狂犬病注射なら4月にちゃんと終えてあるのにな。 と、よくよく見たら豆太ではなくチョロのための通知だった。 えっ、何で!である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/15 06:13
今年はとうとう咲かなかったプルメリア
庭の南側、花壇のコーナーあたりに植えてある我が家のプルメリア、今年はとうとう花を咲かせることはありませんでした。 理由は1月、2月の寒さで枝の先っぽが霜焼け状態になり葉っぱが出てくるまでにも時間がかかってしまい、蕾をつけられなかったと推測します。 プルメリアですが冬は完全に葉を落とす落葉樹で、真冬には枯れ木と間違うほどです。 一時は本当に枯れてしまうのかと思ったほど枝に損傷があったのですが、何とか葉っぱは茂りました。 写真、ハイビスカスの左隣にあるのが我が家のプルメリア、損傷した枝を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/14 06:27
寂しい屋久島オープン・テニス大会
9月11日の日曜日、「健康の森公園テニスコート」において「屋久島オープンテニス大会」が行われた。実は前の週の4日に予定されていたのだが、台風13号の影響で1週間延びたのである(実際には台風13号の影響はほとんどなく実施できたのだが、2日の時点で台風の進路が屋久島を通過するというので中止を決定していた)。 そんな事情もあり当日都合のつかなかった人が多く、参加者は男子8名、女子4名と非常に寂しい大会になってしまった。私の知る限り今までで一番参加者が少ない大会ではないか。 当日は雨模様で今にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 06:24
風鈴のようなハイビスカス、フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)
昨日に続きもうひとつハイビスカスの記事です。 こちらは色ではなく形が変わっています。9月に入りもう盛りは過ぎたのですがまだいくつか花が残っていたので写真に撮っておきました。 庭の西側の角に植えてあるこの変り種のハイビスカスの木がこれです。花の数が減ってしまいほとんど目立ちませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/12 06:14
白いハイビスカス
屋久島も9月に入り朝晩の風が涼しく感じられるようになりました。庭のハイビスカスたちも過ぎ去る夏を惜しむかのように花を咲かせています。屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスですが、寒い冬になると花の大きさが小さくなり色もあせてきます。 涼しくなったとはいえ庭の南側ではまだまだ色々なハイビスカスが咲いています。雨が少ないので葉が少し萎れたように見えますが花を咲かせているので大丈夫でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/11 06:10
凄いぞ雑草の生命力
今年の夏、屋久島は雨が少なく渇水状態であった。川の水は少なくなり普段は見えない岩肌が露出している。私の住む平内集落では一時断水したくらいである。畑の作物も水をやらないと枯れてしまったりしている。 そんな渇水状態が続く屋久島だが雑草だけは違う。決して枯れるなどということはない。 雑草はぞれだけ生命力が強いのだ。 いかに雑草が強いかを見せつけられる光景がテニスコートの周囲にあった。 今年に入ってからテニスコートの修復が行われたのだが、その際に古い人工芝を剥がしたのだがそれをコートの外、周... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/10 06:53
台風通過の最中にテニス
台風12号が去ってから直ぐに沖縄の南で台風13号が出来た。13号は日本の近海で出来たので速度も速く、9月7日の朝には奄美を通過しその後屋久島の東を通るとの予報であった。 7日は水曜日なので定例のテニス練習がある日だがさすがにテニスは無理だろうなと思っていた。 ところが、何故か朝から快晴に近い天気、台風はどこにいるのだろうか、不思議であった。 それでも防災無線に入った情報では海は波が高くフェリーは欠航になっていた。屋久島に入る食品などの物資は入ってこないのだ。 テニスコートのある安房の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/09 06:08
えっ、たった一日でバナナが黄色くなった
台風12号がやってくるということでかあさんがまだ未熟な青いバナナを畑からとってきて玄関のフローリングの上にビニールシートを敷きその上に新聞紙を敷いてその上にバナナを置いておいた。 台風12号は何事も起こさずあっという間に行ってしまった。 翌日玄関のバナナをチェックすると何と何とほとんどが黄色くなっているではありませんか。 今までもまだ緑色のバナナをとってきてベランダに吊るして熟すのを待ったことが何度もありますが、なかなか黄色くはならず数週間もかかったこともあります。 これはどうしたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/08 06:21
鹿児島大学留学生の民泊記録(最終日)
2日目に白谷雲水峡から辻峠そして太鼓岩へチャレンジした二人の留学生、その日の夕方は温泉に入って疲れを取りました。 その後夕食となりました。いっぱい歩いてお腹がすいたので、HちゃんもUちゃんも食欲旺盛でした。かあさんが疲れていて大したおもてなしも出来なかったのですが、「美味しい!」と言って食べてくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/07 06:18
台風12号は何事も無く通り過ぎた
今年は台風が無かったのだが8月に入ってから矢継ぎ早に台風が次々と出来るようになった。しかも台風の進むコースが例年と違い関東から北に行くことが多かった。近いところでは10号が盛岡や北海道で大変な水害をもたらしたことは前代未聞の出来事だった。被災された方々には心からお見舞い申し上げたい。このように今まで台風が来なかったような地域ではその備えが無いので余計に被害が大きくなってしまうのだと思う。 そんな情景をTVで見ていたので久しぶりに屋久島を襲った今回の12号に対してはいつも以上に神経を使った。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/06 06:20
留学生と白谷雲水峡、太鼓岩へ(その4)
さあいよいよ最終回、太鼓岩へのアタックです(ちょっと大袈裟ですね(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/05 06:19
留学生と白谷雲水峡、太鼓岩へ(その3)
スリランカからの留学生Uちゃんと中国からの留学生Hちゃんと一緒に白谷雲水峡から太鼓岩に行ったときの記録の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/04 06:24
留学生と白谷雲水峡、太鼓岩へ(その2)
さあ、白谷雲水峡登山の続きです。 実はUちゃんもHちゃんも屋久島に来るのは2度目だそうで、最初に来たときにヤクスギランドに行ったとのことなので今回は白谷雲水峡にしたわけです。ヤクスギランドだったら楽だったんですがね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/03 06:17
留学生と白谷雲水峡から太鼓岩へ (その1)
スリランカ(Uちゃん)と中国(Hちゃん)二人の留学生(鹿児島大学)、民泊2日目は本人たちの希望により白谷雲水峡に行きました。私たちは何回も行っていますが、今回も留学生に同行することにしました。私が前回白谷雲水峡に行ったのはいつだったか思い出せませんが2年は経っているでしょうか。 私もかあさんもこんなことでもなければ、自分たちだけで行くことはないでしょう。留学生のおかげで久し振りで山登りです(笑) 今回は白谷小屋から辻峠そして最後は太鼓岩まで登ります。通常の登山時間は往復で5時間でしょうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/02 06:24
鹿児島大学留学生の民泊記録(初日)
8月29日から8月31日にかけて2泊3日のスケジュールで鹿児島大学に留学している海外の留学生を受け入れました。2泊3日といっても初日は夕方からで最終日は朝一番に帰すというスケジュールなので丸1日接するのは間の1日だけです。主催は屋久島環境文化財団で毎年屋久島に留学生を招いていて今年もまた実施されたわけです。留学生の人数は総勢17名でした。 我が家では以前にも留学生の民泊を引き受けたことがありますが男子学生でした。今回は初めて女子学生を頼まれました。スリランカと中国の女子学生2名です。 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/01 06:21
オリーブの実
庭に植えてあるオリーブの木にいっぱいの花が咲いた話はだいぶ前に本ブログに載せましたがその後どうなったでしょうか。 あれだけ花が咲いたのですがやはり実はほんの数個でした。 今年も期待が裏切られました。 木はこんなに立派になったのに実をつけさせるのは難しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/31 12:47
林檎椿(リンゴツバキ)の実
林檎椿(リンゴツバキ)の実がたくさん生っていました。林檎椿は別名屋久島椿(ヤクシマツバキ)とも呼ばれるほど屋久島には多く生息しています。とにかく大きな実が生るのが特徴です。 リンゴツバキはヤブツバキの変種と考えられています。 花の開花は冬から春にかけてで、赤い花をいっぱい咲かせます。 これがリンゴツバキの実です。見た目には食べられそうですが、中には種が入っているだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/30 06:11
モリンガの成長
春先に種を脱脂綿に浸して発芽させその後植木鉢で高さ30cmほどに成長させたモリンガ、東側に置いてあるのですが上手く育っていません。それどころかだんだん弱弱しくなり枯れそうです。屋久島で他にもモリンガを育てている人がいてその方も30cmくらいしか育たないとのこと、やはり難しいのかなと半分諦めかけたのですが、その後別の種を植木鉢に直接撒いたものを西側に置いておいたらこれが何となんと40cm以上に伸びてきました。やはり暖かくというか暑くなってから種を植えたのが功を奏したのでしょうか。それとも西側に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/29 06:20
今年最後のドラゴンフルーツ
我が家のドラゴンフルーツ、今年は時期を少しずつずらして3個しか花が咲きませんでした。でも3個とも見事に結実してくれました。今最後の1個が赤くなっています。2個はタイミングよく来客に合わせて熟してくれたのでふるまう事ができました。 この最後の1個もうまくすればもうじきやってくる鹿児島大学の留学生に食べてもらえるかもしれません。そうすれば3個ともお客さんに貢献したことになりますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/28 06:14
小楊子川、お谷ケ滝の思い出写真
延べ10人が次々とやって来た夏休みも終わり少し気が抜けた状態です。夫婦2二人ではやはり会話が少なくなってしまうのは仕様がないですかね。 終わってしまった夏休みですが小楊子川で沢遊びをし、お谷ケ滝まで行った時の写真を「ぱからのとーさん」が送ってきてくれたので載せておきます。実はこの時私はうっかりカメラを忘れてしまったので写真が無かったのです。 このときは姪っ子夫婦と甥っ子の3人が同行させていただきました。 まずは小楊子川を登っているときの写真、水が少ないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/27 06:19
ハマユウ(浜木綿)の種子
先日孫たちと行った栗生の海岸でハマユウ(浜木綿)がたくさんの種子を付けていたので写真に撮っておきました。 ちょうど花が終わり受粉されて実が付いた時ですね。 やっぱりハマユウには海が似合います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/26 06:23
普通救命講習を受ける
ちょっと前の話になります。 依頼があり8月の末に鹿児島大学に留学中の外国人学生のホームスティ(民泊)を受け入れることになりました。以前にも経験していますが、かあさんもだいぶ歳をとりましたから結構大変なのですが、受け入れる家庭が少ないのでお願いされてしまいました。 留学生を受け入れるに当たっては「普通救命講習」と「食品衛生講習」を受けなければなりません。 今回は宮之浦にある「屋久島環境文化村センター」において1日で両方の講習会が行われました。1日仕事でしたが義務ですので受講してきました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/25 06:45
夏休みの終わり
今年は友達2人とママの4人で屋久島にやって来た孫のミウ、元気に帰っていきました。今回は今までで最も短い滞在で3泊4日、その中で川、海、山と目いっぱい遊びました。 来年はいよいよ大学受験の年、夏休みに屋久島に来るのは難しいかもしれないが、妹のリノと一緒にまた元気な姿を目せて欲しいものだ。 屋久島空港で手続きをするミウたち。ミウのかぶっている帽子はかあさん(ばあちゃん)からもらったものだがなかなか似合っているではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/24 06:18
いなか浜で泳ぐ
車は大川の滝を出て西部林道を抜け永田集落に入る。そして屋久島では珍しいロングビーチの「いなか浜」にさしかかりました。 本当は一湊(イッソ)海水浴場まで行って泳ぐ予定だったのですが、いなか浜の海がすごく綺麗ということで急遽ここで泳ぐことに決めました。 他にも20人ほどでしょうか泳いでいましたが、浜が広いのでまるでプライベートビーチ状態です。今まで泳いだ場所は磯ばっかりだったので、広い砂浜にミウと友達2人は大感激していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/23 06:28
大川の滝で涼をとるミウ
湯泊や栗生の海は既に行ったので、この日は島の反対側の永田の海に行くことにしました。途中西部林道に入る前に少し涼もうと大川の滝に寄りました。 もう屋久島に12回も来ているので孫のミウにとってはお馴染みの場所です。それでも、滝の飛沫を浴びてキャキャと喜んでいました。 この日は数日前よりも水の量が多く、飛沫も沢山降ってきました。ここは別世界のように涼しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/22 06:21
