美味しい“かからん団子”

美味しい“かからん団子”を地元のSさんにいただいた。確か去年もいただいた記憶がある。Sさんの奥様が手作りするかからん団子は、地元屋久島で採ったヨモギの若葉をいっぱい使った本格的な味で、今では作れる人が少なくなってきていると聞きました。昔は屋久島では各家庭で作っていたのですが、最近は売られているものを買うことが多くなっているようです。

かからん団子は、お餅にヨモギの葉をいっぱい混ぜ、砂糖で甘く仕上げ、それをサツマサンキライの葉で包んで出来上がりとなります。
どうですか、美味しそうでしょう(^^)。関東育ちの私には、ちょうど柏餅のように感じます。
画像




サツマサンキライは屋久島には沢山自生しています。私の家の近くでも良く見かけます。この葉っぱを地元の人が「かから」と呼ぶことから「かからん団子」と名前が付いたとも聞きます。
これが中身です。いっぱいヨモギが使われているので、色がとっても濃くなっています。
画像




かからん団子をいただいたお礼を言いにSさん宅に伺ったとき、丁度ヨモギの葉を茹でていたので、ちょっと見学させてもらいました。Sさんのご主人がヨモギを茹でています。
画像




大きなお釜で採ってきたヨモギの葉を茹でます。
画像

画像




適度に茹で上がったら、かごに取り上げ水気を切ります。
画像

画像





それにしても、大量のヨモギです。いったいこれで何個のかからん団子が出来るんでしょうかね(^^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆみ
2008年04月05日 08:27
めずらしいですねぇ~何だが知らない事ばかりです!しかも 写真だと黒く見えるのですが(笑)もう安納芋といい興味そそる物ばかり!ツリーハウスもあるんですか(♥o♥)どこにあるのですか?よろしかったら教えて頂ければ嬉しいです、、ちょっと夢に見そうです♥♥ 
2008年04月05日 13:16
こんにちは、再びお邪魔します。
手作りのお餅は美味しいですよね。
この記事を読んでいて思い出したのですが、
昔、学校の校外学習で長野に行った際に
笹餅を作ったりヨモギの煮汁で草木染をしました^^
手作りは手間ひまが掛かりますが、その分出来上がったときの達成感が良いですよね。
2008年04月05日 13:22
確かに写真では真っ黒に写っていますね、ゆみさん。実際もかなり濃い緑なので黒っぽく見えます。
ツリーハウスはいろんな人が造っていると思いますが、「屋久島 ツリーハウス」で検索してみたらいかがですか。ちなみに、私のブログでは去年の8月3日の記事で、ぱからさんのツリーハウスを載せました。
http://yakushimajiji.at.webry.info/200708/article_3.html
ゆみ
2008年04月05日 20:50
ありがとうございます。
検索してみました。
今までの紹介して下さったところも忘れないように
書きとめました。今年は過去の屋久島旅行以上に楽しくなりそうです。(^v^)わくわくわくわく☆
屋久島ジージ
2008年04月06日 07:30
マナミさんはお若いのに手作りが大好きなんですね。良い事ですよ。近い将来のためにもね(^^)