リビングストーンデイジー

今はもう止めてしまいましたが私の詩吟の師匠はお花を種から育てる名人なんです。その人が自分で育てたリビングストーンデイジーの苗をたくさん持ってきてくれました。 ヨーグルトの容器で育て上げた苗が35鉢も入っています。 日付を見るとどうやら2月17日に種まきをした模様です。40日ほどでここまで芽が出て成長するのです…
コメント:2

続きを読むread more

野生化?したエンジェル・トランペット

エンジェル・トランペットは屋久島南部では珍しくなく至る所で見かけます。我が家の庭にも白い花の咲く木が植わっており年に何回も咲きます。 私の散歩道となっている農道脇には野生化?したエンジェル・トランペットが黄色い花をいっぱい咲かせています。最初は人が育てたのでしょうが今や雑木林の中にすっかり溶け込んでいます。そして馴染んでいるよ…
コメント:2

続きを読むread more

石楠花公園に行ってみました

先日屋久島西部の栗生にある「石楠花(シャクナゲ)公園」に陽気に誘われて行って来ました。3月24日の事です。 ブログを遡って調べると去年は4月8日の記事に載せていますから行ったのは6日か7日だったでしょう。その時はもう最盛期(満開時期)は過ぎていたと書いてありました。 去年より2週間ほど早かったことになります。結論から言うとま…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島は田植えの季節

屋久島では田植えのシーズンになりました。屋久島南部ではすでに田植えが終わった田んぼもあります。 私が散歩の途中で見た田んぼでは水を入れていました。川からの水を田んぼに入れて一面水が張られていました。 バックの山々と水を張った田んぼ、何だか懐かしい風景ですよね。 これは取水口、バルブが開いてどんどん水が出…
コメント:2

続きを読むread more

紅梅か桃花か

健康の森公園の第二駐車場で紅色の花が咲いていました。最初は桜かなと思ったのですがこれはどうやら梅か桜の木らしいです。紅梅ですかね。桃花ですかね。 色からするとヒカンザクラのような色ですが、ヒカンザクラの花はすでに終わり完全に葉っぱだけになっていますからありえません。 桃と梅の区別が難しい(><) 近くに…
コメント:2

続きを読むread more

エゴノキの花がチラホラ

私の大好きな花の一つエゴノキの花です。関東育ちの私には時期的に桜替わりとして楽しめるからです。 屋久島に移住した15年前には3月の後半になると真っ白な星形の花が木いっぱいに咲いていたのを懐かしく思い出します。 ここ数年は気候変化のせいでしょうか咲くのが遅くなり4月の中旬以降に満開を迎えるようになりました。 散歩の途中でどん…
コメント:4

続きを読むread more

巨大松ぼっくり

私がテニスを楽しむ「健康の森公園」には松並木があります。ちょうどテニスコートの上に合ってテニスをしながらいつも眺めています。 御多分に漏れず屋久島でも松枯れ病が蔓延しておりどんどん松の木が枯れております。 でもここの松の木はどれも青々とした葉がびっしりと茂りみんな元気です。きっと松枯れ病対策もしているのでしょうね。 …
コメント:4

続きを読むread more

ヤクシマオナガカエデの新芽

家の近くに幹が緑色の木があります。ヤクシマオナガカエデと言って屋久島の固有種です。このヤクシマオナガカエデは今新芽の時期です。 昨年の草払い作業の時に枝を切られてちょっと気の毒なヤクシマオナガカエデの木ですがまるで紅葉したかのような新芽の葉が出てきました。 これが幹のアップです。緑がかっています。 …
コメント:2

続きを読むread more

ツツジの花は甘い

子供の頃ツツジの花を採って口に当てチューチューと吸った覚えがあります。微かに甘みが口の中に広がり、腹をすかした子供にはちょっとしたおやつのつもりだったような気がします。 さてツツジの花ですが屋久島では最近家の庭などで真っ赤な花が咲いているのをよく見かけます。 我が家では少ないのですが花壇の中で咲いています。 …
コメント:2

続きを読むread more

ゲンゲ(紫雲英)

標準和名はゲンゲ(紫雲英)と言うそうです。 一般的にはレンゲソウ(蓮華草)または単にレンゲと呼んでいますよね。昔は休耕中の田んぼなどで春になると一面薄紫の花が咲いていたものです。これは肥料として種を蒔き田や畑を肥やしたのです。今ではいろいろな肥料が普及したためこのような景色を見ることが無くなりました。ちょっと残念。 そんなレ…
コメント:2