ミウ、沢でも遊ぶ
元気活発な孫のミウは高校2年生になっても旺盛な好奇心は変わらず持ち続けているようだ。川を登る沢遊びにも積極的である。 男川に入る河口の石の上で同級生3人との記念写真。後ろには真っ青な海が見えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/21 06:30
ミウたちは海でシュノーケリング
屋久島にやってきた孫のミウ、小さい頃はマグロと呼ばれるくらいじっとしていない活発な女の子であった。屋久島に来ても常に海か川かで遊んでいた。 そんなミウも高校2年生になったが活発さは相変わらずであった。家に着くなりもう海に行くと言う。 一番近い泳げる海である湯泊に出かけた。先日甥っ子もここに連れてきた。 岩に囲まれていて大きな波が入ってこないので安心な場所なのだ。 ミウのママと友達2人の4人が海に入りシュノーケルを付けて準備完了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/20 06:19
孫のミウが屋久島にやって来た
甥っ子の悠介が帰ってから3日後、今度は千葉から孫のミウがやってきた。いつもなら一緒にやってくる妹のリノは高校受験があるので今年は家で勉強、残念ながら家でパパとお留守番だ(><) ミウは家が成田に近いので、成田から7時30分発の鹿児島行きジェットスターに乗り、鹿児島で乗り換えて屋久島に着いたのが午前10時40分、3時間余りで着いてしまうのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/19 06:20
甥っ子の終日は島一周
1週間の夏休みをとり大阪からやってきた甥っ子の悠介、もっとのんびりしたかっただろうけど仕事が待っている。名残を惜しみながら大阪に帰っていきました。 屋久島から大阪(伊丹)へ飛ぶ直行便は17時50分発と夕方なのでそれまでの時間を屋久島一周で過ごしました。 回った場所を抜粋してご紹介します。 まずは、海水浴と温泉が同時に楽しめるスポットです。湯泊温泉の一番海側には水着で入っても良い湯船があり、海で泳ぎ冷えた体を温める事が出来ます。孫のミウやリノも小さい頃よくここで泳ぎました。 向こうに見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/18 06:25
真夏の夜を飾る安房の花火
8月13日の土曜日、甥っ子は屋久島での夏休みを終えて大阪に帰っていきました。 その日の夜安房の港ではお祭りがあり、夜9時からは花火大会が行われました。毎年この時期に行われるこの花火大会は島の人たちのみならずお盆で帰郷した人たちや観光客が見学に来る屋久島の名物イベントです。 この日の午前中縄文杉に登ってきた姪っ子の夫婦と一緒に見学に行ってきました。 今回もカメラを忘れてしまったので、姪っ子の撮った写真を流用します。 さあ、花火の始まりです。とくとご覧あれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/17 06:21
黙祷(黙とう)
昨日8月15日は終戦記念日でした。終戦(敗戦)から今年で71年が経ちました。 私はちょうどこの終戦の年の1月に生まれたので、終戦記念日と同じだけ年輪を刻んだ事になります。 私にはもちろん記憶はありませんが、東京に生まれたので3月10日の大空襲など幾多の危険をかい潜って今日生きているわけです。私の両親はきっと私を抱えて防空壕に潜って戦火から私を守ったのでしょうね。 この日の正午、屋久島でも1分間の黙とうが行われました。 ちょうどテニスをしていた私たちもテニスを中断し黙とうしました。コー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/16 06:21
お谷ケ滝で遊ぶ
夏休みで屋久島にやって来た甥っ子と姪っ子夫婦を連れて屋久島の西にある小楊子川を登りお谷ケ滝へ行ってきました。 5〜6年ほど前に千葉にいる孫のミウと一緒に行った懐かしい場所です。 今回は「パカラのとーさん」と「南の島の素人大工さん」ご夫婦が案内してくれました。彼らは沢登りのベテランですので心強かったですね。 私はうっかりしてカメラを忘れてしまい姪っ子がスマホで撮った写真が何枚かあったのでそれをメールで送ってもらい載せることにしました。 この日も天気が良く暫く雨も降っていなかったので小楊... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/15 06:23
そば打ち体験
夏休みに大阪から屋久島にやって来た甥っ子の悠介、そば打ちをやってみたいということで「パカラさん」が予定外のそば打ちを企画してくれました。 悠介は35歳になるがそば打ちは人生初体験だとのこと。 まあ、過去の例だと最初は言われた通りきっちりとやるので上手く出来ることが多いのだが、果たして悠介は・・・ まずは私がお手本?を見せる。私にとっても久し振りのそば打ちです。私が捏ねている間悠介が鉢を押さえてサポートしてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/14 07:08
幸志郎、島の子と冒険
孫の幸志郎が屋久島にいたときの思い出です。 大人たちがピザ・パーティーに興じているとき子供達は近くの川で水遊びをしていました。もちろん「パカラのとーさん」が面倒を見てくれました。 怖がりの幸志郎ですが、屋久島の子供と一緒だったので自然と水に入ったようです。 こんなジャングルみたいな所をかき分けて水に入らなければなりません。よく幸志郎が入ったなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/13 08:54
久し振りのピザ・パーティー
幸志郎が生まれて初めてお馬さんに乗った同じ日「パカラさん」において久し振りのピザ・パーティーが行われました。 ちょうど「パカラさん」にも夏休みということで埼玉から来客があり、そのお客さんを含め総勢20名を超える大人数でした。 もの凄い種類と量のピザが「パカラさん」によって準備されていました。こんなに食べるのと思うくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/12 06:22
幸志郎、遂にお馬さんに乗れた
幸志郎の屋久島での最終日は色々と盛り沢山でした。まずは、去年までは恐くて乗るのを絶対に拒否していたお馬さんにチャレンジさせて頂きました。 幸志郎が大好きな「パカラのとーさん」の所に裕人と一緒に訪ねました。お馬さんに乗せてもらうためです。 まずは裕人、中学2年生ですから勿論怖がりもせずあっさりと乗って見せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/11 06:16
小楊子川へ
海の後は川ですね。久し振りに小楊子川に裕人と幸志郎を連れて行ってきました。最近雨の少ない屋久島ですから少し水が少ない感じですが水は相変わらず綺麗です。 裕人に連れられてあの幸志郎が水に入ろうと意を決しました。これはすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/10 06:22
再従兄弟(はとこ)
屋久島にやって来た孫の幸志郎とかあさんの妹の孫である裕人の関係は再従兄弟ということになる。「はとこ」とも言うし「またいとこ」とも読むらしい。 私たち夫婦が屋久島に移住してから11年になるが、屋久島に住んでいるお陰で友達はもちろんだが大勢の親戚がやって来て顔合わせが出来るのもうれしいことのひとつです。 今回やってきた再従兄弟の裕人は中学2年生、幸志郎は小学校1年生、屋久島で顔を合わせるのはこれで2度目、裕人が面倒をみてくれるので助かる。幸志郎は裕人をまるで兄のように慕い側にくっついて離れな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/09 06:29
波高し
裕人のお父さんがやって来る日(8月7日)、屋久島空港に迎えに行く途中で安房近くにある春田浜海水浴場に寄ってちょっとだけ海水浴をすることにしました。 この日は東寄りの風と満潮の時間が重なったこともあり春田浜海水浴場は波が強く泳ぐには不向きでしたが、裕人は元気に海に入っていきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/08 09:20
栗生の海へ
裕人と幸志郎2日目は朝から屋久島の西にある栗生の海に泳ぎに行きました。この日は生憎変わりやすい天気で初めは晴れていたのですが海に入って1時間半ほどしたら雲行きがおかしくなり微かに雷の音まで聞こえてきたので早々に引き上げました。 海はちょうど満潮時で水がいっぱいでした。 幸志郎はお母さんがいないのでちょっとたそがれています(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/07 06:17
幸志郎がやって来た
8月5日午後、孫の幸志郎が夏休みで屋久島にやって来た。今回は母親(娘)が来れず、叔母さんとその孫の裕人と一緒に来た。 予定した飛行機にトラブルがあり1時間ほど遅れた。迎えに出た私はお陰で1時間以上空港で待ちぼうけをくらってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/06 06:16
落果したパッションフルーツ
今年は久しぶりにパッションフルーツの実が生りました。ただ数が少なく我が家にとっては貴重品であります。全部で10個程度しか生らなかったのですが、先日ちょっと強い風が吹いたら7個ほどの実が落ちてしまいました。まだ熟しておらずほとんど青いままでしたが捨てるには忍びないのでベランダに置いておいて熟すかどうか様子をみることにしました。 そうして数日経ったら少し赤みを帯びてきました。もしかしたら食べられるかもしれませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/05 06:14
雑木林を開墾してみれば海が見えた
県道から農道に入ると雑木林が海を塞いでいた場所、最近雑木が伐採された。大型重機が入り木々を次々となぎ倒していきました。 数日後そこを通るとわずかに残された農道沿いの木の隙間から向こうの海がハッキリと見えるようになりました。 写真手前の茶色い部分が元々雑木林であった場所で開墾されたところです。 今まで見えていなかった海がバッチリと見えるようになり、風通しもよくなり歩いていてもホッとする場所に変化しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/04 06:21
赤くなってきたドラゴンフルーツ
3個生っている庭のドラゴンフルーツ、そのうち最初に生った1個が赤くなってきました。ドラゴンフルーツは熟してくると緑色から真っ赤に変化します。 次の写真には3個のドラゴンフルーツが写っていますが分かりますかね(笑) 赤くなってきた最初の1個は目立つのでハッキリお分かりでしょう。あと2個はまだ緑色何度で周りの葉と同じ色なので見辛いですかね。保護色ですね。 中央やや左下と右端に花が萎んだ状態のまま実が生っていますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/03 06:08
クワズイモの実
屋久島に多く自生しているサトイモ科のクワズイモ、散歩の途中で見たら赤い果実が出来ていました。 名前が示す通り「食わず芋」は毒(シュウ酸カルシシウム)があり食べるのは勿論、葉や茎を切ると出てくる汁も触らないほうがいい。 屋久島で自生しているクワズイモは葉も大きく中には1m以上にもなるものもある。都会では観葉植物として小さな種類が好まれているようだ。 屋久島では写真のように道端で自生している。常緑なので1年中青々とした葉を茂らせている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/02 06:14
屋久島の子供たちの夏休み
夏休みになって日中でも子供たちを見かけることが多くなりました。 さて、屋久島の子供達は夏休みにどんなことをして遊んでいるのでしょうか。夏ですから当然水遊びですね。屋久島は周りが全て海ですから海で泳いだりもしますが、海水の温度は高いので冷たさをあまり感じないのと塩水なのでサッパリしません。その点川の水は冷たくて泳いだ後もサッパリします。 散歩の途中でキャーキャーと騒ぐ子供たちの声が聞こえました。川の流れを堰止めた所で数人の子供たちが楽しそうに遊んでいました。気持ち良さそうだな〜(^^) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/01 06:20
タカサゴユリの群生場所
屋久島の県道を西から東に走ると安房大橋の手前に急な坂がある。その坂の側面に大量のタカサゴユリが咲いています。何本あるかは分かりませんが数百いや千本以上あるかもしれません。斜面が白いタカサゴユリで染まっていると言っても過言ではありません。 ここを車で走ると嫌でも目が向いてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/31 06:19
3個目のドラゴンフルーツが
夏になると度々このブログで登場するドラゴンフルーツです。前回は7月23日に2個目の実が出来たことを書きました。 今回はまだ花は開いていませんが3個目の実が出来る準備が出来た事を書きます。 前回の記事の中でもご紹介した小さな蕾が大きくなってきていよいよ咲きそうな状態になってきました。元の方も膨らんでいてきっと実も大丈夫でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/30 06:13
真夏に対処
真夏の屋久島です。日陰に入れば涼しい風が通り気持ちが良いですが、日当たりは焼けるような暑さである。実際私の肌は既に真っ黒である。外でテニスをする関係上日焼けは避けられません。 我が家は南側に大きなガラス引戸があり日中の日差しはそこを通して居間に注ぎ込んでくる。この直接的な日差しを避けるため何年か前に安物のサンシェードを購入してウッドデッキに設置してある。そのサンシェードを今年初めて広げました。これで居間に入ってくる日差しを避けることができます。 安物なのですでに錆びたりしていますが何とか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/29 06:15
モリンガの苗木、今の姿
最後に記事にしたのが5月27日でした。種から育てたモリンガの苗木3本のその後の姿をお伝えします。 3本の苗は何とか生きのびていて今は1本ずつ別の植木鉢で育てています。雨風が吹いたとき直ぐに退避出来るように玄関脇に置いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/28 06:23
