平成20年度第一回目の海中温泉清掃

4月20日(日)、平内海中温泉同好会による平成20年度第1回目の海中温泉の清掃が行われた。好天恵まれたこの日、日頃お世話になっている温泉をきれいにするために、温泉同好会のメンバー15名が集まった。
潮が引き始めた午前9時からポンプを使い温泉のお湯を汲み出し、浴槽をからにしてから高圧噴射機を使い、こびりついている海苔などをきれいに洗い流した。岩にこびりつく海苔は放置しておくとどんどん成長し、温泉客が足を滑らして危険になるので定期的に駆除する必要がある。海苔は特に冬場にはびこる。
この日は大小2台の高圧噴射機を使用し、3つの浴槽と周りの岩や石についた海苔や汚れを2時間以上かけて洗い流した。
画像




また、海中温泉の周辺にたまった柴を人海戦術で集め、燃やした。木の小枝や葉っぱが山から川を伝わって海に流れ、それが波によって打ち上げられるために、温泉周辺には沢山の柴が溜まってしまうのである。
画像

画像



ここは岩場なので、柴集めもかなりの重労働である。
海が近くにあるため、火災の心配は無い。
画像







掃除が終わりきれいになった温泉に夏用の屋根をつけることにした。これから夏を向かえ、お日様避けである。
画像




よしずの屋根を乗せて完成だ。これで日除けが出来たので、夏でも直射日光を浴びずに大自然の中、温泉を楽しむことが出来る。
画像





朝9時からほぼ午前中いっぱいかかり、海中温泉とその周辺の清掃そしてよしず張りの屋根をかける作業が完了した。これからゴールデンウイークに入り、多くの観光客の方たちがこの温泉を訪れたときに、きっと気持ちよく温泉に入れることだろう。
今年度も平内海中温泉同好会は、平内集落の財産であるこの海中温泉をきれいに保つために活動を続ける。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント