十勝川が眺められるホテルで一泊

紫竹ガーデンを鑑賞した後は十勝川温泉に向かいました。この日の宿は十勝川沿いにある温泉ホテルでした。 今回の北海道旅行で泊まった中では一番豪華な感じのホテルでした。でもそんなに高額なホテルではありません(念のために)。 ホテルのロビーです。壁には本物かどうかは分かりませんが東郷青児の大きな絵が飾られていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫竹ガーデン

今回の旅行でかあさんが「陽殖園」に次いで行きたかった場所がここ「紫竹ガーデン」でした。十勝千年の森を出て憧れの紫竹ガーデンに着いたのですがここも最初は雨でした (><) 最初と書いたのはこの後奇跡?が起こったからです。 まずは雨の中、紫竹ガーデンに入ります。 紫竹ガーデンは「紫竹昭葉さん」というお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の中、十勝千年の森へ

北海道旅行3日目、富良野を出発しさらに南下、十勝地方に向かいました。最初に訪れたのは「十勝千年の森」です。 ここに着いたのは11時ごろでしたが生憎の雨、それでも傘を差しながら園内を散策しました。雨の森もまた緑がきれいです。森の中を流れる小さな小川も風景にマッチしています。 雨の中傘をさして森の中を歩くかあさん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファーム富田のラベンダー畑

旭山動物園を出ていよいよ富良野に向かい南下します。この日は富良野で一泊なのでゆっくりとドライブを楽しみながら富良野に入りました。 そして楽しみにしていたラベンダー畑のあるファーム富田に寄りました。満開にはちょっと早かったですがそれでも紫色の花が一面に広がる景色は雄大で想像していた通りの素晴らしい景色でした。 曇り空だったので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

面白い、旭山動物園に

「上野ファーム」でお花を楽しんだ後、すぐ近くの「旭山動物園」に向かいました。この動物園はTVなどでもたびたび紹介され、動物の見せ方に工夫があって面白いなと思っていたので来られて良かったです。車で15分ほどでしょうか。昼時だったので途中で旭川ラーメンを食べてお腹を満たしました。 平日だというのに旭山動物園は意外と混んでいて西の入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道2日目、上野ファームに行く

初日は自然な感じのガーデン「陽殖園」を散策しました。2日目は滝上町のホテルを出発、南下して旭川経由で富良野まで足を延ばしました。 旭川で最初に行ったのは「上野ファーム」です。ここは旭川の観光地として有名な所で花を求めて多くの観光客で賑わう場所です。もともとは名前のように農業を営んでいたのですが、直販していたお米を買いに来る人たちを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陽殖園の花々

北海道旅行で最初に行ったガーデン「陽殖園」に咲いていた様々な花を写真に撮ってきましたので、記念のためにここに載せておくことにします。 広大な敷地の中、屋久島では見られないような花を堪能しました。 膝痛で悩まされているかあさんですがこの時は膝の痛みも忘れて写真を撮りまくっていました(笑) 本当に自然に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

憧れ?の陽殖園

羽田空港を早朝7時半に飛び立ち、1時間半後の9時には新千歳空港に降り立ちました。早いですね。実は今回の旅行で新千歳空港を選んだのは失敗でした。北海道の地理が良く分かっていなかったので一番よく使われている新千歳にしたのですが、今回の旅行のルートを考えれば本当はもっと北にある旭川空港にすれば良かったのです。でもかなり前に計画し、安い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラゴンフルーツが10日間で変化

西側に植えてあるドラゴンフルーツに蕾が出来たことは先日の記事でお伝えしました。 北海道旅行のため屋久島を出たのが6月28日、ちょうどその日の朝花が咲いていました。雨が降っていたので花は開き切れない状態でした。雨水で花弁が重たくなり開きたくても開けなかったのでしょうかね。 一番天辺では真上に向かってこれから咲き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅行から戻ってきました

6月28日に屋久島を出てから10日あまり、東京から北海道を旅行してようやく屋久島に戻ってきました。この間、鹿児島では大雨が降り避難指示が出るほど大変だったことはTVニュースなどで情報を得ていました。屋久島は本土の鹿児島ほどではないもののやはり大雨が降ったようです。帰って来てから自宅の倉庫を開けたら水が入った形跡がありましたから出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白い形、ガガイモの果実