ケーブルTVが光に
屋久島の中でも南部地方は地デジの電波が入らない難視聴地域なのです。そのため各家庭ではテレビ組合という組織に加入してケーブルを使った有線TVで地デジの番組を視聴しています。ただしBS放送は各家庭で南西に向かってパラボラアンテナを設置し直接衛星からの電波を受信しています。 そして今年から有線TVのケーブルを光通信にする工事が進められており、我が家の近くでもつい先日光通信の工事が行われました。 光化するということは光ファイバーケーブルにするということですかね。確かに信号の減衰とかノイズには強く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/27 06:19
タカサゴユリの咲き始め
私の住む屋久島の南部ではタカサゴユリが咲き始めました。 春に咲くテッポウユリとの区別が難しいですが、咲く時期と花弁の色とかで何となく分かるようになりました。 畑の土手で咲いていたタカサゴユリ、蕾もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/26 06:36
見事な鱗雲、鰯雲
テニスをしていて休憩時に空を見上げたら変わった雲の世界が広がっていました。あまりにも見事な雲だったので写真に撮ってきました。 あるところから別れ、北(山側)半分は普通の夏の雲、南側(海側)半分は奇妙な曲線で区切られそこには鰯雲とか鱗雲とか呼ばれる秋の雲が広がっていました。 写真はちょうど境目のところですが、写真を撮っている間にも刻々と姿が変わります。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/25 06:21
稲、カライモ、ウコン
散歩で通る小島地区の畑や田んぼ、日照り続きの中作物は元気に育っているようです。夏の暑い中農家の人は汗水流しながらの農作業、本当に頭が下がりますね。 まずは田んぼ、一面午後の日に照らされて黄金色に輝いていて眩しいくらいです。聞いた話では8月初旬のお祭りまでには稲刈りを終わらせるとか、お祭りには刈り取った新米を神様に捧げるのでしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/24 06:19
2個目のドラゴンフルーツが
先日7月10日の記事で今年初1個目のドラゴンフルーツの花が咲いたことを載せました。あれから10日あまり、2個目の花が咲きました。 上手く結実すれば少なくとも2個のドラゴンフルーツがゲット出来そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/23 06:15
今年もアブラギリの実が
私がテニスをする安房の「健康の森公園」で今年もアブラギリ(油桐)の木が沢山の実を蓄えた。キリンビールが記念植樹したアブラギリが駐車場の向こう側に10本以上並んでいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/22 06:14
梅雨明け宣言
7月18日(月)の「海の日」、屋久島を含む南九州から東海地方にかけて梅雨明け宣言が気象庁より発表されました。屋久島はその前から梅雨明けのような感じでしたがこれで完全に真夏になりました。 家の南側の庭を眺めるとハイビスカスが咲き乱れ、空には入道雲がモクモクと真夏夜様相ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/21 06:14
尾之間の「祇園まつり」
7月18日の「海の日」に屋久島尾之間にある尾之間温泉前の駐車場広場で「祇園まつり」が行われました。 行われることと知らずにいつものように夕方5時半ごろ温泉に出かけたら人がいっぱいで車を止められません。どうしてことかと見たら「祇園まつり」のたれ幕があり納得。臨時に駐車場に車を止めてまずは汗を流すために温泉に。 温泉から出てきたのがちょうど6時、「祇園まつり」で奉納する「棒踊り」が行われるときでした。 「棒踊り」は鹿児島県では各地域で残されている踊りで地元の神社などのお祭りで奉納される文化... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/20 06:24
熟したホウトウの実
本ブログでも何回か取り上げたホウトウ(フトモモ)、暫く観察していなかったらいつの間にか実が生りそして熟しているではないか。 散歩でホウトウの木がある川に架かった橋のところまで来たら、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/19 06:19
夏祭りのトップを切って平内海中温泉まつり
海の日にからめた3連休でいよいよ夏休みシーズンの始まりです。屋久島ではこれから毎週何処かの集落で夏祭りが開催されることになります。 16日の土曜日は3連休の初日、屋久島の集落のトップを切って平内集落のお祭り「平内海中温泉まつりが行われました。 当日は夕方6時から祭りが始まったのですが、暗雲漂う梅雨空の中今にも雨が降り出しそうな悪環境での開催となりましたが、天が味方したか最後まで雨は降りませんでした。 私たち夫婦は6時半過ぎに会場となっている生活館(公民館)裏の運動場に向かいました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/18 06:15
山と雲の景色
なかなか梅雨明け宣言が出ない。晴れた日も多かったのだが長くは続かない。梅雨前線が上がったり下がったりして安定しないのだ。どうも太平洋高気圧がいつもより弱いので梅雨前線を上(北)に持ち上げられないらしい。 屋久島では雨は降るが九州本土ほどの大雨ではない。しかし山には低い雲がかかり如何にも梅雨空ではある。 テニスコートから眺めた山、山の中腹に雲が流れるようにかかっている。1ヶ月半前にニュージーランドでもこんな風景を見た覚えがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/17 06:19
アメリカンブルーが元気だ
南側の庭、ハイビスカスの下に植えてあるアメリカンブルーが元気だ。花は薄い青で小さい花なので目立たないがよく観察すると元気に頑張っているようだ。 何しろ上には赤いハイビスカスが咲いているので下に咲いているアメリカンブルーは余計に目立たない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/15 06:15
フウセントウワタ(風船唐綿)
屋久島には色々な植物が根付いていまあすが、この植物もその一つでしょう。風船のような実を付けることから名前が「フウセントウワタ」と付けられたのでしょうかね。 屋久島南部ではどこでも普通に見られるフウセントウワタです。我が家の東側にもあって今は花と実を同時に観ることが出来ます。植えた覚えがないのでこれも飛んできた種で勝手に生えたのでしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/13 06:16
バジル
ハーブ類は苦手な私だがバジルだけは大丈夫、というかあの香りは好きです。特にトマトとの相性は抜群ですね。 かあさんは毎週2回地元の店先を借りてハーブ類や花束などを販売している。暑くなってきたこの時期屋久島では葉物が上手く育たない。 そのため本来なら露地植えで育てたいバジルだが鉢植えにしている。種から育てたバジルがようやく艶のある葉をつけ始めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/12 06:17
こんなに晴れていたのに
晴れたのはいつだっただろうかと思うほど雨が降りました。連日大雨洪水警報が出続けた屋久島(と言うより南九州全体ですが)、どれだけ雨が降ったのでしょうか。 先週の水曜日までは雨が一滴も降らず快晴猛暑が続きましたが、木曜日(7日)あたりから台風1号の影響もあってか低気圧が活発になり雨が降り始め、金曜日(8日)からは連日滝のような雨でした。総雨量はおそらく500ミリを超えているでしょう。 金曜日は空の便は全便欠航でした。実は土曜日(9日)にかあさんが法事のため関西に行ったのですが、飛行機が飛ぶか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/11 06:16
今年初、ドラゴンフルーツの開花
記事には書かなかったですが、我が家では既に月下美人な花が咲き終わってしまいました。いっぺんに10個位咲きましたが、なにしろ咲くのが夜中なのでいつも見忘れてしまうのです。 そして次に咲いたのがドラゴンフルーツの花です。同じサボテンの仲間ですが、ドラゴンフルーツの花のほうがはるかに大きくて豪華です。ただし今回咲いたのはたた1個です。もちろん今年初めての花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/10 06:21
鬱陶しいクズ
クズといってもゴミの屑ではなく植物の葛です。そうその根っこから葛粉がとれるあのクズです。屋久島には何処にも生えていてこの時期はどんどん蔓を伸ばします。放置しておくと電信柱の補助ワイヤーを伝って電線まで到達してしまい危ないのです。 我が家の東側にもこのクズが勢力を伸ばし、ケタンキ(ハマヒサカキ)に巻き付き全体を覆ってしまいました。見てるだけで鬱陶しいです(><) ただでさえ暑いのにこのクズの山?を見ると余計に暑くなってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/09 06:30
コムラサキシキブの花
秋になると紫色の実をビッシリと生らせるムラサキシキブの仲間。今回はその花を紹介しましょう。 屋久島ではコムラサキシキブが多く自生しており、今回の写真もコムラサキシキブだと思います。 場所は我が家の東側の斜面でその奥は雑木林になっているところです。 ちょうど花が咲き始めたところで蕾や開き始めそして薄い紫色に咲いた花が混在しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/08 06:26
ナスが元気だ
猛暑が続く屋久島だが我が家では植木鉢で育てているナスが元気に育っている。今までなかなか上手く実の生らなかったナスだが今回は期待できそうだ。 庭の花壇の中少しだけ日陰になる場所に置いてある。この場所が当たったのか、葉っぱも大きくなり色艶も良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/07 06:27
繁殖力の強いヒメオウギズイセン(姫扇子瑞仙)
私が屋久島に移住した当初(11年前)にも空き地などでチラホラ咲いていたのだが、この10年でものすごい数に増えた植物がある。名前をヒメオウギズイセン(姫扇子瑞仙)と言う。最初に見たときはグラジオラスかなと思ったのですが違っていました。 今では空き地もですが県道沿いにもいっぱい咲いています。 これは我が家の東側の斜面に咲いていヒメオウギズイセン、もちろん植えた覚えは全くありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/06 06:26
アツバノボタン(厚葉野牡丹)が咲いている
西側の庭で紫色の花が咲いていました。どうやらノボタン(野牡丹)の花らしい。 葉っぱが肉厚でデカイ。念のためにネットで調べてみた。ノボタン類はブラジル原産で種類が非常に多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/05 06:25
たった1本残ったタンカンの木
かあさんの畑にたった1本だけ残っているタンカンの木が今年も実を付けている。畑を譲り受けた8年ほど前には10本以上あったタンカンの木だがとうとう最後の1本になってしまった。農薬や薬を一切使わなかったので鉄砲虫(カミキリの幼虫)などにやられてしまったのである。 これが1本だけ残ったタンカンの木。小さな実が生っている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/04 06:15
梅雨明けかな
金曜日以降屋久島南部は快晴が続いている。暑い!暑い(><;) 気象庁からはまだ発表されていないが私的には梅雨明けしたのではないかと思っている。屋久島より南にある奄美はすでに梅雨明け宣言されている。私の住む屋久島南部の気象は鹿児島よりどちらかというと奄美の方が近い。 ウッドデッキから眺める南の景色も梅雨明けらしく明るい。雲はあるものの空は真っ青。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/03 06:30
ゴールデンシャワーの花
県道の「中橋」というバス停近くの木に黄色い花が咲き始めました。その名はゴールデンシャワー、インドやスリランカが原産の豆科の花木で育つと10mにもなるそうです。 真黄色なので車を走らせていても目立ち直ぐに目に入ってきます。空き地になっているのでちょっと車を止めて写真を撮ってきました。 10本ほどのゴールデンシャワーの木が並んでいてそれぞれの木に黄色い花が付いています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/02 06:19
茂りだしたトケイソウ(パッションフルーツ)
庭の西側にある鉄パイプの棚に絡ませてあるトケイソウ(パッションフルーツの木)の枝や葉っぱが元気に伸びてきた。特に6月に入ってから伸びが顕著で、NZから戻って2週間ぶりに見たらいつの間にか実も10個くらい生り始めていた。一時は今年の実はもう諦めていたのだがこの分ならいくつかは収穫できるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/01 06:18
島バナナが豊作
畑の草払いをした時に気がついたのですが、今年はバナナが良く実っています。 畑の奥に並べて植えてあるバナナの木に沢山のバナナが・・・ このバナナは通称島バナナと呼ばれ少し酸味があり食べるととってもおいしいバナナなんです。孫のミウやリノも大好きなバナナです。 あっちにも、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/30 06:15
我が家に戻った愛犬「豆太」
私たち夫婦がNZ旅行に入っている間約2週間愛犬の「豆太」は宮之浦の動物病院に預けておりました。2週間も離れさせたのは初めての事でした。 飛行機が飛ばず屋久島に帰るのが1日延びてしまい引き取り予定日の翌日の朝動物病院に豆太を引き取りに行った時は、いつもは無愛想な豆太もさすがに私たちの顔を見るやいなや尻尾を振って飛びついてきました(^^) あれから10日以上が経過しました。豆太はようやく落ち着いたようです。 改めて自分の居場所の空気を満喫し安心した姿の豆太。 「やっぱり我が家は良いな〜」... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/29 06:16
最初の仕事は草払い
