裏の畑に再びバナナの花が

屋久島、平内地区、冬とは思えない暖かさです。
暖かい日が続いているせいなのか、久しぶりに裏の畑を見に行ったら、今バナナのなっている木ではない隣の木にもバナナの花が出来ていた。左の木は現在バナナの実がなっている木、右の木が新しく花をつけた木である。
画像


それでは花に近づいてみましょう。赤っぽく、垂れ下がっているのがそれです。
画像



もっと近くで見てみますか。もう花が終わって小さなバナナの実が出来始めています。
画像





隣の木にでは、以前からなっていたバナナがまだまだ青いままですが頑張っています。
画像



ちょっと欲張って沢山のバナナを残したので、大変です。それでも部分的には大分大きくなったものもあります。食べるのはあきらめていたのですが、もしかしたら・・・楽しみです。
画像



奥ではパパイヤしほも元気そうです。また実の数が増えたようです。まあ、娘は4月に結婚するので、実が増えると言うことは縁起が良いからうれしいですね(^O^)。
画像


画像



畑では鞘インゲンが伸び始めています。もうぼちぼち蔓を巻かせる棒を立ててあげないといけませんね。
画像


屋久島でとれる鞘インゲンは、大きい(都会で見るものの4倍以上はあります)けれど柔らかくてとっても美味しいんですよ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スイミー
2007年03月02日 14:54
バナナ、パパイヤ、鞘インゲン、収穫がとっても楽しみですね。裏の畑でバナナがなるなんて、さすが、屋久島。
自然に熟したバナナは美味しいでしょうね。でも、ひょっとしてこれもお孫さん行きかしら?
屋久島ジージ
2007年03月02日 15:10
いや、このバナナは誰にもあげませんよ(笑)。たとえ、それが孫でも・・・そうかな。食べられるかどうかまだ分かりませんが、食べられるようだったかあさんはらやっぱり、孫に送ってしまうかもしれませんね、スイミーさん(^^)
2007年03月02日 20:16
どんな物でも、自分の家で採れた物は一味違いますね。バナナもきっと熟して、美味しく食べられますよ。頑張れバナナ(^^)
屋久島ジージ
2007年03月03日 07:01
ありがとうございます、ぱからのとーさん。そうですね、きっと食べられるようになりますね(^^)