石楠花公園のシャクナゲはもうすぐ開花

雨の降った10日ほど前のこの日、屋久島の西、栗生にある石楠花公園に行ってみました。ここのシャクナゲは平地なので、山のシャクナゲより早く咲くからです。
しかし、まだほとんどが蕾の状態でした。もうじき咲くとは思います。
それでもチラホラと咲いていた石楠花を写真に撮ってみました。
画像



ヤクシマシャクナゲはシャクナゲの代表格だそうです。すなわち、屋久島を代表する花と言っても過言ではないでしょう。6月頃、多くの登山者がこのヤクシマシャクナゲを見たくて屋久島の山々を目指します。
ここ石楠花公園には多くのシャクナゲが植えられており、山よりはかなり早く愛でることが出来ます。
画像


画像




小楊子川沿いにあるこの公園は、散歩するだけでもいい気分になれます。夏には孫たちと遊んだこの川も雨が降っていたことも手伝って、さすがにまだ寒々としていました。
画像


画像




かあさんも傘を差してのお散歩です。
画像




木道には椿の花びらが落ちていました。
画像



1個だけ鮮やかなピンクのシャクナゲを見つけました。たぶん種類が違うのかもしれません。
画像



雨が降っていたせいか、小楊子川の流れも急でした。とても泳ぐ気にはなれませんよね(笑)
画像




この日からは大分日にちが経ちました。今頃はもっと沢山のシャクナゲが開いているかもしれませんね。春休みに屋久島にこられる人は、寄ってみてはいかがでしょうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スイミー
2008年03月23日 10:50
「夏が来~れば、思い出す~・・・」の歌詩に
「石楠花色に~・・・」と、あるから夏に咲く花と思っていました。
屋久島はやはり、季節の訪れが早いですね。
屋久島ジージ
2008年03月23日 14:25
屋久島は高地と平地では温度差がすごくあります。山で咲くのは6月になるでしょうかね。
屋久島の平地、それも南部はもう初夏の気温ですからね(^^)