アクセスカウンタ

ここは屋久島

プロフィール

ブログ名
ここは屋久島
ブログ紹介
本名は松本 久雄(まつもと ひさお)、ニックネームは屋久島ジージと申します。二人いる孫(どちらも女の子)が私のことをジージーと呼ぶのでこんな名前にしました。1945年1月東京の下町生まれです。生まれて25年間は東京で暮らし、25歳で結婚後は35年間千葉県に住みました。2男1女の3人の子供がおります。最終の勤めは東京の情報処理関係の会社(ソフトウェア開発業)に25年間勤務しました。2005年8月で退職し、同年の9月の終わりに第二の人生をスタートすべく妻と二人でここ屋久島に移住しました。趣味はテニスをすることです。ここ屋久島にも立派なテニスコートがあったことが移住を決断した要因のひとつです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
巨大なエンジェルトランペット
巨大なエンジェルトランペット 農道わきに黄色で大きな花を咲かせたエンジェルトランペットがありました。我が家にも白い花を咲かせるエンジェルトランペットがあり今も咲いていますがここで咲いている花と比べると小さいです。 どうやら伐採された木から再び枝葉が伸び花を咲かせたと思われます。周りには伐採された木が山積みされていましたから。 花も大きいですが葉っぱも巨大です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 06:38
モクレンの花ももう終わり
モクレンの花ももう終わり 葉桜を確認した場所で白い花が咲いていました。これはモクレンかコブシだと思いますが花がみんな上を向いているのでおそらくはハクモクレン(白木蓮)でしょう。 時すでに遅く盛りは過ぎてしまったようで白い花びらが一部茶色くなってしまっていたり落ちてしまったりしていました。残念ながら咲いたばかりのあの純白の花は見られませんでした。 モクレンもサクラ同様に枯れ木(生きていますが)にいきなり花が咲くタイプですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 06:31
野イチゴの花
野イチゴの花 道端で野イチゴの花が咲いています。野イチゴにもいっぱい種類があるようですが屋久島南部で見かけるこの野イチゴはクサイチゴ(草いちご)別名ワセイチゴ(早稲いちご)のようです。 雑木や雑草の雑草をかき分けて葉を出した野イチゴ、白い5弁の花が清楚で美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/14 06:33
早くも葉桜に
早くも葉桜に 1月11日の記事でヒカンザクラが咲き始めたことをお伝えしましたが、同じ場所で確認したらすでに花は終わりほとんどが葉桜になっていました。ヒカンザクラも同じ桜の仲間ですからやはり花の命は短いのです。 僅かにピンク色を残している木もありますが大部分は淡い緑の葉桜になっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/13 06:14
毛虫シーズン到来
毛虫シーズン到来 ここのところ温かい日が続きました。もう春なのか、いや初夏のような気温でした。屋久島南部では日中は連日20度越えの気温で暑さを感じました。 で、温かくなると困ることがあります。毛虫なんです(><) 地元ではバカギと呼ばれている木に小さな毛虫がいっぱい発生します。その毛虫が風に乗って飛ばされ家の外壁や庭木などにくっついてしまいます。刺されたりする人害はないのですがのそのそと歩き回り庭の花や葉っぱを喰い荒らします。 まだ出始めで小さい毛虫ですがこんな奴です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/12 06:26
黄葉真っ盛り
黄葉真っ盛り 屋久島南部では今ごろ黄葉が目立ちます。葉が黄色く染まった木々が多くあります。本土よりもかなり遅れていますかね。赤く紅葉しているのはやはりハゼノキだけでそれもボチボチ終わりかけていますが他の木の黄色い葉っぱは目立っています。 屋久島の里の紅葉、黄葉は本土のように一斉に色付き目を見張るような美しさは見られません。 雑木林の中でわずかに残ったハゼノキの赤と黄色くなった他の木の紅葉黄葉共演です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/11 06:53
ノアザミの花
ノアザミの花 道端でノアザミの花が咲いていました。例年ならもっと早くそして多くの花が見られるのですが今年は先日総出の草払いが行われたせいで数が少なくなってしまいました。写真に撮れたのは草払いを免れ残った数少ないノアザミの1本です。この場所はたまたま草払いをしなかった場所なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/10 06:23
ピンクのバラがいっぱい咲いています
ピンクのバラがいっぱい咲いています 我が家の庭の南側、垣根になっているハイビスカスと並んでピンクの小さなバラの花がいっぱい咲いています。バラの種類は分かりませんがかあさんが移住するときに千葉から持ってきたもののようです。このバラ夏よりも晩秋から冬そして早春にかけて活発に咲くようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/09 06:28
ナスタチウム
ナスタチウム ナスタチウムが元気だ。葉っぱも生き生きとして花もいっぱいつけている。そしてどんどん増える。 我が家のナスタチウムは10年ほど前に地元の人に数株分けて頂いたものだが原種に近いのかもしれない。もともとは畑に路地植えされていたのだが我が家では花壇の中とか植木鉢の中で育てている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/08 06:48
降灰被害
降灰被害 屋久島に隣接する口永良部島、最近活発に活動し時々噴火しているようです。私が東京に行って留守をしていた10日間ほどの間にもどうやら噴火があり降灰があったようです。空港に置いてあった私の車も真っ白でした。我が家がある南の方はほとんど降灰がなかったようで胃炎への被害はありませんでした。どうやら島の北の方で降灰が多かったようです。 写真は今回の降灰でなく前回のものですがこの時も島の北、宮之浦や空港のある小瀬田方面の降灰が多かったようです。噴火から数日経った1月24日に撮ったものです。この時期の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/07 06:15