屋久島に移住してきた当初、白い綿毛のような種髪が付いたガガイモの種子を不思議なものとしてケサランパサランだと思っていた時期がありました。今ではガガイモがどの木かも分かるようになったので不思議でも何でもなくなってしまいました、 そんなガガイモの果実(袋果)が生っているのを見つけました。出来たばかりで緑色です。冬になると茶色くなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクラランが咲きました

垣根のケタンキの下に白っぽいものがあったので注視したらなんとサクラランが咲いていました。たった一厘(塊としては1つですが実際にはたくさんの花が集まっています)ですが久しぶりに咲いたので嬉しくてブログでご紹介します。 屋久島に移住してこの花を最初に見たときの感動は今も忘れません。まるで陶器か蝋細工の様な感じで自然のものとは思えな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲穂が出始めた田んぼの風景

今のところ雨が少なくしかも涼しい屋久島の梅雨時です。そんな中で田んぼはどうなっているのでしょうか。お隣の集落(小島)の田んぼを覗いてみました。 一面青々とした田んぼが広がり爽やかな風が通り過ぎ心地良い気分でした。バックには屋久島南部のシンボルであるモッチョム岳が見下ろしています。 長閑な風景です。 5月の連…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディルかフェンネルか

花々やハーブが趣味のかあさん、家から離れた場所に畑があるのだが最近は足腰とくに膝痛に悩まされていて以前のように毎日通うというわけには行かないようだ。畑に行くのはせいぜい週に3日ほどだろうか。そんなかあさんが畑に行けなくても楽しめるように家の庭でもハーブを育てている。植木鉢で育てたり花壇の中にも植えたりしている。 こちらは植木鉢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタージャスミン?の花

散歩の途中の2か所で白くて星形の綺麗な花が咲いているのを見つけました。春先に咲く自生のクチナシの花にも似ているような気がしましたが葉っぱが違うのでこれはクチナシではないと判断できました。 これがその花です。バックが暗かったので白が引き立っていました。 ズームで撮るとこんな感じです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドラゴンフルーツの木?に蕾が

庭の西側で鉄パイプに這わせてあるドラゴンフルーツの木(木というかサボテンですが)に今年もいくつかの実が生るかもしれません。 その前兆として3つほどの蕾が出来ていました。うち2つはもうかなり膨らんできています。何で気が付かなかったのか不思議です。この蕾が開くと大きな花が咲きます。あの月下美人に似た花ですよ。 これがドラゴンフル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガウラ(白蝶草)の花

我が家の庭や前の空き地でどんどん増えているのがガウラ(白蝶草)です。ガウラにもいろいろ種類があるようですが我が家で生えているのは背が高く伸びるタイプの花です。別名が白蝶草とあるように風が吹くと花がゆらゆらと揺れて風情があります。 こちらは花壇の中で他の花々と一緒に咲いているガウラです。他の花よりも背が高いのでひときわ目立ちます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生き物の不思議

いつも不思議に思うことがあります。生物って何処からどうやって発生?するのでしょうかね。そんな不思議な(と思っているのは私だけかもしれませんが)現象はいろいろな場所で見られます。 例えばカエル、水が無いときはどこかに姿を隠していて水が張られると現れて鳴きだしますよね。小さな魚なんかも水があるとどこからともなく現れるような気がしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牡丹のようなハイビスカス

まるで牡丹(ボタン)か芍薬(シャクヤク)の花のように八重で大きなハイビスカスの花が咲きました、東側の細長い花壇の中に植えてある木です。他のハイビスカスのように多くの花は付けておらずたった一厘ですが目立ちます。 遠目にはハイビスカスには見えずボタンかシャクヤクと言われればそのようにも見えます。しかし近くで見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の跡はサフランモドキが咲く

家の近くの空き地、雑草の中から花らしい花が顔を出していました。雨が降った後などに花を咲かせるタマスダレ属の花でサフランモドキという花です。タマスダレは小さな白い花ですがサフランモドキは直径10cm以上もある大きな花です。雑草?の花にしておくにはもったいないほど綺麗な6弁の花で、いつ咲くかは雨次第というのも面白いです(^^) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more