屋久島に戻り10日ほど経ちましたが、寒いNZから蒸し暑い屋久島なので体がついていかず少し怠いですね(><) しかし怠けてばかりもいられず、まずは畑の様子を見に行きました。 もの凄いことになっていました。雑草が背丈ほどの高さに伸びていました。この時期2週間もあれば雑草はスクスクと育ってしまいます(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/28 06:13
ようやく屋久島に帰りました
今朝ようやくにして屋久島に戻りました。役2週間ぶりの屋久島です。飛行機を降りた瞬間暑いと思った。 この日は蒸し暑く疲れた体にはしんどかったですね。何しろ昨日は予定外の1泊でしたからね。 家に戻ったら締め切っていたせいで余計に蒸し暑さが増しもうへとへと(><) すぐに窓を全開にして空気を入れ替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/14 21:53
鹿児島に逆戻り
屋久島に向けて飛んだ飛行機が天候不良のため屋久島上空から再び鹿児島に戻ってしまいました。今まで「何十回も飛んだのですが、」初めての経験です。 で、今は鹿児島の隼人にあるホテル京セラです。今夜はここに泊まります。予定外の出費です(><) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/13 22:49
もう少しで屋久島に戻ります
あ〜疲れた(><) 今、鹿児島空港まで戻ってきました。1時間には懐かしの?屋久島に戻れる予定ですが、案内板には「天候調査中」と表示されています。 鹿児島空港で見る外の景色は雨も上がっているので大丈夫だとは思うのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/13 16:31
今日から旅行に行ってきます
今日から久しぶりに屋久島を離れ旅行に行ってきます。若い時からずっと行きたいと思っていたニュージーランドに行きます。ニュージーランドには6泊だけの短いツワーです。向こうは真反対の気候で今は冬、体がついていけるかちょっと心配です。 出発は4日ですが東京と千葉に居る孫たちのところに行き帰り寄ってきますので屋久島に戻るのは13日夜の予定です。ちなみに6月4日は私たちの夫婦の46回目の結婚記念日となります。11年ぶりの夫婦での海外旅行、せいぜい喧嘩しないで楽しんできます(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/02 06:10
ようやく見つけたユリズイセンという名前
以前にもこのブログでご紹介したと思っていたのですが、過去の記事を調べても出てきません。花ですから同じ時期に咲くはずなので過去10年間さかのぼって花のキーワードで探してもそれらしき花がありません。 ネットの花の名前を調べるサイトでも出てきません。そのため名前は不明のままでした。 屋久島でも平内から小島に向かう一部の土地でしか見たことがありません。草むらや畑のあぜに群生して咲いています。 この写真は平内から小島に向かう県道沿いに咲いていたものです。毎年同じ場所にかたまって咲きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/01 06:17
これが本当のホウトウ(フトモモ)の実
先日来実と蕾を間違えてしまったことを記事にしましたが、もう一つ間違えていたことを発見してしまいました。 実は5月13日の記事で川のそばのホウトウ(フトモモ)の木に実が生ったと書きましたが、それも間違いだったことが判明しました。 最初の花が咲き出したのが早かったのでてっきり実が生ったと思ったのですが、あの小さな実のようなものは蕾だったようです。それが証拠にこの木には今たくさんの花が咲いています。そして実だと勘違いした蕾もまだまだ残っていますから、さらに花が咲くのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/31 06:14
我が家のジャカランダ
先日は大きな木に咲いているジャカランダの花をご紹介しました。今度は我が家の畑の入口にある小さな木に咲いているジャカランダをお見せします。 かあさんが畑で撮ってきた写真です。少しボケていますが本人は気に入っています(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/30 06:08
クマタケランの花
雑木林の道路側でクマタケランの花が咲き始めました。ランと言ってももちろんランの仲間ではなくショウガ科の植物です。ゲットウ(月桃)と同じ仲間ですね。ゲットウの花は垂れ下がって咲きますが、クマタケランの花は真っ直ぐ上を向いて咲いています。 ゲットウの花に比べるとだいぶ質素な感じがします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/05/29 06:10
デイゴの花
日本での北限が沖縄と言われている花が咲いています。デイゴという花です。いかにも南国の花らしい深紅の花です。我が家から坂を上り県道に出たところで見られます。屋久島でもこれだけまとまって咲いているのはここだけかもしれません。 同じ屋久島でもここは南部の平内です。こう見ると沖縄が北限という定義が崩れますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/28 06:09
種から育てたモリンガの苗
湿した脱脂綿にモリンガの種を置いたら1週間程で発芽したことは先日記事にしました。10本くらい発芽したのでポッドで育てています。 そのうち順調に成長しているのが3本です。 背の高さはまだ10cmにもなりませんが苗木らしい葉っぱが生えてきているのが分かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/27 06:16
懐かしいな子供の川遊び
60年以上前の東京には原っぱもあり川や池も遊び場所でした。川や田んぼにはエビガニ(ザリガニのことをこう呼んでいました)がわんさかいて夏になるとバケツを持ってよく捕りにいったものです。 そんな昔の光景を思い出すようなことがここ屋久島では日常的に見られます。 山河公園にイジュの木を観察に行ったときのことです。そこに流れる川は清流でとっても綺麗です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/26 06:21
今年もアブラギリの花が
私がテニスをする「健康の森公園」の駐車場で今年もアブラギリの花が咲き始めました。私の大好き花です。毎年楽しみにしています。 白い花が咲いたと思ったら散り始めるのも、そして花が花弁ごと全部落ちるのもエゴの花と似ていますね。 駐車場から遠目に見たアブラギリの花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/05/25 06:14
待望していたイジュの開花
蕾を実と間違えてしまったイジュ(小笠原ではヒメツバキ)が開花しました。待ちに待った開花です。私は生まれて初めてイジュの花を見ことが出来ました。 イジュは日本では沖縄県に多く見られる木、そして同じ?ものが小笠原群島ではヒメツバキと言う名で自生しているそうです。ここ屋久島ではほとんど見かけることのない木で、原集落の「山河公園」にたった1本あり、その木が見事に花を付けました。初めて見る花に興奮してシャッターを切りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/24 06:16
石楠花杯ダブルス大会
テニス大会の記事です。 熊毛郡体育大会への出場権をかけての石楠花杯ダブルス大会が5月22日の日曜日に新装なった「健康の森公園テニスコート」において行われました。 前日までは雨模様の天気が続き心配されましたがこの日は曇り、ある意味絶好のテニス日和でした。 写真は開会式の模様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/23 06:13
モリンガの種が発芽した
3月ごろから何回か種を発芽させるべく努力?しましたが今まで一度も芽を出さなかったモリンガですが、とうとう発芽しました。 トレーに脱脂綿を敷いて水を含ませ、その上にモリンガの種を置き約1週間、何やら緑と白い物が見えました。発芽です。間違いありません。 一部の種にはカビが生えていますが、何本かの発芽が認められます。 今まで発芽しなかったのが不思議なくらいあっさりでした。やはり平均気温が上がったせいでしょうか。屋久島も平均気温は20℃以上になったでしょうか、でも東京などから比べると低いのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/21 06:11
イチゴを喰う犬
もう盛りを過ぎてしまいましたが農道沿いに野いちご(オオバライチゴ)の赤い実が沢山生っていました。 愛犬?の豆太は一度そのイチゴの実を採って食べさせたら意外にも(私は犬がイチゴの実を食べるなんて思っていなかった)美味しそうに食べました。その後どうやら味を覚えてしまい、オオバライチゴの実が生っている場所に差し掛かると足を止め前に進もうとしません。そして自分からオオバライチゴの中に入っていき実を探し出しては食べていました。 オオバライチゴにはトゲがあって潜るとそれが刺さり痛いと思うのですが、も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/20 06:10
真っ白なテッポウユリ
屋久島の空き地や畑の土手などでテッポウユリの花が咲いています。真っ白な花は清楚な感じがしますね。 元々はどこからやってきたのかは分かりませんが今では屋久島中に広がっています。 ユリですから球根で増えるのでしょうが、種でも増えているようで今まで咲いていなかった場所にも突然現れ咲いたりします。 写真のように固まって団体?で咲くことが多いようです。それだけボリュームもあり見応えがありますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/19 06:14
テニスコートに飛行機が?
この日は曇り空の中テニスを楽しんでいました。ベンチで休憩中に空を見ると飛行機が飛んでいました。 微かなエンジン音も聞こえてきます。ん?でも本物の飛行機にしては小さいな。 そう、これはラジコンの飛行機でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/18 06:15
イジュの蕾か実か検証する
先日見に行ったイジュの木、生っていたのは見た目には実でしたが自宅のグワバの蕾を見てもしかしたら実ではなく蕾ではないかと思い直しました。 それでもまだ確信が持てないので、生っていた実とも蕾とも分らない粒を3個ばかり採取してきました。ごめんなさい、検証のためです許してくださいね。 これです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/17 06:12
遅かった、ビワの収穫
家の裏にあるビワの木、今年は多くの実が生りました。 2月の終わりに実が出来て、3月初旬には袋をかぶせました。その後熟すまで待っていたのですが4月の中頃にチェックしたときはちょっとまだ早かった。それで放置したまま忘れてしまった訳ではないのですが、雨が続いていて収穫のタイミングを逃してしまいました。晴れが続いたのでビワを収穫することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/16 06:16
雑木林で山梔子(クチナシ)の花が
屋久島では今クチナシの花が咲いています。咲いているのはみんな一重の花です。近くに行くと甘い香りが漂ってきます。 クチナシは花の命が短くすぐ黄色くなってしまい、花弁が落ちてしまいます。 写真のクチナシも一部すでに黄色くなっています。この後橙色の実になるんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/15 06:22
これはイジュの実か蕾か
3月18日の記事で載せたイジュの木(小笠原ではヒメツバキ)、その後どうなったか観察に行ってきました。 遠目には変化はありません。ただ新芽の赤色が無くなり緑一色に見えました。もしかしたら花(真っ白だそうです)が咲いているかもしれないと来てみたのにちょっとガッカリ (><) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/14 06:16
ホウトウ(フトモモ)に実が
4月27日の記事でホウトウ(フトモモ)の花を載せましたが、今度は実が生り始めました。まだ実としては未熟ですが、前回の記事のコメントで実が生ったら見てみたいとのお話があったので写真に撮ってきました。 前回と同じ川の場所です。まだ一部花も咲いていました。何度見ても面白い花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/13 06:11
蝶が大きくなってきた
毎年屋久島では2月の後半から3月初旬にかけて蝶が舞い始めました。しかし、3月初旬はまだ寒い日も多いので飛ぶ蝶の数も少なくまた型も小さかった。 5月に入って毎日の温度が22℃以上の日が多くなってきました。咲いている花に蜜を求める蝶の数も増えてきて、型も大きくというか本来の大きさになってきました。 家の東側の斜面の花に飛んできた蝶2種類を写真に撮っておきました。 最初はこの黒いアゲハ蝶です。どういう訳か屋久島では黒っぽい種類のアゲハ蝶が多いですね。普通のアゲハやアオスジアゲハなどはあまり見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/12 06:12
今年初のトケイソウの花
曇り空の中トケイソウの棚を見たら白いものが見えました。花です。今年我が家で咲いた最初のトケイソウの花でした。 先日植え替えたばかりのヨケイソウのうち1本だけが花を咲かせたのですが、相変わらず成長が遅く、これでは今年のパッションフルーツは残念ながら期待できませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/11 06:17
ハイビスカスとニオイバンマツリの競演
家の東側の斜面で今ピンクのハイビスカスが綺麗に咲いています。暑くなってきて花の数も増えてきました。 で、よく見るとその隣でニオイバンマツリも咲いていました。まるで競演しているかのようですが、少しハイビスカスに押されていますね。 写真は沢山のハイビスカスと少しだけ咲いているニオイバンマツリ(右上)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 06:12
苺?の実