オオキバナカタバミ(大黄花片喰)
オオキバナカタバミ(大黄花片喰) 雑草のようだが綺麗で可愛い黄色の花が鉢の中で咲いていました。かあさんが植えたと思われるがなかなか可愛い花だ。 首を長く伸ばしその先っぽで咲いているのが何とも滑稽である。ネットで調べたら名前がすぐに分かりました。「オオキバナカタバミ(大黄花片喰)」というそうです。原産は南アフリカで日本には園芸種として入ってきたそうで今ではこぼれ種などで野原にも自生するようになったとか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/06 06:17
サツマサンキライの花
サツマサンキライの花 屋久島に多く自生している蔓性の植物の一つにサツマサンキライ(薩摩山帰来)があります。サルトリイバラの仲間です。 屋久島では昔から「かからん団子」を包む葉っぱとして利用されています。 サツマと付いているので基本的に鹿児島以南に生息するようで奄美や沖縄そして台湾にも多く見られるようです。 そのサツマサンキライは冬の寒いときに花を咲かせます。 雑木林で見つけたサツマサンキライの花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/05 06:33
長らくお休みしました
長らくお休みしました 東京に住んでいた私の弟が急死したため10日間ほどブログの更新が途絶えてしまいました。弟は私よりも6歳若い67歳で血のつながった家族は私だけで孤独死でした。年明けの元旦には電話でお互いの近況を話し合ったばかりだったので悲しみよりも驚きが先でした。急遽東京に行き取り敢えず葬儀を済ませ一段落したのでようやく屋久島に戻ったところです。これからまだまだ後処理が残っているので暫くは東京と行き来することになります。ブログが途絶えることがあるかと思いますのでご容赦ください。 写真が何もないので戻った時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/04 06:51
野生のクチナシの実
野生のクチナシの実 冬の時期はいろいろな植物が実を付け、種を残そうとしていますね。サキシマフヨ、ツワブキに続き今度はクチナシの実を見つけました。屋久島南部の雑木林には所々に野生のクチナシが生えています。春には一重ですが真っ白な花を咲かせあの独特な甘いにおいを漂わせます。そんな野生のクチナシの近くを歩いたら綺麗な橙色の実が付いていました。 艶々した葉っぱに隠れていますがオレンジが垣間見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/24 06:25
まるで牡丹の花のようなハイビスカス
まるで牡丹の花のようなハイビスカス 庭の片隅で赤い花が咲いていました。八重のハイビスカスの花なのですがまるでボタン(牡丹)の花のようだなと思いました。我が家では八重のハイビスカスは他にも橙色のものがありますがそちらはボタンの花には見えません。色のせいでしょうかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/23 07:00
あとは収穫を待つばかり
あとは収穫を待つばかり 屋久島で作られている柑橘類で一番多いのはやはりタンカンですね。そのタンカンの収穫が2月に入ると始まります。 収穫前のタンカン畑を見ると色鮮やかな実が木いっぱいに実っていました。もう収穫を待つばかりの状態ですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/22 06:18
レンゲはゲンゲ
レンゲはゲンゲ レンゲの花を見つけました。本来はゲンゲと呼ぶのが正しいようですが私は昔から「レンゲの花」と言っていましたね。関東ではこう呼んでいたのです。 レンゲを蓮華と書きますがこれはスイレンのことらしいです。仏教から来ているそうです。 能書きはともかく咲いていたゲンゲの花がこちらです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/21 06:15
ニホンミツバチは冬でもせっせと働く
ニホンミツバチは冬でもせっせと働く 庭の西側に咲いているエンジェルトランペットの花、年に何回も咲くのですが今回もお正月前から咲き出しぼちぼち終わりを迎えようとしています。我が家のエンジェルトランペットは白ですが他に黄色や薄ピンクなどの花を屋久島で見かけます。 我が家のは白なので虫が飛んできたりすると目立ちます。それとなく眺めていたら小さな虫が花の周りを飛び交っていました。おそらくニホンミツバチでしょう。 こんなに寒い冬でも働きバチはせっせと蜜集めを頑張っているのを見て自分の現役のころを思い出してしまいましたよ(笑) ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/20 06:37
屋久島から見えたイプシロン4号機の軌跡
屋久島から見えたイプシロン4号機の軌跡 1月18日午前9時50分、内之浦宇宙空間観測所から民間や大学などが開発した小型の人工衛星を積んだイプシロン4号機の打ち上げが行われ無事に成功しました。 イプシロンが複数の衛星を同時に打ち上げるのは初めてとか。 10時からテニスのあった私は同時刻に安房にある「健康の森公園」の駐車場に到着したばかりでした。打ち上げのことなど全く忘れていたのですが、真っ青に晴れた青空が広がっている中イプシロン4号機のロケット雲の軌跡を見ることが出来ました。 残念ながらカメラが一瞬遅れたためにロケットの姿... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/19 06:40
ツワの種
ツワの種 サキシマフヨウに続き今度はツワブキの種です。 真っ黄色の花を咲かせていたツワの花が終わりを迎えようとしています。そして咲いていた花には綿毛を付けた種が準備されていました。 一部綿毛が飛んでいますが花の跡に綿毛が付いているのがよく分かりますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/18 06:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる