お化けナスとお化けインゲン

かあさんが散歩の途中、県道沿い新しく出来た無人野菜売り場で、ナスとインゲンを買ってきた。これがとんでもなく大きなお化けナスとお化けインゲンであった。
見よ、このでかさ。不気味なくらいである。全長は40cmにもなろうかという大きさである。屋久島では何でもかんでも、でかくなってしまうのだ(^O^)。
画像




それでは、まずお化けナスから検証してみましょう。タバコの箱を置きましたので、大きさが分かりやすいでしょう(^^)、ヘタから尻尾?まではタバコの長さんの4倍以上あります。
画像




それでは、部分の連続撮影です。まるでヘビみたい(^^)
画像


画像


画像


画像




さて、今度はお化けインゲンの番です。これ本当にインゲンなんですかね。少し疑問が湧いてきましたが、食べたらやっぱりインゲンのような感じです。
長すぎて、丸まっています。これだけの量で100円です。食べ切れね~(^^)。
画像



こちらも、部分をアップで見てみましょう。
画像


画像


画像


画像



屋久島では作物を放置しておくと、みんなこのようにお化けが出来上がるのだろうか。でも、我が家で作ったナスはこんなに大きくはなりませんでした。ごくごく普通のサイズでしたが、どうなってるんでしょうかね(^^)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やっさん
2007年07月06日 11:54
インゲン豆の煮付けは私の大好物です。最近インゲン豆が無人市から姿を消した。我が畑に植えているが花が咲いたばかりです。
それにしてもすごい長さですね。すごい人がいますね。だが硬そう、食べてみてどうでしたか。
2007年07月06日 12:04
いや、思ったより柔らかくて美味しかったですよ、やっさん。お買い得でした(^^)