青いミカンが生りだした

屋久島は平内地区を散歩の途中、ミカン畑を覗いて見たら、あったあった、大きな青いミカンが沢山生っていた。
葉っぱと同じ色なので、この写真ではミカンが生っているのが見づらいかもしれませんね。でも、よーく見てください、青いミカンが生ってるでしょう。
画像



このミカンの種類は、屋久島特産のポンカンでもタンカンでもありません。たぶんサワーポメロとか呼ばれる、美味しいミカンだと思います。
もう少し近づいてみましょうか。ほら、今度はよく見えるでしょう。
画像




このサワーポメロはポンカンが終わった1月ごろから屋久島では出始めます。皮がとっても厚く、剥くのに苦労します。だから図体がでかくても、食べるところは小さくなってしまいます。でも、味はとってもグーです。グレエープフルーツと甘夏の中間の味と言ったらいいでしょうかね。
もう少し近づいてみましょうか。
画像




平内の無人市場にサワーポメロが出回る頃は、もう冬になっています。見つけたときに買っておかないと、すぐに売切れてしまいます。人気者なんですよ(^^)
今から、売りに出されるのが待ち遠しいです。ほら、こんなに垂れ下がって・・・
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やっさん
2007年09月16日 09:19
最後のみかんの写真にだんだん引き付けていく文章の展開が面白い。最後笑ってしまった。
近所のみかん園もそっと隠して栽培している。
自慢の講釈を聞かないと頂けない。酸味と甘味、ジューシーである。
はじめから、最後の写真1枚だったら、どのような文章になるのだろう。
やはり写真を撮るときから、文章の構成を考えておられるのであろう。
ヨカニセ
2007年09月16日 12:28
せいぜい100円市にでるくらいですね、基幹作物にまでなるといいんですが、、、そうなれば、多くの人が、味わうことができるんですけど、残念、残念
屋久島ジージ
2007年09月16日 17:28
やっさん、考えすぎ、読みすぎですよ。そんなに深く考えていません。出たとこ勝負?の拙い文章なんで・・・(笑)
屋久島ジージ
2007年09月16日 17:30
ヨカニセさん、おっしゃるとおりです。このミカンも屋久島の基幹的な作物になるといいですね。でも、100円市にもあってほしいですけどね。