苺(イチゴ)と言っても普通のイチゴではありません。いわゆる野いちごです。 2月4日に本ブログでご紹介したオオバライチゴの花が実を結び赤い小さな実となって現れました。 農道を歩くと道沿いにオオバライチゴの木が自生しているところがあちらこちらにあり、赤い実の色が目立ちます。 少ないですがまだ白い花も残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/08 06:16
センダンの花
少し盛りは過ぎてしまいましたが、今屋久島ではセンダン(栴檀)の花が綺麗に咲いています。 何故か屋久島南部ではセンダンの木が学校の校庭や家の入り口や庭に植えられていることが多いのです。まるで本土における桜の木のような感じで植えられています。本土ではよく桜が校庭に植えられていますよね、あんな感じです。 私の家の玄関横の斜面にも植えてあったのですが、落ち葉や枝が落ちて玄関横が凄いことになるので数年前に切ってしまいました。 散歩で彼方此方に咲いていたセンダンを写真に撮ってきました。 写真右下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/07 06:21
2年連続シャリンバイの当たり年
去年もそうでしたが今年もシャリンバイ(車輪梅)が良く咲いています。2年連続の当たり年ですかね。 ご近所の垣根などによく植えられているシャリンバイですが、雑木林に自生化したシャリンバイもあります。 何故シャリンバイ(車輪梅)と呼ぶのか、葉っぱが風車のように円形を作っているからか。 このシャリンバイなんかもの凄くでかくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/06 06:17
屋久島にハロ現象(日暈)が現れた
5月4日のみどりの日、午前11時ごろ屋久島の安房で珍しい自然現象を目撃しました。この日はテニスをやる日で仲間と一緒にテニスをしていましたが、休憩時に誰かが空を見て太陽の周りに円形の虹が掛かっているのを発見、“えっこれ何だ?”とビックリしました。以前にはアーク現象と言って水平な虹をやはり屋久島で見たことがありますが、今回のはそれとは違い太陽そのものを包むような真円形の虹でした。 無理を承知でカメラを向け一応写真を撮ってきました。本当はもっと綺麗な虹でしたがさすがに太陽に向けたカメラは美しい虹... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/05 06:08
強烈な香りニオイバンマツリ
近付くと強烈な香りが花をついてきます。この時期に屋久島で咲いている花の中でもこれだけ香りが強いのはニオイバンマツリだけです。 屋久島南部では県道や農道沿いに多く植えられていて、4月中旬頃から咲き始めだんだん花数が増えてきます。5月初旬は最盛期ですかね。 咲き始めは濃い紫色でその後薄紫色になり、最後は真っ白な花へと色が変化するのがこの花の特徴です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/04 06:07
熟してきたぞイエロードラゴンフルーツ(イエローピタヤ)の実
前回記事にしたのは2月2日でした。屋久島でも雪が降った後のことでした。 あれから3ヶ月経ちました。あの時はまだ青かった実がかなり黄色くなってきました。熟しが順調に進んでいるようです。 垣根のケタンキに絡みながら実を付けたイエローピタヤ、通称イエロードラゴンです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/03 06:12
水温む頃
屋久島は春が過ぎ初夏に入ったようです。先日来の雨もようやく一段落し日差しが戻ってきました。日中は半袖で過ごすようになり、散歩では半袖でも汗をかいてしまいます。 散歩の途中に通るいくつかの川の水も気持ち温んできたように感じます。 長雨が続いたので水量もまあまあ流れています。 恋泊の上にある人工の滝です。水の流れを調整するための滝でしょうか。こんな水を見ても冷たく感じませんから初夏ですかね。もちろん実際に水に入れば冷たいでしょうけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/02 06:19
待望のオリーブの花が
庭の花壇の中に2本のオリーブの木が植えてあります。1本は移住直後に植えたのでもう10年以上になるでしょう。小さい方は数年前に植えたものです。 かあさんの夢はここでオリーブの実を生らし、オリーブオイルを絞ることです。10年間その日がくるのを信じて育ててきたのですが、今まではほとんど花も咲かずもちろん実も生りませんでした。屋久島でオリーブを育てているという話は聞きませんからあまり向いていないのかもしれません。 ただ2年ほど前からほんの少しし花が咲くようになり、1粒、2粒の実が出来たこともあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/01 06:09
晴れた〜、久し振りのテニス
大型連休初日の29日、屋久島は気持ち良く晴れました。空気も乾いていて青空も広がりきれい、気温も22℃程度、運動をするには絶好のコンディションでした。 この日は久しぶりのテニスでした。みんな雨でイライラしていたのでコートに出てラケットを思い切り振っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/04/30 06:11
トケイソウを植え替える
植木鉢でトケイソウを育てていて、伸びてきた蔓を鉄パイプで作った棚に絡ませるようにリードしていたが、どうも成長がイマイチに見えるので一部(2本)を花壇に直接植え替えました。 花壇といっても私がコンクリートブロックで囲み腐葉土などを入れた簡単なものです。以前(2年前まで)のトケイソウはここに植えて大量のパッションフルーツを収穫した実績があります。 花壇の中に生えた雑草を抜き去り、土を追加して植木鉢の中で値を伸ばしていたトケイソウを花壇に植えました。残り1本は植木鉢に入れたままにし、違いを見る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/29 06:18
晴れた日が懐かしい
雨、雨、雨、屋久島はこのところ毎日のように雨である。まるでもう梅雨に入ったかのような天気である。植物にとっては恵みの雨かもしれないが、こう雨ばかり続くと人間は滅入ってしまう。 晴れたのはいったい何日前であっただろうかもう忘れてしまった。 そんな憂鬱な日々が続くので気分ばらしに1週間以上前の晴れた日の写真を引っ張り出した。庭のハイビスカスを撮ったものだ。せめてこんな写真でも眺めながら気分を晴らそうではないか。 雲一つ無い良い天気だったな〜、いつだっけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/28 06:12
珍しいホウトウの花が咲いていました
屋久島では無数と言っていいほど大小の川があります。そしてその川の近くにはだいたいホウトウの木が生えています。地元ではホウトウとかホトーとか呼ばれていますが、フトモモ科の植物で、日本では奄美や沖縄などで多く見られ、屋久島や種子島が分布の北限だそうです。 散歩の途中川の近くでそのホウトウに花が咲き始めていました。今年はちょっと咲き始めるのが早いような気がしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/27 06:18
今年もクレマチスがひっそりと咲きました
垣根のケタンキ(ハマヒサカキ)の下で今年もクレマチスは紫色の花を咲かせてくれました。何もせずに放置してあるのですが、この時期になると遠慮気味に花を咲かせます。花が終わるとまたそこにクレマチスが植わっているかどうかさえ分からなくなり存在を消します。何故かあまり日の当たらないこの場所で何年も続いているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/26 06:16
ピンクの薔薇が
我が家とかあさんのハーブ園で咲いていたナニワイバラも終焉を迎えほとんど散ってしまいました。また来年のお楽しみです。 あれほど豪華ではありませんが庭のハイビスカスの下で小さなバラの木がピンク色の花をいくつか咲かせました。まるでナニワイバラが咲き終わるのを待っていたかのようです。 雨の降った後だったのでピンクが色鮮やかに見えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/24 06:13
レモンユーカリの木を切る
ある意味我が家のシンボルツリーになっていた庭のレモンユーカリの木、高さは有に5mにもなりましたが残念ながら枯れてしまったようなので切ることを決意しました。 苗木からここまで伸びた木を切るのは忍びなかったのですがやむを得ません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/23 06:16
空き地に咲く昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)
家の前の空き地、その道路端にいっぱい雑草?の花が咲きました。昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)です。雑草と書きましたがネットなどで調べると観賞用に栽培されている草花のようです。ただこぼれ種でどんどん増えるそうですから、勝手に種が飛んできて増えたのかもしれませんね。屋久島の南部では空き地などによく見掛けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/22 06:38
エゴの花の白いジュータン
ブログを振り返ると一昨年は4月6日にエゴな花の記事を載せました。去年は何故か咲かなかったようです。不思議です。 今年は冬の時期に一度チラチラと咲いてしまったエゴの花、今年も咲かないのかなと思っていたら綺麗に咲きましたよ(^^) 農道は散ったエゴの花によってまるでジュータンのように白くなっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/21 06:08
首をもたげてアザミの花が
ノアザミでしょうか農道と雑木林の堺でたくさん咲いています。このアザミ、たぶんノアザミだと思うのですが咲き始めたのは2月後半ですが、まだ次から次へと咲きます。普通は5月ごろに咲く花だそうですが、屋久島では早くから咲きそして長期間継続するようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/20 06:14
平内集落の総会
4月に入り新年度(平成28年度)が始まりました。屋久島の各集落ではこの時期に集落の総会を開き、前年度の決算報告や新年度の予算についての議論が行われます。私の住む平内区でも17日の日曜日に年に一度の通常総会が生活館(公民館)で行われました。 総会の冒頭、熊本や大分で起きている活断層地震の犠牲者に哀悼の意を表し黙祷が行われ、また被災者に対して心からのお見舞いをしました。 平内区は317世帯で600人を超える人口の集落、屋久島ではやや大きめの集落になります。会場の生活館には入り切れないほどの住... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/19 06:13
島バナナ
畑の写真をもう一つ、今度はバナナです。バナナの実は葉っぱがちゃんとしていないと大きく育ちません。畑のバナナの葉は今痛々しい状態になっています。これからどんどん暖かく(というか暑く)なり風も強風ではなくなるので葉っぱも復活してくるとは思いますが。 そんな状態でも実が生っていました。写真中央やや上に生っているのが見えますか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/04/18 06:29
ガガイモの花
私がこの種をケサランパサラン(正体不明の白いフワフワした浮遊物)だと思っていたのは10年前まで、今はガガイモ科の植物であることが分かり興味は半減しました。 ただ、あの奇妙な形の実を見つけるとつい覗いてしまうのです。先日まで実が割れて中から種が飛び出していましたが今度は花が咲いていました。花を見るのは初めてです。 これが花の咲いているガガイモの木です。蔓が垂れ下がっています。白いところが花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/17 06:07
チョンガー生活が終わりました
ようやく東京からかあさんが戻り、3週間に渡ったチョンガー生活も終わりを告げました。 彼女が東京に入っている間に春は急速に進み我が家の庭やハーブ園では次々と花が咲き、一部はもう終わってしまいました。 屋久島空港に到着しほっとした表情を浮かべるかあさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/04/16 06:08
来年も期待できるかタンカン
畑のタンカンの木をチェックしました。今年この1本の木でタンカンを2キャリー強も収穫しました。約50kgです。 木も弱ってきているので実が沢山生ったのはもう最後だからかなと勝手に思っていました。木は枯れる前に子孫を残す為に目一杯実を付けると聞いていますので、いよいよ枯れるのかなと覚悟していました。 我が家(かあさん)の畑で唯一残ったタンカンの木です。まだ葉は緑がしっかりしています。本当に枯れてしまうのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/15 06:07
復活したキソケイに花が
またまた黄色い花の花木、今度は我が家の庭で咲き出したキソケイです。 小さかった木が大きくなり、大きくなり過ぎて台風の強風で幹が折れもう枯れたと諦めていたのですが復活しそうです。 まだ全盛時のようには戻っていませんが、それでも花を咲かせ始めたということは生き残ったということでしょうかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/14 06:11
ビワはまだお預け
屋久島の枇杷農家さんが作ったビワはもう市場に出ています。でも我が家のビワは袋を被せてからもう3ヶ月が過ぎましたが、未だに熟していません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/13 06:22
今ハーブ園に咲いている花
ナニワイバラの写真を撮りに行ったときハーブ園の中で咲いている花たちも撮ってきました。主(かあさん)がいない今、ハーブ園の花たちは色とりどりの花を咲かせています。私には名前の分かる花が少ないので説明は出来ませんが取りあえず写真を載せておきます。 まずは紫色の花がいっぱいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/04/12 06:00
首を出したオニタビラコのその後
