第2回やくしま森祭り

去年に引き続いて、第2回の「やくしま森祭り」が10月26日屋久島総合自然公園において行われました。
画像



今年は事前にこのペンダントを2000円の寄付で入手、これが入場券の代わりとなった。
画像




ライブコンサートの後に行われた屋久島大太鼓保存会のみなさんによる、和太鼓の演奏模様、中央に屋久杉で作られた大太鼓があります。
画像




私たち夫婦は、去年の第1回目の森祭りにも参加しました。そのときの模様も去年ブログに書き残しています。その模様はここ、
と、ここにあります。




今年は昼の部は行けませんでしたが、夕方5時半に始まるライブコンサートには参加できた。平内から約1時間かけて、自然公園に着いたのは、キャンドルへの点灯が始まる5時半寸前であった。今年は去年より参加者が少ないのではないかと思っていたが、駐車場はすでに満車状態であった。
画像



誘導員の指示に従い、道路に駐車するありさまだった。
画像




車から降り、会場に急ぐかあさん。リュックを背負っている。向こうに見えるアーチの舞台が、森祭りの会場である。
画像




すでに会場の野外ステージ前の広場は参加者でいっぱい。去年は前から2列目に座ったが、今年はほとんど最後列になってしまいました。参加者は明らかに去年より多い。
画像


画像



どこのTV局でしょうか、取材をしていました。
画像




日も大分暮れてきて、
画像


画像







いよいよライブの始まりです。トップバッターは去年と同じ、池田綾子です。澄んだ歌声が特徴のシンガーです。この森祭りの仕掛け人でもあります。夜で、遠くから撮ったので、アーチストの顔はどれもみんなピンボケになっています。ご容赦ください。
画像




この日は満月ですが、雲が厚く時折雲間から顔を覗かせるだけ。それでも、雰囲気は抜群です。
画像



こんな幻想的な雲と光も、野外ライブコンサートらしいシュチュエーションとなっています。
画像




2番手は、絢香(アヤカ)です。2006年にデビュー、デビューシングルの「I believe」がオリコンチャートでいきなり3位になった。そして、日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲得、NHK紅白歌合戦にも出場した実力派である。なかなか迫力のある歌声であった。
画像



そして3番手は小柳ゆき、去年に引き続きの出演、屋久島が気に入った様子でした。去年よりは元気があったみたい。
画像



会場はもう真っ暗、1000本以上のキャンドルがきれいに光ります。
画像




最後は米米クラブの石井竜也が登場し、会場は大盛り上がりした。トークが絶妙で、参加者もノリノリでした。
画像




フィナーレには出場者の4アーチストが勢ぞろい。みなさん、屋久島の景色、空気そして人に感激していた。
画像



今年で2回目の「やくしま森祭り」、来年もまたメジャーなアーチストを集めて行われる予定だとのこと。楽しみにしている。


夜9時半、帰り道、キャンドルが美しい光で見送ってくれた。
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やっさん(web屋久島高平窯)
2007年11月01日 07:44
テーマにあわせて、ブログ改装、雰囲気がいいですね!私は行きませんでしたので会場の模様がよく分かりました。行かない理由、蚊。
ヨカニセ
2007年11月01日 09:14
いつもこまめに写真を撮っていると感心しています。 広角望遠カメラを購入してさらに楽しませてください。(無責任な提案ですネ) 
屋久島ジージ
2007年11月01日 09:38
やっさん、この時期自然公園には蚊はほとんどいませんよ、ちょっと高度があるので寒くて。実際私たちはジャンパーや寝袋まで用意して行ったくらいです(笑)。
屋久島ジージ
2007年11月01日 09:40
そうですね、欲しいとは思いますが、何しろ高価で(笑)。それに、手軽に携帯できるバカチョンのデジカメの方がTPOに対応できます。
でも、広角望遠はいつか手に入れますよ、ヨカニセさん。