平内海中温泉に時計が設置されました

平内海中温泉の入り口に時計が設置されました。海中温泉同好会の人の寄付によるものです。これにより、時間がわかるようになりました。
画像





時計の下には日々変化する干潮時刻表も貼られていますので、何時ごろからどのくらい温泉に入れるかが一目瞭然になり、とっても便利ですよ。観光客の方たちがここを訪れて、いったい何時に入れるのかが分からないとき、この表と時計で察しがつくというわけです。
画像




なお、ここには温泉に入るときのマナーなども書かれていますので、入る前に一読されることをお勧めします。
画像




こちらは英語バージョンです。
画像





あともう一つ、この温泉は平内集落の所有地です。八幡校区(平内とその隣接集落)以外の人たちには、申し訳ありませが1回100円の協力金をいただいております。写真中央下に取り付けてある緑色の集金箱にご協力をお願いいたします。
画像





さあ、自然の中でゆっくりと平内海中温泉をお楽しみください。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いわみのぐらんぱ
2008年05月25日 08:56
時計と日除けと潮時表示、同好会のみなさんがんばってますね、・・また屋久島に行って入りたくなりました。夕日みながらわいわいがやがや、いいですよね~平内海中温泉。いわみの国にも日本一の美人湯「みまた温泉」があって時々楽しんででます。

屋久島ジージ
2008年05月25日 12:31
いわみのぐらんぱさん、また屋久島に来てこの海中温泉を楽しんでください。
私もいつか「みまた温泉」に入ってみたいですね。
マック23
2008年05月27日 15:49
海岸線は基本的に国有地と認識しています
海岸線に湧き出ている温泉が集落の所有地になるのですか?
屋久島ジージ
2008年05月27日 22:51
マック23さん、おっしゃる通りですが、ちゃんと登記簿もあります。その昔(明治)、潮が引いている時刻に測量し、海岸線ではない土地として登録してあるようですね。