4月2日の記事でウッドデッキの板の隙間から顔を出した雑草のことを載せました。コメンテータの方(くるりんねこさん)からこれはオニタビラコという植物だということを教えてもらいました。 そのオニタビラコですが、その後も首を出したままです。面白いので切らずに残してあるのです。 そしてこの花は陽が差すと花が開き陽が沈むと花が閉じるということが分かりました。 前回ご紹介したときは閉じた花(蕾と言ったかもしれません)でしたから、今回は開いている状態をお見せします。 ウッドデッキから首を出した姿、何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/11 06:20
かあさんのハーブ園でもナニワイバラが
もうじき東京から帰ってくるかあさんだがどうやら今年のナニワイバラの満開は見られそうもありません。電話で「写真を撮っておいて」と頼まれたので、かあさんの畑にあるハーブ園に出向きました。 久しぶりに行ったのですが、ナニワイバラが見事に咲いていました。 まずはエントランスアーチに絡ませてあるナニワイバラを見てください。綺麗です! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/10 06:24
鉢でイチゴは出来るか
数週間前にかあさんがイチゴの苗、一鉢50円で10鉢ほど買いました。で、東京に行く前に水やりを頼まれました。だから雨が降らない日にはジョオーロで水をあげています。 そのイチゴの苗が少しずつ大きくなり中には花を咲かせた鉢もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/09 06:12
我が家のナニワイバラは満開か
前回開花宣言をした我が家のナニワイバラ、あれから数日経過して満開を迎えました。ケタンキ(ハマヒサカキ)の木に這わしてありますが、ナニワイバラの花が被いつくしています。我ながら見事だと思います。いったい何個花があるのだろうか、数え切れないです。 これでも十分に豪華ですが、今年は冬に枝切りをしたせいか去年よりも花が少ないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/08 06:25
ジョウビタキの糞は所定のポジション
我が家のウッドデッキにまつわる記事をもう一つ載せます。 我が家のウッドデッキは屋根や柵がないので庭から直接入れます。そのウッドデッキ、去年まではほとんど無かった現象が見られるようになりました。それはウッドデッキに残される小鳥の糞です。一時はヒヨドリも糞をしていたのですが、今ではジョウビタキだけになりました。糞害です(笑) 糞は全てデッキの縁にします。特に多いのは南東側のコーナーです。取っても取っても糞をされるので根負けしました。 一時は私がデッキに出ると飛び去ったのですが、最近は慣れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/07 06:25
イッベーの花ですかね
屋久島南部の「ボタニカル・リサーチ・パーク(ここでは色々な植物が育てられています)」の入り口で黄色い花が咲いていました。「何の花なのかな?」と気になりましたゴールデンシャワーの花です。 木は3本ほどあり全てに木も花が咲いていました。花は咲いていますが桜のように枝には全く葉っぱがありません。木の高さは4〜〜5mほどでしょうか。黄色が目立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/06 06:39
リビングストーンデイジー
詩吟の師匠に頂いたリビングストーンデイジーが花を咲かせました。頂いた苗をプランターで育てたら簡単に咲きました。 リビングストーンデイジーは一年草なので師匠は毎年種を取りそれで苗を作ってからみんなに配ってくれます。有り難い事です。 色もピンクや白や黄色と色とりどりで華やかな気分になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/05 06:18
ナニワイバラが咲き始めました
垣根のケタンキ(ハマヒサカキ)に這わせているナニワイバラがここのところの暖かさに誘われてか咲き始めました。例年よりは少し遅い咲き始めです。 この花はかあさんが大好きで植えたのですが、満開になるとケタンキ全体が真っ白く見えるくらいに大量に咲きます。 咲き始めなので花はまだチラホラです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/04 05:51
改修されたテニスコートで初打ち
屋久島の安房にある「健康の森公園テニスコート」の改修が終わり、4月1日より使用できることになりました。たまたまこの日が私たちサークルの練習日だったので、新しくなったテニスコートをいの一番に使うことになりました。 新装なったコートに足を踏み込むとちょっとふわっとする感触が足の裏に伝わってきました。やはり新品の人工芝は別格です(笑) まずは新しいコートにネットを張るポールを立てました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 06:19
ウッドデッキの隙間から
雨が降って濡れているウッドデッキに何か出ている。花だ。それも雑草の花だ。昨日までは気が付かなかったのか、それとも無かったのか。まさか1日でここまで伸びることはないだろうから気が付かなかったのであろう。 写真の中央あたり、板の間から顔を出して花を咲かせている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/02 06:25
またまたご馳走
やっさん宅でのご苦労さん会から1日だけ間を置いた28日の月曜日、今度はパカラさんで蕎麦会が行われました。またまたご馳走です(^^) 今はかあさんが東京に行っていていないので食事を自分で用意しなければならない。だからこうして食事に招かれるのはとっても有難い。 この日は共通の友人であるウインドサーファーのNさんが3ヶ月振りに屋久島に戻ってきたので歓迎の蕎麦会でした。 実はこの日私は午前中テニスだったのでそば打ちはせず、ご馳走になるだけでした。 打ってくれたのは南の島の素人大工さんとパカラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/01 06:16
庭の花ばな
春になって家の庭が賑やかになってきました。みんな満を持していたのでしょう、色々な花が庭で咲き始めました。 まずはフリージャです。我が家のフリージャは千葉から持ってきたものでもう10年春になると咲いてくれます。 紫と黄色があり、紫のほうが少し早く咲きます。 まずは紫色のフリージャ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/31 06:19
窯開き&ご苦労さん会
ちょっと遅くなりましたが、やっさんの窯開き関連の記事を載せておきます。 屋久島は高平窯、陶芸家?やっさんの窯焼きのお手伝いをしたのが3月9日、温度が上がらず失敗でしたが、それから1週間後の17日に窯開きが行われました。 窯の中から次々と作品が出されましたが、やはり温度不足で釉薬が溶けていない物がほとんどでした。形は完璧なんだけど、ん〜残念! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/30 06:20
養蜂箱とレンゲ
色々な花が咲き始めた屋久島、当然虫の活動も徐々に活発になってきます。まだ蝶やトンボはあまり見かけませんが、既にミツバチは花粉集めに一生懸命のようです。 そんなミツバチが花から運んでくた花粉から作る蜂蜜を採取するために養蜂家の人が置いた養蜂箱を見つけました。 原っぱに養蜂箱が15個ほど置かれています。でも不思議なことにこの場所に咲いている花は見掛けません。何故? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/29 06:18
変わった花の数々
先日知り合いの畑に案内してもらった時、その周囲に植えてある名前の知らない木々に花が咲いていたので写真を撮ってきました。この知人は変わった植物が大好きでいろいろと植栽しているんです。 ほとんどが熱帯地方が原産の木々だそうです。花がとっても変わっていますのでご覧下さい。 まずはこちら、木には葉が全く付いていません。ピンク色と紫色の中間のような色、まだ蕾の状態ですかね。一部咲いていた部分が3枚目の写真、中は意外にも白と黄色でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/28 06:13
大量に出てきたガガイモの種子
前回ご紹介したのは昨年の12月22日でしたが、あれから3ヶ月経ちました。多くのガガイモの実が割れてきて中から白い羽根?を持った種子が次々と飛び出しています。 青々とした葉っぱに真っ白な種子が目立ちますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/27 06:15
コートの改修は終わったが・・・
待ちに待った「健康の森公園テニスコート」の改修工事は終わり、新しい人工芝が敷かれ見違えるようになりました。改修工事ではありますが、人工芝を張り直ししたので要は新しいテニスコートが出来たことになります。 新しくなった4面のテニスコートです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/26 06:10
今日からまたチョンガー生活
昨日かあさんが千葉、東京に飛び立ちました。今日からまた独身生活が始まります(^^) 今回は孫の“りの”の音楽発表会、幸志郎の卒園式そして入学式と盛り沢山のスケジュールです。折しも関東は桜のシーズン、きっと屋久島ではできないお花見もしてくるのでしょう、チクショー! 屋久島に戻ってくるのは4月の半ばですから毎年咲く庭や畑のナニワイバラも咲き終わってしまうことでしょう。 屋久島は朝まで雨模様でしたが、飛行機が出発する12時過ぎには快晴、安心して飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/25 06:09
菜の花とゲンゲのコラボレーション
屋久島南部では今菜の花が花盛りです。彼方此方に菜の花畑を見掛けます。 畑一面がまっ黄色のジュータンのようだ。 こんなに菜の花を作ってどうするのかな、野菜として出荷するのかなそれとも畑の肥やし? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/24 06:20
外で食べるランチは格別
知り合いからランチに誘われて行ってきました。この日は天気が良く、日差しもあり広いベランダでランチを頂きました。 こんな外でのランチを楽しんでいると改めて屋久島に住んでいる幸せを感じます。都会では味わえない贅沢なランチです。 テーブルにはかあさんが家の庭で摘んできた花が飾られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/23 06:31
ナスタチウムは花盛り
プランターや植木鉢に植えてあるナスタチウムが元気だ。露地植えしていた時よりも花がいっぱい咲いている。我が家のナスタチウムはもともと地元の人の畑の片隅に咲いていたのを数株頂いてきてそれが育ったもので、花の色は橙色と黄色そして両方の色が混じった物しか咲かない。いくら増やしても色はこれだけである。他の種類を混ぜればまた違った色の花も咲かせることだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/21 06:29
ヤクトロ(屋久島山芋)の収穫風景
タンカンが終わりジャガイモの収穫もほぼ終わった屋久島、農家の人にとって1年で一番忙しい時が過ぎようとしています。 そんなとき散歩の途中で山芋を収穫している畑の側を通りかかりました。 ブログを振り返ると、この畑では昨年の6月初旬に親芋から蔓が出始め、支え棒を立てた事が分かりました。ですから親芋を植えたのはそれよりも1ヶ月ほど前でしょう。何と10ヶ月以上経ってようやく収穫ですから、他の芋類や野菜と比べると栽培期間が非常に長いことがわかります。 その山芋はすでに掘り起こされ適当にまとめられ畑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/20 06:32
アオモジの花
屋久島の南部では今アオモジの花が咲いています。 近くの雑木林の手前側に何本ものアオモジの木があり、淡い黄色の細かな花をいっぱいつけています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/19 06:05
イジュの木
今日の写真はとっても地味です(笑) 私には普通の常緑樹にしか見えなかったのですが、地元の植物に詳しい方がこの木は屋久島では非常に珍しい木だと教えてくれました。 名前は「イジュ」と言うのだそうです。日本では奄美以南、特に沖縄では多く自生しているとのことでした。また同種が小笠原群島にも自生しているそうですが小笠原のものは「ヒメツバキ」と呼ばれています。 私に教えてくれた方が言うに、何故珍しいかというと奄美や沖縄以外でイジュがここまで大きくなっていることだそうです。本土でも庭木用などに植栽さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/18 06:16
タラの芽
タラの芽が出てきました。場所によってはもう伸びすぎてしまったところもありますが、我が家の近くではこれからが食べ頃になりそうです。 普段は全く見向きもされないタラの木ですが、このシーズンは目を凝らしてタラの芽を見つけてしまいますね。天ぷらにして食べると苦味のあるあの味が何とも言えません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/17 06:13
テニスコートの修復工事状況(6)
待ちに待ったテニスコートの修復が始まりました。これまではコートの周囲の工事ばかりで肝心のコートの中は人工芝を剥がしたところで止まっていましたが、3月8日から18日までの予定で新しい人工芝張りが行われています。 この間テニスは出来なくなりますがコートが新しくなるのでどんなになるのか期待が膨らんでいました。 テニスは出来ないのですがどうしても途中状態が見たくてコートに行ってみました。 コートがみえるところまでに近付いて、思わず「オッ、オッ、オッ〜!」と声が出てしまいました。人工芝が剥がされ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/16 06:12
満開の暖流桜
先日お花見に行ったときはまだ満開でなかった山河公園(ヤマンココウエン)の暖流桜ですが、県道を走っていたら満開の様子なのでちょっと覗いてみました。 満開と言ってもやはり木が傷んでいるので昨年ほどの豪華さはありません。本数が減ってちょっと寂しい感じです。それでも残った枝いっぱいに花が咲き目の保養にはなりました。 後ろにあるモッチョム岳との組み合わせも良いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/15 06:16
ルッコラじゃなくレタス?
