今、花壇の外に咲いている花

我が家の狭い庭は大部分が芝生になっていますが、生垣はケタンキとハイビスカスで囲われています。水道や、排水の関係で西側はべた地のままになっています。もともと石ころだらけの土地ですので、土はほとんどありません。
そんな石ころだらけの中、あっちこっちで今薄紫のスミレの花が咲いています。
画像



スミレは種がどんどん飛んで、西側のべた地のあちらこちらで芽を出します。土がないのにどんどん増える、ほんとうに生命力が強いんですね。
画像



垣根のハイビスカスです。去年は2月の後半には花が一時無くなりましたが、今年は無くなることがありませんでした。毎日毎日、新しい花が咲きます。疲れないんでしょうか?心配になるほどです(笑)。それでもこの時期やっぱり夏よりは花の付きが少ないことは確かです。
画像



この赤いハイビスカスは比較的寒さに強いようです。
画像



ハイビスカスは枝を折って挿しておけば、自然と根が付きます。扱いが簡単なので重宝しています。あっちこっちで貰ってきていろいろな色のハイビスカスを植えていますが、この時期に咲いているのはこの赤い花だけです。
画像



これから、春になれば、他の色もだんだん咲いてくることでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きびこ
2007年03月22日 04:34
どうもご無沙汰してます。
PCすごく調子悪いです。
こちらでも赤いハイビスカスは丈夫でよく植えられています。
日野照子(字は自信なしです)、思い出しませんか?
屋久島ジージ
2007年03月22日 08:33
PCの調子が悪いとのこと、心配ですね。
はい、確かにヒノテルコという名前の歌手が歌っていたのを思い出しますね。