続きを読むread more

何回も咲いてくれる薔薇

庭の南側に植えてある我が家のバラの木は四季咲きなのであろう年に4回どころか10回以上咲くような気がします。 前回咲いたのはいつだっただろうか。またまた咲いていました。 しかも今回は花がいつもより大きいような気がする。さらに色もいくらか濃くなったような・・・、やっぱり春なのかな。 これは今にも開かんとする蕾、…
コメント:2

続きを読むread more

ニオイバンマツリの新芽は黒

ニオイバンマツリは名前の通り匂いがとっても強い花を咲かせる植物です。屋久島でもあちらこちらで見かけます。花が咲くのはもう少し後で今は新芽のシーズンです。 小島集落の県道沿いはこのニオイバンマツリが街路樹?のようにたくさん植えられています。どんどん伸びるので定期的に上を平らにカットしています。 葉っぱは普通に緑…
コメント:2

続きを読むread more

ビワの実がたわわ

家の裏に植えてあるビワの木、1月2月の寒い(と言っても今年は暖かかったですが)時期に花が咲いていましたが、その花が終わり実が生っています。 本当は花の時期に間引いて1つの枝に2~3個にしろと言われているのですが、やっぱり今年もそれが出来ずたわわというかいっぱい実が生ってしまいました。 これだと1つ1つの実が大きくなれないので…
コメント:2

続きを読むread more

地味なサボテン

南側の庭に1本?のサボテンが鉢に植わっています。地味なので今までこのサボテンを記事にしたことは多分ないと思います。 まだ花が咲いたところを見たこともないし本当に地味です。ただ背丈はだいぶ伸びたような気がします。 サボテンの伸びた軌跡は節?で明確です。成長が終わったところは白っぽくなっていますが成長期にある上の方は緑色です。 …
コメント:2

続きを読むread more

黄色のフリージアも咲き出した

3月7日の記事で紫色のフリージアが咲き始めたことを載せましたが、遅れる事10日で黄色のフリージアも咲き出しました。まだ蕾が多いですが大きく膨らんで1輪2輪が低い位置で咲いていました。 こちらは膨らんだ蕾です。翌日には開花しそうな状態ですね。 一方一番遅れて咲き出した玄関先の鉢の中の紫フ…
コメント:2

続きを読むread more

ノアザミの花

農道を歩いていたら紫色の花が咲いていました。ノアザミの花です。 いつもはもっと早く、寒いうちに農道で見かける花ですが今年はあまり見られませんでした。忘れていたころようやく咲いたのです。 よく見かけるノアザミは一株に数輪の花ですがこの株は幾つもの花が咲いていました。咲く時期が遅れたので一気に咲いたのでしょうか。 …
コメント:2

続きを読むread more

小さな畑

家の裏(北側)、ほとんど放置してある畑、たまに顔を出すだけで何もしていなかったので雑草が生え放題でした。 ちょっと覗いたら3畳ほどの面積が綺麗に耕されていました。かあさんが耕したのだろう。最近は一日中毛虫の駆除に追われていたのにいつの間にかこんな作業をしていたのだ。まあ土さえいじっていればご機嫌なかあさんらしい。 …
コメント:2

続きを読むread more

キソケイ(黄素馨)の花

我が家の庭にたった1本あるキソケイの木、もう老木である。私が住む前からこの庭にあったのだから多分樹齢は20年以上になるでしょう。 何度もの台風を堪えたせいか、幹は樹皮がめくり上がりやっと立っている状態なのです。 それでもこの時期になると黄色で小さな花をたくさん付いて楽しませてくれます。 青空にキソケイの黄色が映えます。 …
コメント:2

続きを読むread more

ツリガネソウかな?

北側の庭、垣根の下あたりで奇妙な形をした花?がありました。小豆色の袋状の花がたくさん付いています。何の花かなと思い例によってネットなどで調べてみましが、ヤッパリ解りませんでした。 一番似ていたのがツリガネソウでしたが色が違いますし、袋の先がツリガネソウはもっと開いているような・・・ 形は確かに釣り鐘にも見えま…
コメント:4

続きを読むread more

ハイビスカスの枝切り

庭の南側に垣根として植えてあるハイビスカスが少しずつ元気がなくなってきました。そこで思い切って枝切りをしました。適切な処置かどうか分かりませんが、やや元気のない枝を切ったのです。 枝切り作業というものは妙なもので、切っていくうちにあの枝もこの枝もとつい切りすぎてしまうのです。遠くから見ればいいのですが間近で作業…
コメント:2

続きを読むread more