スポンジからコップへの移植し、水耕栽培は続いている。コップの中でスクスクと苗は育ってきて、一部はコップの高さを超えてきましや。水と光だけでよくこんなに伸びるものだ。このところ暖かい日が続いているので日中は室内からウッドデッキに出し十分に日光を当てるようにしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/14 06:23
春の息吹
春を迎えた屋久島、たまに寒さが戻ったりしますが1月、2月のような寒さはもうありません。そんな屋久島南部を散策するといつの間にか彼方此方で春がいましたよ。雑木林の名も知らぬ木々の新芽がそれを語っていました。春の息吹と言うやつですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/03/13 06:20
クレソンの群生
クレソンはステーキなどの添え物、またサラダに入れて他の野菜と一緒に食べてりします。私は胸焼けしたときなどクレソンを食べるとスーっとします。 そんなクレソンですが水辺で生息します。それも綺麗な水でかつあまり流れが早くない場所が最適です。 先日花見に行った「山河公園」にクレソンの群生地がありました。ここは湧き水が流れ出し海に下る途中、流れが弱まり池のようになっている場所です。水は綺麗で流れがないクレソンにとっては絶好の場所なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/12 06:28
窯焼きのお手伝い
3月9日の水曜日、高平の「やっさん」からの依頼で窯焼きのお手伝いに行ってきました。前回(前年)は窯焼きの途中で窯が崩落して大変なことになりましたが、その後「やっさん」が窯を全面改修(ほぼ作り直し)をして今回初の火入れとなったわけです。 前回までは夕方から朝までの担当だったのですが、今回は「ぱからのとーさん」とペアで日中の担当(8時から16時)でした。 窯焼きは3日間行われ、この日は2日目でした。8日の朝から火が入り私が行った9日の午前8時には窯の温度が950℃ほどに上がっていました。写真... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 06:29
ハーブ園の今
ようやく春を迎えた屋久島ですがかあさんのハーブ畑ではまだまだ花がありません。これから徐々に色々な花が咲き目を楽しませてくれることでしょう 色が少なく寂しいハーブ畑の今の写真です。 ハーブ園の入り口、エントランスアーチの下で僅かに鉢植えの花が咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/10 06:21
畑の島バナナ
久しぶりにかあさんの畑に行ってみました。まず目に入ってきたのは無残にも葉っぱがボロボロになってしまったバナナの木です。今冬の寒さと強風によるものでしょうか。 数えてはいませんが数十本はあります。どんどん増えてこれほど多くなったのです。 バナナは熱帯のイメージがありますが、温帯であるここ屋久島でもごく普通に植えられていて、実も収穫できるので重宝されています。バナナの実は花が咲き(というか赤い蕾状態)、それが広がり中からバナナの実が出てきてだんだん大きく成長します。屋久島ではほぼ1年中実が生... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/09 05:56
屋久島は遠足シーズン
屋久島の子供たちは今が遠足シーズンらしいです。彼方此方の公園で多くの子供たちを見掛けます。幼稚園や保育園の小さな子供たちもちょうど卒園と重ねて遠足をする園も多いようですね。 土曜日は「パカラさん」に栗生の保育園が遠足にやってきました。もちろんお馬さんに乗るためです。いつものように私もお手伝いに出かけました。 まずは全員揃ってご挨拶、そして「パカラのとーさん」からの注意事項を聞きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/08 06:23
暖流桜のお花見
この日は暖かいと言うより暑いくらいのお天気、誘われて原集落にある「山河(やまんこ)公園」でお花見をしながらランチをいただきました。 3月4日の金曜日、山河公園には多くの人達がくり出していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/07 06:19
種から育てたカモミールが元気
ハーブ好きのかあさんが種から育てたカモミールの苗が3本植木鉢でスクスク伸びてきています。 まだ20cm〜30cmほどですが葉っぱも元気良く繁っていてこれなら良い花を咲かせてくれることでしょうね。 既に蕾も付いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/06 06:14
大きくなってきた新芽を移植
スポンジに種を撒いてから数日後芽が出てきたルッコラ(ロケット)が伸びてきました。出来るだけ日に当てようと窓際に置いたら、面白いことに全ての芽が太陽の方向に茎をなびかせました。 スポンジの切れ目から出た双葉が一斉に同じ方向を向いている姿です。そんなに体を曲げなくても良さそうなのに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/05 06:18
ローズマリーの花
ハーブ好きのかあさんが花壇の中で育てているローズマリーに可愛い花が咲いています。 この時期花壇の中の花も少ないので目につきました。 肉料理のスパイスとして使われるローズマリーの葉っぱは肉厚で細長い。またその香りから消臭剤にも利用されていると聞きます。 そんなローズマリーの花は薄い紫色の小さな花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/04 06:26
庭の侵入者
我が家の庭の芝生はこの時期緑色が少なくなっている。そんな芝生に時折侵入者が入ってくる。いつもはジョウビタキなのだがこの日はシロハラでした。 この鳥ちょっと見間違えるとヒヨドリに見えますが、飛ぶのが下手で地面をピョンピョン跳ねて移動、飛ぶときは地面スレスレを飛びます。 庭の芝生に入ってきてこちらを見てから「こんにちは」とご挨拶(^^) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/03 06:18
道端の花、ノアザミ
道端に咲く花の第3回目はアザミです。 私が散歩する農道の道端に咲いています。スミレと違い大柄で目立つので直ぐに分かります。おそらくノアザミでしょう。まだ咲き始めですがこれからどんどん花の数が増えてくることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/02 06:26
道端のレンゲはゲンゲ
道端、草むらに咲く花の第2回目はレンゲです。屋久島でももちろんレンゲは咲きます。田畑の肥やしにもなるので農家の人たちも作物を作らないときはレンゲの種を撒き花を咲かせたりしています。そんなレンゲの種が飛び道端や草むらでもレンゲの花が咲きます。 調べると、レンゲは蓮華と書き仏教の聖なる花である蓮の花のことだそうです。 私たちが春の野花としているレンゲの正式名称はゲンゲだそうですよ。 田畑では群れで咲いていますが、私が見つけた草むらのレンゲいやゲンゲはご覧のようにまばらに咲いていました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/01 06:13
期待が持てる枇杷の実
裏の畑の隅に植えてある枇杷(ビワ)の木、今年は実がいっぱい生ったので少しだけ摘果(根がケチなので思い切って摘果できません)して、一部の実はさらに袋がけをして鳥害から守っています。 その枇杷の木を久しぶりに覗いたらまた実が大きくなっていました。益々楽しみになってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/29 06:23
道端のスミレ
だいぶ前から道端の草むらの中でスミレが咲いています。小さいしポツンポツンと離れて咲いているので目立たたなく通り過ぎてしまうことが多いのです。 この日見つけたスミレは狭い範囲で数本咲いていたので目に入りました。すみれ色と言われるようにこの紫色は綺麗ですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/28 06:12
葉桜になったカンピザクラ
ついこの前カンピザクラが咲いた記事を載せた覚えがありますが、屋久島のカンピザクラはほぼ咲き終わり、今は葉桜になっています。新緑が鮮やかでこれはこれで綺麗ですね。 鹿児島などでは今カンピザクラが咲いているところがあるようですが、屋久島ではカンピザクラの花が咲いている所はもう少ないですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/27 06:31
大丈夫かトケイソウ(パッションフルーツ)の木
既に冬は去ったかのような屋久島ですが、やはり今年の冬は記録的な寒さの日もありました。その影響か今頃になって色々な植物にその影響が現れてきています。 我が家の庭に鉄パイプで棚が作ってありそこに植木鉢に植えたトケイソウ(パッションフルーツ)の木の蔓を伸ばしてありますが、4本のうち3本の木に影響が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/02/26 06:23
スポンジから芽が出た
トレーに水を引きスポンジに種を埋めてから5日後、完全に芽が出てきました。早いですね。まるでモヤシのようです。 芽が出たのはルッコラです。サラダなどに混ぜて食べるとゴマの風味がして美味しいので私は大好きです。 片や肝心のモリンガですが、やはりまだ変化が見られません。あの種の大きさから見ても発芽までには相当時間がかかるものと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/25 06:23
2016サイクリング屋久島
2月21日の日曜日、屋久島を自転車で楽しく走るサイクリング屋久島が行われました。当日は330名の参加者が島内外から集まり大盛況、無事に終了しました。 屋久島町、屋久島観光協会、屋久島町商工会が主催するこのイベントは今年で6回目になるそうです。 屋久島一周約100kmのコース、50kmの半周コースそして20kmのファミリーコースの3つのコースから自分の体力に合ったコースを選び屋久島の景色を楽しみながら自転車を走らせます。 何日も前から自転車が通る県道沿いにはこのイベントを示す旗が立ってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/02/24 06:11
ツワブキの季節
最近農道を歩いていて突然雑木林の中から人が出てきてビックリすることが度々あります。手には必ずツワブキを抱えています。今はツワブキの新芽が出る時期なのです。 屋久島はいたるところにツワブキが自生しています。特に私が住む屋久島南部の海よりの場所では早春の今いち早く茎の柔らかなツワの新芽が出るのです。その新芽を狙って屋久島の他の集落からも人がやって来るのです。 我が家の裏にある雑木林にもツワブキがいっぱい自生しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/23 06:33
スポンジに種まき
かあさんが種まきをしました。種まきと言ってもトレーとスポンジそして水を使い発芽を促す手法です。 スポンジはキッチンで使う皿洗い用のものを小さく切ったものです。小さく切ったスポンジに十字の切れ目を入れその中に種を数粒入れました。スポンジがトレーの中の水を吸い上げるので水分補給が適度に行われるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/02/22 06:36
H2Aロケット30号機の軌跡
ちょっと遅くなりましたが、2月17日に打ち上げられたH2Aロケット30号機の打ち上げ時の軌跡が携帯電話の写真で撮れていたので載せておきます。 尾之間温泉の帰り、通りかかった県道沿いの畑に多くの人が出ていたので私たちも車を止めて見学しました。 午後5時45分丁度、予定通りにロケットが打ち上がりました。雲の無い快晴の空、モッチョム岳の裾野あたりから美しい軌跡(ロケット雲)が確認できました。夕方でしたが日が伸びたので十分に明るく、ロケットのオレンジ色がブルーの空に映えとっても美しい光景でした。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/21 06:17
枯れたか?レモンユーカリの木
庭に植えてあるレモンユーカリの木が枯れたかも知れない。背丈は有に6m以上になるがヒョロヒョロと細長く伸びている木です。そして我が家のシンボルツリーでもあるのです。 幹だけ見れば枯れたようには思えないのですが、葉っぱが1枚も無くなってしまったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/02/20 06:26
テニスコートの修復工事状況(5)
テニスコートの修復工事その後ですが、コート内は人工芝を剥がした状態から進んでいません。新しい人工芝への張り替えは別の業者がやるらしくまだスタート出来ていない状態です。このペースで今年度末(3月末)までに完成するのか少し心配になってきました。 ただ、コートの外の工事は進んでいます。剥がした人工芝がコートの外、写真奥の斜面に敷かれています。これで雑草の生えるのを防ぐようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/19 06:15
ワインを楽しむ会
近所のレストランで「ワインを楽しむ会」が行われ、かあさんと一緒に参加させてもらいました。普段飲めないようなワインと料理を堪能しました。 この会を主催したのは屋久島に住む奥様がフランス人のご夫婦でした。 この日出てきたのはフランスはアルザス地方の白ワイン2種類と白葡萄ジュース、どれも美味しかったです。 屋久島でこんなワインと料理が食べられるなんて思っていなかったので、ビックリして写真を撮るのも忘れてしまいました(><) 最初に出てきた前菜とサラダだけ写真に撮っておきました。 写真中央... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/18 06:18
タンカンの出荷作業
箱詰めの終わったタンカンを出荷します。ダンボールをガムテープで閉じて上に宛名書きしたものを張り付けます。30数枚宛名書きをするのも大変な作業で指が痛くなるほどです。もっとも宛名書きは字の下手な私ではなくかあさんの仕事ですがね(笑)私はガムテープを張り、箱を玄関に運ぶだけです。 素人の梱包ですから見た目がきれいではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/17 06:13
屋久杉杯シングルス大会
