栗生川の河口を散策

屋久島の西、栗生(クリオ)集落に駅伝コースの下見に出かけたついでに、栗生川の河口を散策した。屋久島の川はいい。かあさん(妻)も川が大好き。
川を西から東に向けて写真を撮った。対岸側には小学校がある。川辺にあったセンダンの木には黄色い小さな実がたくさん成っていた。右に見えるのは栗生橋である。
画像


川に下りたかあさんはセンダンの木に掛けられていた手作りブランコに乗って遊んでいる。誰が造ったのだろうか。童心に帰っているようだ。
画像


海の潮は引いている時間だったので、河口近くのここも砂浜が見えていた。向こうに屋久島の山々が青く見える。
画像



対岸に見えるのが栗生小学校だ。この小学校では「まんてん留学」と言って都会の子供たちを1年間留学?させる制度を持っている(町が支援?)。1年間こんな自然の中で暮らせたら子供の情操教育には最高かも知れないな。
画像



手前が旧の栗生橋、向こう側が現在の栗生橋である。橋の向こうはもうすぐに海である。夏にはこの辺りでもみんな泳いでいるのだ。旧の栗生橋もまだ使われている。車があまり通らないので、子供たちの登校ルートかもしれない。
画像



かあさんは」物思いにふけっているようだが、もう帰るぞ(^^)。川が好きなのでいつまでも遊んでいる。困ったもんだ(笑)。でもこんな大自然に囲まれていると時が経つのも忘れてしまうのは、仕方がないか。
(06193)
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月29日 23:22
毎日拝見させていただいております。
私も、まるで屋久島に住んでいるような気持になってくるから不思議です。
奥様のご出演が多いようですが、出演料は?

今日も、テレビでいじめによる子供の自殺を報道していました。
そんなに辛いなら、学校なんて辞めちゃえばいいのに。
まんてん留学は一つの選択肢として、よいかもしれませんね。
屋久島ジージ
2006年10月30日 09:31
shizumineさん、いつも見ていただいてありがとうございます。うちの奥さんは出演料がタダなのでどうしても出演回数が多くなってしまいます(笑)。屋久島に来てからは二人っきりの生活ですので、どこに行くにも一緒のことが多いんです。

屋久島の子供たちは道で会ったりすると、みんな「こんにちは」と大きな声で挨拶してくれます。何かこっちまで元気が出てきます。子供の笑顔は最高ですね。屋久島でいじめがあるかどうかはは知りませんが、こんな子供たちを見ていると、弱いものいじめなんてあり得ない気がします。
るーまま
2006年11月25日 23:16
こんばんは。おじゃまいたします。
実は西日本新聞で「まんてん留学」募集の記事を
見つけて、検索していたらこちらにたどり着きました。

次男に向いてるなあと思い、考え中です。
本人は行きたいと言っているのですが、
来年4年生なので、親としては
行かせてやりたい気持ちと
4年生で大丈夫かしらという心配な気持ちと
半々で、まだ一歩踏み出せないでおります。

また、遊びに来ます。
屋久島ジージ
2006年11月26日 08:12
るーままさん、はじめまして。
「まんてん留学」良いと思いますよ。子供に自立心が芽生えるし、自然と触れ合う機会も多いのでいっぱいの思い出も出来ると思います。ただ、親御さんはちょっとだけ寂しい思いをしますが(笑)。
るーまま
2006年11月27日 10:27
お返事ありがとうございました。実際自分が行ったことがないので、「けっこう都会なんじゃないかしら」とか色々考えていたのですが、こちらのホームページを見させて頂いて、自然の美しさに感動し、今日学校に、資料請求を致しました。届くのが楽しみです。
屋久島ジージ
2006年11月27日 11:27
るーままさん、そうですか、よく検討されて判断されれば良いと思います。栗生小学校の場合、現在は全校で約40名ほどのため、複式学級を実施していると聞きました。来年4年生とのこと、勉強のことだけ考えると、ご両親も若干不安もあるかもしれませんね。でも、逆にまだ4年生だから出来るのかもしれませんしね。ともかく私が言えることは、情操教育にはこの上ない環境だと言うことです。
無責任な言い方をすれば、かわいい子には旅をさせろですかね。
てんこ
2006年12月06日 17:20
昨夏、屋久島に行きほれこみました。まんてん留学を見つけ、娘に話したところ結構乗り気で私も資料請求しました。来年度5年生、ただいま検討中です。