日曜日に屋久島テニス連盟主催の「屋久杉杯シングルス大会」が行われました。今年度(平成27年度)最後の大会となります。 いつもは安房のテニスコートでやるのですが、工事中ということもあって今回は宮之浦にある総合体育施設にあるテニスコートで行われました。 我が家からは安房までは約25分、宮之浦は約50分と倍の時間がかかります。朝8時前に「南の島の素人大工さん」と相乗りで宮之浦に向かいました。 この日の天気は曇り、ちょっと風が強くテニスの試合をするには生憎の天気でしたが、最後まで試合が行われ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/16 06:20
タンカンの箱詰め作業
私たち夫婦は年に一度この時期に関東に住む子供や孫そして旧知の知人友人に収穫したタンカンを送ります。 前日までに収穫した我が家のタンカン、そして農家から分けてもらったタンカンを箱詰めしました。箱詰めと言っても、箱の量が多いので一仕事です。 農協でダンボールを購入してきてそれを組み立て、中にバランス良くタンカンを詰めます。タンカンを選びながらきっちり詰めるこのような作業はかあさん任せです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/02/15 06:21
完全に丸坊主になったプルメリア
花壇の角に植えてあるプルメリアの木、あの大きな葉っぱが全部落ちてとうとう丸坊主になりました。毎年冬には丸坊主になるのでお馴染みの姿です。今年は丸坊主になるのが少し遅かったような気がします。 春になって暖かくなればまた芽を吹き新しい葉がどんどん出てくるはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/14 06:06
今年のタンカン千切り
雲一つ無い快晴のこの日(2月11日)、かあさんの畑でタンカンを収穫しました。 今年は奄美のタンカンがミカンコミバエ発生で出荷停止になったため、屋久島タンカンは品薄状態になるという噂が広がっています。今年も知人友人にタンカンを送るため、まずは我が家のタンカンをと天気に誘われて畑にやってきました。 南にモッチョム岳を望む畑でタンカンを収穫するかあさん。なお、地元ではタンカンを収穫することを「タンカンを千切る(ちぎる)」と言います ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/13 06:22
ナニワイバラが2輪狂い咲き
いくらなんでもまだ早いでしょう!ナニワイバラ 毎年3月中旬以降に咲く我が家のナニワイバラ、どうしたことか2輪ほど狂い咲きです。この冬を襲った寒さのせいでしょうか。寒さの去った屋久島、その勢いできっと春だと勘違いしたのでしょう。純白の花を見つけました。 夕日に輝くナニワイバラ、眩しくて見えませんか。写真の真ん中ですよ。垂れ下がる枝には沢山のトゲがあります。要注意です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/12 06:16
モリンガの種
モリンガという植物を知っている人は少ないと思います。先日TVを見ていて初めてモリンガという名前を知りました。栄養価が高く花や葉っぱそれに実や根も食用もしくは薬用やサプリメントとして用いられる健康食品ということで興味を持ちました。 早速ネットで調べました。原産地はインド北部らしい。ワサビノキとも呼ばれ世界中で色々なものに利用されているようです。 日本ではどうかと調べたら何ヶ所かで栽培していましたが、一番近い熊本県天草の会社がお茶やパウダーと共に種子も販売していることがわかり早速オーダーしま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/02/11 06:29
また冷害を発見、今度はモンステラの葉
先日ポインセチアの冷害を載せましたが、我が家の庭でまた冷害を受けた植物を発見しました。今度はモンステラです。モンステラは屋久島ではポピュラーな植物で大帝の家には植えられています。大きな葉っぱが艶やかで観葉植物として植えるのと、その実が熟せば甘い果物となるからです。 この写真は我が家の庭の隅っこに植えてあるモンステラです。既に4本の実が生っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/10 06:19
今年初のナスタチウムが咲いた
我が家では南側の垣根の下で春になるとナスタチウムが芽を出して花を咲かせます。昨年そのナスタチウムを間引きしプランターや植木鉢にも植えたところどんどん増えました。そしてまだ寒さが残る中最初の花が咲きました。庭ではまだ芽も出ていませんからやはり植木鉢のほうが早かったですね。 葉っぱの一部が冷害にあっているようですが花を咲かせました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/09 06:29
河津桜(カワズザクラ)
ご近所の庭で薄いピンク色の桜が咲いています。先日ご紹介した寒緋桜とは明らかにちがう色です。 河津桜です。静岡県の河津で作られた桜です。 数年前に植えたものが見事に開花しました。実はこの桜、我が家の前の空き地にも2本植樹したのですが、強風にあおられて幹が折れてしまい枯れてしまった経緯があります。やはりある程度大きくなるまでは風が避けられる場所が良いようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/08 06:26
そろそろ始まるぞタンカンの収穫
2月に入り屋久島ではいよいよタンカンの収穫が始まります。屋久島のみかん農家にとっては1年で一番忙しくまた楽しみな時期に入りました。 今年は奄美産のタンカンがミカンコミバエという害虫のせいで出荷停止になっているとか。そうすると屋久島産のタンカンの価値が益々上がりそうです。奄美の農家の方には気の毒ですが、屋久島の農家の方たちは価格が上がることを期待しているかもしれません。 1年間大切に育ててきたタンカンの実は風や雨そしてサルやヒヨドリからの被害を乗り越えて黄色く色付き収穫されるのを待っていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/02/07 06:41
これも冷害かポインセチアの惨めな姿
屋久島では去年から今年にかけてポインセチアが見事に赤くなりました。例年よりも鮮やかな色で目を楽しませてくれました。楽しませてくれましたと過去形で書いたのは、最近彼方此方で見かけるポインセチアがどれも萎れてしまっているからです。 本来ならまだ鮮やかでツヤのある赤のままなのですが、どうしたことでしょう。思い当たるのは先日の寒波、雪のせいではないかと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/06 06:21
再び焼肉パーティ
正月の5日に「パカラさん」で焼肉パーティが行われお腹いっぱいご馳走になったのがつい昨日のようですが、2月3日の節分の日のお昼再び焼肉パーティが行われました。 実は1月5日の焼肉パーティであれだけ食べお土産にでも持って帰ったのにまだ肉が残っていたそうでこの日の企画になったのです。 残りの肉とはいえかなりの量で、総勢11人のお腹を満足させてくれました(^^) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/05 06:33
オオバライチゴ(リュウキュウバライチゴ)の花
農道を歩くと白い花が目についた。寒さの中花を開き出したのはオオバライチゴ(別名リュウキュウバライチゴ)である。 今までこのブログでも何回か取り上げましたが、その時は正式な名前がわからずノイチゴとしていました。 ネットで調べてオオバライチゴ(大薔薇苺)という名前が分かりました。バラ科キイチゴ属の植物で房総半島以南の海岸近くで自生する樹木だそうです。開花時は1月から5月ごろと幅広く、自生する場所によって異なるようです。 屋久島でも多くみられます。この写真は農道沿いの雑木林に咲いていたもので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/04 06:36
年老いたかなチョロ
千葉にいる次男から現況を知らせるメールが入り、愛犬チョロの写真が添付されてきた。 残念ながらあの愛くるしい顔は写っていないが、年老いたのか完全に室内犬になったようだ。寒いのか千葉の家の居間のテーブルの下で猫のように丸くなり寝ている姿であった。 この写真を見る限りチョロは本当に年取ったなと思い、哀愁さえ感じてしまった。会いたいものだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/03 06:18
イエロードラゴンフルーツ(ピタヤ)の実
家の東側の垣根に絡ませて植えてあるイエロードラゴンフルーツ、サボテンの仲間である。 だいぶ前に2個の実を付けた。その実が先日の雪にも負けず頑張っている。かなり大きく膨らんできているがこの実は熟すのにものすごく長い時間がかかる。外側が黄色くなるのはまだまだ先のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/02 07:21
サツマサンキライ(薩摩山帰来)の花
サルトリイバラという植物があります。別名サンキライ(山帰来)です。地域によってはその葉を柏餅の葉っぱとして使うところもあるようです。私は移住して1年ほど周囲の雑木林に生えているサツマサンキライをこのサルトリイバラと勘違いしていました。と言うのもかあさんがずーっとサンキライと呼んでいたからです。サルトリイバラは前に住んでいた千葉にも自生しており、花が終わり結実すると赤かくて可愛い実をいっぱい付けるのです。でも屋久島のサンキライはそんな実が生らないのです。実は生るのですが、もっと小さく黒っぽいの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/02/01 06:36
雪に耐えた植物
先日の雪で我が家の庭でも多くの植物が霜枯れ状態になってしまったことは先日記事にしましたが、裏の畑などの植物たちはどうなっているでしょうか。裏の畑を見てきました。畑と言ってもほとんど手入れをしていないので荒れ放題ですが、意外と植物たちは頑張っていました。 まずはバナナの木、さすがに葉っぱは強風でやられていますが、幹は大丈夫そうです。大きなバナナの木は倒れてしまいましたが若い木はしっかりと立っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/31 06:25
テニスコートの修復工事状況(4)
1月も終わりに近づいてきました。テニスコートの修復工事はどこまで進んだのでしょうか。 この日テニスに出掛けたのですが、コートに着いたとたん、大雨が降ってきてしまい中止となってしまいました。コートの修復工事の人も雨で作業が出来なかったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/01/30 07:10
ひねもすのたりのたりかな
家の東側20秒ほど歩いた所に現在発売中の宅地があり、そこから海が見渡せる。天気が良い日などはそこに出て行って海を眺めると気持ちが晴れる。 この日は若干雲があるものの穏やかな天気であった。海を観るとベタなぎであった。波はほとんど無く、ゆったりとしたうねりがある程度、のどかな海である。 雲間から薄日が差し込んでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/28 06:26
鮫(サメ)肉を頂く
屋久島では知る人ぞ知る釣り名人のBさんと尾之間温泉で出会った。Bさんは屋久島の海でロウニンアジ(浪人鯵)などの大物を釣るのが得意なのだ。 そのBさんが魚釣りをする場所で最近サメが出没し、釣り人が釣った魚を釣り上げる前に食べてしまい皆んな困っていたという。そこでBさんがそのサメ退治するために立ち上がり1時間以上格闘した結果釣り上げたとのこと。長さは2m50cm、体重は160kg程度ではないかという。釣り上げるのに大人が数人力を合わせようやく地上に引き上げたというから正に格闘である。 この話... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/27 06:36
大寒波来襲、一夜明けたら銀世界
大寒波が屋久島にもやって来た日曜日、寒いので夜は早めに就寝した。 早めに就寝したので、朝はスッキリと起きられた。で、居間の窓を開けてビックリ、屋久島に移住してきて11年目、初めて見る景色が広がっていた。庭は一面銀世界、綺麗! ウッドデッキと庭に芝生には1cmほど雪が積もっているではないか。 ちょうど朝日が上がってきた時で光が雪面に反射し眩しい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/26 07:11
屋久島にも大寒波来襲
24日の日曜日は大寒波が日本中を襲いニュースもその話題が多かった。今回の寒波は南西諸島まで降りてきており屋久島もその影響を受けた。 日曜日は朝起きたときから肌寒かった。室内(居間)の温度計を見たら14℃、昨夜の暖房の効果が残っていたのかもしれない。 今の戸を開けてウッドデッキに出てみたら、北西の風が強く肌を刺すような寒さ、ブルブルっと震えてしまった。 ウッドデッキで飼っている豆太も寒そうに毛布をお腹に当てて縮こまっていた。でも何故か小屋には入らないのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/25 07:06
虹の出やすい場所
屋久島ではよく虹を見かけます。だから決して珍しい現象ではないのですが、中央が山の屋久島だからでしょうかどうも虹の出やすい場所があるようです。 曇りの日に私が通う安房の「健康の森公園テニスコート」から「明星岳」を見るとよく虹が架かっています。見ている場所では雨が降っていなくても虹が架かっている所は雨が降っているはずですから、明星岳辺りはよく雨が降る場所なのでしょうか。 最初の写真の日はこちら側も雨が降っていましたが、やはり明星岳には大きなアーチが架かっていました。右端が明星岳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/24 06:21
豆太の本能
我が家の愛犬豆太、今年の夏で7歳になる。雑種で柴犬の血が入っているのではないかと思われる大きさと毛並みである。 そんな豆太の本能を見せつけられた。血統のどこかに狩猟犬の類がいたのかもしれないと思わせる行動であった。 散歩をするために目の前の空き地に出た時のことである。やけにリードを引っ張るので、私も走ってリードが離れないようにした。豆太は空き地の隅の薮に向かって猛烈に突っ込んだと思ったら、次の瞬間口に何かを咥えて出てきた。ん? 鳥である。シロハラ、この時期屋久島で一番多く見られる鳥で、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/23 06:42

トップへ | みんなの「屋久島」ブログ

ここは屋久島 屋久島のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる